プロフィール

Toy's

Author:Toy's
Toy'sの映画感想ブログです。

今まで観た映画から最近見た映画までジャンルを問わずご紹介していこうと思います。

映画の感想は基本的にネタバレしないように書いています。
評価の詳しい内容は、

「評価の基準」をご覧下さい。

詳しいプロフィール

B級映画を中心に映画の感想を書いているブログ、

「Toy's “B級” CINEMA PARADISE」
も宜しくお願いします。

TB・コメントは承認後となります。

五十音順検索

Toy's映画レビュー 五十音順検索

【ア~ナ行】

【ハ~A行】

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

スポンサード リンク

ブログ内検索

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

eiga.com TOPICS

訪問者さま

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

My Album

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

スポンサード リンク

DVD・CD関連


タワーレコード
楽天市場
プロジェクトX ベスト10BOX
HMV

オンラインDVD・映画NET配信

TSUTAYA DISCAS


【TSUTAYA online】最新DVD&レンタル情報をチェック!

NTTレゾナントが運営する、Bフレッツユーザ向けハリウッド映画専門の映画配信サービス
「シネマ・コンプレックスonフレッツ」 ご自宅のインターネット回線がBフレッツなら、すぐにハリウッド映画がご覧いただけます
さぁ、今すぐアクセス

当ブログのオススメ

A8.net
リンクシェア・ジャパン
イーバンク銀行
ジャパンネット銀行
PGS音楽市場
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM オフィシャルWEBサイト
PIA CARD
ユナイテッド・シネマ入間

オススメ情報

アフィリエイターのアクセスアップ必須アイテム
JTB 海外ホテル予約
JTB 海外航空券予約
中古車買取実績No.1ガリバー
宅配DVDレンタルを徹底比較
ShopJapan
Yahoo!オークション

フリーエリア

Toy's CINEMA PARADISE
超大作からカルト映画まで、何でも観る雑食映画好きの映画感想ブログです。
   
カスタム検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

穴/HOLES
真実は“穴”の中に―


穴/HOLES
原題:HOLES

bbhbtzsssc.jpg

製作年:2003年 製作国:アメリカ 117分
監督:アンドリュー・デイビス
出演:シガニー・ウィーバー、ジョン・ボイド、シャイア・ラブーフ、ティム・ブレイク・ネルソン
    パトリシア・アークエット、ヘンリー・ウィンクラー

【ストーリー】

先祖の曽祖父のせいで呪いをかけられ不幸の家系になってしまったと信じる少年スタンリーは、
無実の罪で少年矯正施設に入れられてしまう。
その施設は恐ろしい女所長が恐怖で支配し、人格形成のためと称し少年たちに大きな穴を掘らせていた。
だがその穴堀りをさせる裏には大きな企みがあった・・・
ルイス・サッカーの傑作児童文学を映画化した日本劇場未公開の痛快ミステリー・アドベンチャー。

【感想】

何故この映画が日本で劇場未公開だったのか疑問に思うくらい、すごく面白い作品です(^^
この映画が未公開というだけでレンタルショップに埋もれてしまうのがもったいないですね。

製作はあのディズニー、原作は日本でもベストセラーになっていて、
シガニー・ウィーバー、ジョン・ボイド、パトリシア・アークエットと名が売れた魅力的なキャスティング、
2003年4月に全米公開され初登場第2位、アメリカでの興行成績も悪くない・・・

なのに何故、日本で劇場未公開!?

日本の配給会社は何を観て劇場未公開にしたんだろう!?

本当にそう思うほど、すごく面白い作品でした(^^

主人公の少年スタンリーにこれでもかってくらい不幸が襲い掛かります。
無実の罪で捕まり、少年矯正施設に入れられ、毎日過酷な穴堀りを強いられる。
スタンリーはその不幸を先祖の曽祖父のせいで呪いを掛けられたと信じています。

過酷な穴堀りを通して同じ境遇の少年たちと仲良くなってゆくスタンリーは、
やがてその穴掘りの裏にある大きな企みを知ることになります。

物語の随所に張り巡らされた多くの伏線がラストで結びつく物語は本当に見事です。
まったく関係ない事だと思っていた事が繋がってゆく構成は観ていて気持ち良かったですね。


物語は何故スタンリーに不幸が重なるのか?と穴掘りの真の目的がメインに進んでゆきます。
何故スタンリーに不幸が起こるのか?
何故穴を掘り続けるのか?
曽祖父の代まで絡み合う人間関係、そして謎。
そして全てが繋がる驚きの結末が待ち受けています。

次々に襲い掛かる不幸と穴掘りの裏にある大きな企みという、
文章だけ読むと重いサスペンス映画のように感じますが全然違います(^^
明るくユーモアいっぱいで、ハートフルな痛快娯楽アドベンチャー作品なのです。

恐怖で支配する女所長役のシガニー・ウィーバー、癖のあるミスター・サー役のジョン・ボイド
そして女盗賊“キス魔のケイト”役のパトリシア・アークエット
一癖も二癖もある役を楽しんで演じてましたね。それぞれがまさに適役って感じでした(^^

この映画を観た時は全然知りませんでしたが主人公スタンリーを演じていたのは、
『トランスフォーマー』で主人公を演じたシャイア・ラブーフだったんですね。
今若手俳優で注目度№1の彼が主演だったのを知ってビックリしました(^^

原作は読んだ事がないのですが、映画以上に面白いんでしょうね。
時間が取れたら読んでみようかと思ってます(^^

綿密に練られた物語、随所に張り巡らされた伏線がラストに結びつく見事な展開、
そして謎を解く少年たちの活躍を描く痛快娯楽ミステリー・アドベンチャー作品です。


劇場未公開作品とされてしまった映画ですが、面白さは本物です
ミステリー好き、アドベンチャー好き、驚きの結末好きの方は、
是非一度ご鑑賞下さいね(^^


評価★★★★★★★★☆☆(10点満点中8点 …1点)


<DVD情報>

穴 / HOLES

<BOOK情報>

穴 HOLES


現在3つのブログランキングに参加中です↓↓↓
記事の内容を気に入って頂いた方は是非クリックして頂けると嬉しいです(^^

  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  


スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント
こんばんは
面白そうな作品ですね。

最近、ヒューマンドラマばかり観ていたので、
Toy'sさんのレビューを読んでいたら、
久々にアドベンチャーも観たくなりました。

それにしても、邦題の「穴」って、
随分とインパクトがありますね・・・^_^;
【2007/10/19 20:25】 URL | ひで #wz298PTQ [ 編集]

ひでさんへ
思いっきり風邪をひいてしまい、お返事が遅くなりました。
日本では劇場未公開でしたが、それが信じられないくらい面白かったです。
ヒューマン・ドラマ系が続くとちょっと頭の中を息抜きさせたくなりますよね(^^
そんな息抜きにピッタリな映画だと思います。
たしかに邦題の「穴」って結構インパクトありますよね。
その“穴”を巡り、多くの伏線がラストで繋がる展開は見事でした。
機会がありましたら是非ご鑑賞下さい(^^
【2007/10/21 13:15】 URL | Toy's #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://takhn.blog113.fc2.com/tb.php/74-9b2310b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。