プロフィール

Toy's

Author:Toy's
Toy'sの映画感想ブログです。

今まで観た映画から最近見た映画までジャンルを問わずご紹介していこうと思います。

映画の感想は基本的にネタバレしないように書いています。
評価の詳しい内容は、

「評価の基準」をご覧下さい。

詳しいプロフィール

B級映画を中心に映画の感想を書いているブログ、

「Toy's “B級” CINEMA PARADISE」
も宜しくお願いします。

TB・コメントは承認後となります。

五十音順検索

Toy's映画レビュー 五十音順検索

【ア~ナ行】

【ハ~A行】

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

スポンサード リンク

ブログ内検索

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

eiga.com TOPICS

訪問者さま

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

My Album

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

スポンサード リンク

DVD・CD関連


タワーレコード
楽天市場
プロジェクトX ベスト10BOX
HMV

オンラインDVD・映画NET配信

TSUTAYA DISCAS


【TSUTAYA online】最新DVD&レンタル情報をチェック!

NTTレゾナントが運営する、Bフレッツユーザ向けハリウッド映画専門の映画配信サービス
「シネマ・コンプレックスonフレッツ」 ご自宅のインターネット回線がBフレッツなら、すぐにハリウッド映画がご覧いただけます
さぁ、今すぐアクセス

当ブログのオススメ

A8.net
リンクシェア・ジャパン
イーバンク銀行
ジャパンネット銀行
PGS音楽市場
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM オフィシャルWEBサイト
PIA CARD
ユナイテッド・シネマ入間

オススメ情報

アフィリエイターのアクセスアップ必須アイテム
JTB 海外ホテル予約
JTB 海外航空券予約
中古車買取実績No.1ガリバー
宅配DVDレンタルを徹底比較
ShopJapan
Yahoo!オークション

フリーエリア

Toy's CINEMA PARADISE
超大作からカルト映画まで、何でも観る雑食映画好きの映画感想ブログです。
   
カスタム検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラッド・ダイヤモンド
ダイヤモンドを購入する際は“4つのC”をチェックすることが大切だと言われる。
color(色)、cut(カット)、clarity(透明性)、carat(カラット)
しかし、実は5つめのC<conflict(争い)>が存在することを、あなたは知る―



ブラッド・ダイヤモンド
原題:BLOOD DIAMOND

liypatwzgt.jpg

製作年:2006年 製作国:アメリカ 143分
監督:エドワード・ズウィック
出演:レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・コネリー、ジャイモン・フンスー、
   マイケル・シーン、アーノルド・ヴォスルー、カギソ・クバーズ

【ストーリー】

1990年代後半のアフリカを舞台に激しい内戦と、“ブラッド・ダイヤモンド”という
ダイヤモンドの不正取引をめぐる争いを描いたサスペンス・アクション。

【感想】

誰もが憧れる最高の輝きを持つ宝石“ダイヤモンド”。
先進国ではプレゼントや自らを飾るために多くの人々が購入し、
その美しい魅力の虜になっています。

しかし、その裏側では不正ダイヤモンドをめぐり多くの人々が血を流し、命を落としています。
そして反政府勢力RUFと政府軍の内戦によっても多くの人々の血が流れ、命を落としていました。

この映画を観て、その実情に大きなショックを受けました。
そして何よりもショックを受け、心が痛んだのがアフリカの少年兵たち。
この世の中にはまだ20万人もの少年兵が存在しているアフリカ。

目の前で両親や兄弟、友人たちが次々と殺され反政府勢力RUFに連れ去られた少年たちは、
未熟な心を洗脳され、未熟な体は戦士として鍛え上げられて行く。

そして銃を手に取った少年兵たちは目の前で起きた“”の悲しみを忘れ、
多くの“”をもたらす心を失った人間へと変貌してゆく。

あまりの衝撃に言葉が出ませんでした。

私欲によって裏取引される不正ダイヤモンド、
内戦を利用して武器を売りさばき利益を得ている先進国の実情。

無垢な少年たちを心の無い戦闘マシーンに育てる反政府勢力RUFの人間たち。

アフリカで起きているこの事実からは決して目を背けてはいけないことなのだと、
この映画を観て強く感じました。


007_20071011170856.jpg

その内戦とダイヤモンドをめぐる争いをダイヤの密売人アーチャーと、
反政府勢力RUFにより家族と引き離され闇ダイヤの採掘場で強制労働を強いられたソロモン
紛争ダイヤの裏事情を追うジャーナリストのマディを中心に描いています。

ダイヤの採掘場でソロモンが発見した大粒のピンクダイヤをめぐり、
アーチャーと反政府勢力RUF、政府軍が激しい争いを繰り広げます。

ソロモンを利用し大粒のピンクダイヤを手に入れようとするアーチャー、
私欲のために人間を利用する冷徹な男が、ソロモンとの行動により、
ダイヤモンドをめぐる争いの醜さ、少年たちが兵士として育てられている現状に直面し、
自らの良心と向き合うことになります。

008_20071011170923.jpg

そのアーチャーをレオナルド・ディカプリオが素晴らしい演技で演じています。
ダイヤの密売人であり、兵士として鍛えられた経験を持つ冷徹な男アーチャーを、
しっかりとしたリサーチに基づいて演じていただけあってリアリティを感じました。
そして骨太な演技は今までのディカプリオの演じた役の中でもトップクラスだと思います。

009_20071011170934.jpg

反政府勢力RUFに家族と引き離され、息子をRUFの兵士に育てられてしまうソロモンを
演じたジャイモン・フンスー
家族を愛し、アーチャーに利用されながらも妻と子供、
そして息子を救うために命を掛ける男を力演していました。
父親としての力強さ、そして何よりも深い家族への愛が痛いほど伝わってきました。

010_20071011170940.jpg

ジャーナリストのマディを演じたジェニファー・コネリー
アフリカの現状を報告するだけの取材に苛立ちを覚え、危険をかえりみず、
ダイヤの密売人チャーリーに近づき紛争ダイヤの裏事情を探る強い女性の姿を、
静かながらも力強い演技でしっかりと演じていました。

ダイヤをめぐる争い、虐殺を繰り返す内戦という深刻な問題をテーマにしながら、
サスペンスタッチの物語、そして激しい銃撃戦などのアクションを盛り込み、
多くの人々が興味を持てるエンターテイメント作品として作り上げています。


しかし、アクションやサスペンスを前面に押し出しているのではなく、
深い問題定義を根底に、多くの人々にアフリカの歴史や実情を理解してもらえる様な、
しっかりとしたメッセージとドラマ性で描いています。

001_20071011170908.jpg

現在では「キンバリー・プロセス」が実施されダイヤモンドの不正取引を
阻止していますが、いまだに全てを阻止するに至っていないようです。

それは現在でもダイヤをめぐる争いが行われ、多くの人々が命を落とし、
多くの少年たちが兵士として育てられているということです。

アフリカで起こっている悲劇の数々を、この映画を観る事によって、
少しでも多くの人々の心に焼き付けてほしいと思います。

「お前に何か出来るのか?」と言われれば何も出来ないかもしれない、
でもその事実を受け入れ、その事実を知り、その事実に対して考え始める・・・
まず、それが第一歩であり、一番大切な事なのではないでしょうか?



評価★★★★★★★★☆☆(10点満点中8点 …1点)


<DVD情報>

ブラッド・ダイヤモンド (期間限定版)

ブラッド・ダイヤモンド 特別版(2枚組)

<CD情報>

オリジナル・サウンドトラック「ブラッド・ダイヤモンド」


現在3つのブログランキングに参加中です↓↓↓
記事の内容を気に入って頂いた方は是非クリックして頂けると嬉しいです(^^

  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  


スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

映画館で見ましたが、もいっかいみたくて
DVDレンタルしちゃいました♪
ホント、見てる間は手に汗握って
あっという間に時間がすぎちゃうけど、
終わってみたらいろいろと考えさせられる作品ですよね。
私もかなりお気に入りです♪
ディカプリオもステキだし( *´艸`)
【2007/10/13 22:32】 URL | プー子 #- [ 編集]

プー子さんへ
2時間23分と長い映画でしたけど、あっという間に時間が過ぎてしまいましたね。
深い問題をテーマにしていますが、サスペンスやアクションを盛り込んで、
エンターテイメント作品としても良く出来た作品だったと思います(^^
ディカプリオもこれで完全復活ですね!
彼はもっと演技面で評価されて良いと思うので、これからの活躍に期待です(^^

アフリカの少年兵の実情にはかなりの衝撃を受けました。
自分にもソロモンの息子と同じ年頃の息子がいるので、他人ごとには思えなかったです。
観終えた後にいろいろと考えさせられました。
【2007/10/14 08:23】 URL | Toy's #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://takhn.blog113.fc2.com/tb.php/68-1c387a3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブラッドダイヤモンド

★★★★☆ アフリカ・シエラレオネ共和国。 反政府軍組織RUFに捕まり闇ダイヤの採掘場で強制労働を強いられていたソロモンは、 作業中に大粒のピンクダイヤを発見。 再び家族と暮らすために危険を承知でそれを隠すが ★はちみつだいすき★【2007/10/13 22:33】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。