プロフィール

Toy's

Author:Toy's
Toy'sの映画感想ブログです。

今まで観た映画から最近見た映画までジャンルを問わずご紹介していこうと思います。

映画の感想は基本的にネタバレしないように書いています。
評価の詳しい内容は、

「評価の基準」をご覧下さい。

詳しいプロフィール

B級映画を中心に映画の感想を書いているブログ、

「Toy's “B級” CINEMA PARADISE」
も宜しくお願いします。

TB・コメントは承認後となります。

五十音順検索

Toy's映画レビュー 五十音順検索

【ア~ナ行】

【ハ~A行】

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

スポンサード リンク

ブログ内検索

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

eiga.com TOPICS

訪問者さま

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

My Album

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

スポンサード リンク

DVD・CD関連


タワーレコード
楽天市場
プロジェクトX ベスト10BOX
HMV

オンラインDVD・映画NET配信

TSUTAYA DISCAS


【TSUTAYA online】最新DVD&レンタル情報をチェック!

NTTレゾナントが運営する、Bフレッツユーザ向けハリウッド映画専門の映画配信サービス
「シネマ・コンプレックスonフレッツ」 ご自宅のインターネット回線がBフレッツなら、すぐにハリウッド映画がご覧いただけます
さぁ、今すぐアクセス

当ブログのオススメ

A8.net
リンクシェア・ジャパン
イーバンク銀行
ジャパンネット銀行
PGS音楽市場
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM オフィシャルWEBサイト
PIA CARD
ユナイテッド・シネマ入間

オススメ情報

アフィリエイターのアクセスアップ必須アイテム
JTB 海外ホテル予約
JTB 海外航空券予約
中古車買取実績No.1ガリバー
宅配DVDレンタルを徹底比較
ShopJapan
Yahoo!オークション

フリーエリア

Toy's CINEMA PARADISE
超大作からカルト映画まで、何でも観る雑食映画好きの映画感想ブログです。
   
カスタム検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴーストライダー
拳<フィスト>にチェーン、魂<ソウル>に正義。


ゴーストライダー
原題:GHOST RIDER

pwwagawdof.jpg

製作年:2007年 製作国:アメリカ 110分
監督:マーク・スティーヴン・ジョンソン
出演:ニコラス・ケイジ、エヴァ・メンデス、ウェス・ベントリー、サム・エリオット、
    ドナル・ローグ、ピーター・フォンダ

【ストーリー】

病気の父親を救うため自分の魂を悪魔に売り渡し、
ゴーストライダーとなった男の苦悩と戦いを描く人気アメコミを実写化したアクション大作。

【感想】

かなり古くから親しまれているアメコミの映画化作品です。

アメコミ大好きなので映画化されると必ずチェックするのですが、
この『ゴーストライダー』が映画化される話を聞いてちょっと嫌な予感がしていました。

今回レンタルで観たのですが、その嫌な予感がズバリ的中してしまいました(^^;

CGを駆使した映像や物語のテンポは良かったと思います。
炎を撒き散らし、凄まじい速さでゴーストライダーが疾走する場面は結構格好良かったです。

うーん、でもそれだけだったかな(^^;

ストーリーにもう少し深みがあれば良かったと思います。
テンポは良いのですが、重要な部分までもがあっさりと流されてしまっていた感じがします。

1001539_02.jpg

そして主人行ジョニーの苦しみや苦悩をもっと描いた方が感情移入しやすかったですね。
主人公の行動や苦悩があまり伝わってきませんでした。

物語、キャラクターが全体的に薄い感じがしました。

アメコミの原作なので深い物語よりは迫力あるアクションや映像が優先されがちですが、
一つの映画として完成するには、やはり全体的に深みがないと駄目なんじゃないかなと思います。

オカルト的でダークな雰囲気の物語なので、
あまり深く描きすぎると返って暗すぎる映画になってしまいますけどね。

物語が薄いとなれば、期待するのはCG技術とバリバリの大迫力アクション!!
ゴーストライダーのビジュアルはコミック通り炎に包まれた骸骨顔。
CG技術により違和感のない映像になってましたが、
顔のアップになると、どうしても作り物感が出てしまうのはご愛嬌でしょうか・・・

残るはアクション!!なのですが、このアクションもちょっと微妙でした(^^;
いまひとつ盛り上がりに欠ける戦いに少々不完全燃焼気味になりました。
ラストの戦いももっと盛り上げてほしかったです。

002.jpg

やっぱり見所はゴーストライダーの疾走場面でしたね~。
ビルなどを炎を撒き散らしながら垂直に走り上がる場面なんかは凄かったです。
ジョニーがゴーストライダーに変身するとバイクもゴーストラーダー仕様に変身します。
ゴーストライダーと同じ炎に包まれたバイクのデザインはめちゃ格好良かったです。

主人公ジョニーを演じたニコラス・ケイジはアメコミの大ファンで有名ですよね。
自分の息子に『スーパーマン』の本名カル=エルと名づけたのも有名な話ですよね。
『スーパーマン』役も凄くやりたがっていましたが、あえなく撃沈、
今回の『ゴーストライダー』で念願のアメコミ・ヒーロー役をGET!!
でしたが、どうしても適役だったとは思えないです(^^;
ニコラス・ケイジほどの演技派なら、もっとキャラクターに深みを持たせてほしかったです。
わざわざカツラまで用意して演じたその意気込みは分かりますが・・・

gostorider.jpg

アメコミ映画、そしてハリウッド的ヒーロー映画に欠かせないヒロイン役のエヴァ・メンデスも、
ちょっともったいない役柄だったかなと思います。
綺麗な人なのに、この映画では何故かあまり綺麗に見えなかったですね。
キャラクター的な問題なのか映像の撮り方の問題なのか・・・
どちらにしてもあまり魅力のある役ではなかったと思います。

悪魔役のピーター・フォンダ
それほど出番は多くなかったですが存在感は抜群でした(^^
バイク繋がりで『イージー・ライダー』を久々に思い出しました。

サム・エリオットは渋くて格好良かったですね。
彼も出番は多くなかったですが、あの渋みのある演技、存在感は素晴らしかったです。

アメコミ映画らしいCGを駆使した映像、展開の速いテンポの良い物語で、
苦悩するダーク・ヒーローの活躍を描いていますが、
物語やアクション、キャラクターの魅力が全体的に足りずに不完全燃焼な映画だったと思います。

やはりアメコミ原作のアクション映画でも脚本、演出は重要ですね(^^

物語やアクションに期待し過ぎず、ただ娯楽映画を観るという気持ちで、
割り切って観て頂くことをオススメします(^^;



評価★★★★☆☆☆☆☆☆(10点満点中4点 …1点)


<DVD情報>

ゴーストライダー 劇場公開版

ゴーストライダー エクステンデッド版 (Blu-ray Disc)

ゴーストライダーTM デラックス・コレクターズ・エディション エクステンデッド版(2枚組)

<CD情報>

オリジナル・サウンドトラック「ゴーストライダー」


現在3つのブログランキングに参加中です↓↓↓
記事の内容を気に入って頂いた方は是非クリックして頂けると嬉しいです(^^

  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  


スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://takhn.blog113.fc2.com/tb.php/59-9505e6bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。