プロフィール

Toy's

Author:Toy's
Toy'sの映画感想ブログです。

今まで観た映画から最近見た映画までジャンルを問わずご紹介していこうと思います。

映画の感想は基本的にネタバレしないように書いています。
評価の詳しい内容は、

「評価の基準」をご覧下さい。

詳しいプロフィール

B級映画を中心に映画の感想を書いているブログ、

「Toy's “B級” CINEMA PARADISE」
も宜しくお願いします。

TB・コメントは承認後となります。

五十音順検索

Toy's映画レビュー 五十音順検索

【ア~ナ行】

【ハ~A行】

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

スポンサード リンク

ブログ内検索

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

eiga.com TOPICS

訪問者さま

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

My Album

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

スポンサード リンク

DVD・CD関連


タワーレコード
楽天市場
プロジェクトX ベスト10BOX
HMV

オンラインDVD・映画NET配信

TSUTAYA DISCAS


【TSUTAYA online】最新DVD&レンタル情報をチェック!

NTTレゾナントが運営する、Bフレッツユーザ向けハリウッド映画専門の映画配信サービス
「シネマ・コンプレックスonフレッツ」 ご自宅のインターネット回線がBフレッツなら、すぐにハリウッド映画がご覧いただけます
さぁ、今すぐアクセス

当ブログのオススメ

A8.net
リンクシェア・ジャパン
イーバンク銀行
ジャパンネット銀行
PGS音楽市場
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM オフィシャルWEBサイト
PIA CARD
ユナイテッド・シネマ入間

オススメ情報

アフィリエイターのアクセスアップ必須アイテム
JTB 海外ホテル予約
JTB 海外航空券予約
中古車買取実績No.1ガリバー
宅配DVDレンタルを徹底比較
ShopJapan
Yahoo!オークション

フリーエリア

Toy's CINEMA PARADISE
超大作からカルト映画まで、何でも観る雑食映画好きの映画感想ブログです。
   
カスタム検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイタニック
運命の恋。誰もそれを裂くことはできない。


タイタニック
原題:TITANIC

sxdvnina.jpg

製作年:1997年 製作国:アメリカ 189分
監督:ジェームズ・キャメロン
出演:レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット、ビリー・ゼイン、キャシー・ベイツ
    フランシス・フィッシャー、ビル・パクストン

第70回アカデミー賞:作品賞、監督賞、撮影賞、美術監督・装置賞、音響賞、編集賞、作曲賞、
              歌曲賞、衣装デザイン賞、視聴効果賞、音響効果賞 全11部門受賞


【ストーリー】

新天地アメリカに夢を抱く画家志望の青年ジャックと上流階級の娘ローズとの運命的な恋を軸に、
氷山と接触し沈没してゆくタイタニック号を壮大なスケールで描くスペクタクル超大作。

【感想】

言わずと知れた全米歴代興行成績№1であり、
アカデミー賞最多11部門受賞の歴史的超大作です。


タイタニック号は1912年4月14日の深夜、氷山に接触し翌日未明にかけて沈没。
乗員乗客1,513人が犠牲となり、当時世界最悪の海難事故となりました。


タイタニック号沈没という忘れてはならない悲劇を、
ジャックとローズという架空の人物を主人公に二人の許されない恋愛を軸に描いています。

世界的に大ヒットし、あまりにも有名な映画となったため、
絶賛されるのと同じくらい酷評もされていますよね。
でもそれだけこの映画が世界中で多くの人々の注目を浴びた映画である証なんだと思います。

83641view004.jpg

Toy'sとしてはこの映画は総合的に観て傑作の一つであると思います。
突っ込みどころ満載だし、 長時間のわりには人物描写が浅いなど不満な点はいくつかあります。

ただ多くの人たちにタイタニック号沈没という悲劇を忘れないでほしい、
沈没した悲劇を知っていてほしいというメッセージは、
多くの人々に伝わったんじゃないかと思います。

それは映画的ではありますが、物語の軸となる二人、
ジャックローズの物語があったからこそだと思うのです。

多くの人々のドラマを描く事によって、乗員乗客の悲劇はより伝わってくると思います。
1人1人に人生があります。
その人生を描く事によって、悲劇はより人の心に残ります。

しかし、これだけの乗客がいた海難事故をいろんなドラマを織り交ぜて描いたとしたら、
きっと3時間の枠の中では納まりきらなかったと思います。

乗員のドラマをジャックとローズの二人の許されない恋に焦点をあてて描く事によって、
観る人たちが感情移入しやすくなり、物語がよりドラマチックになり、
最悪の悲劇が痛いほど伝わってくるようになったんじゃないかと思うのです。

83641view001.jpg

そしてこの映画の最大の見所であり、忘れてはならないシーン。
それはタイタニック号沈没の瞬間
乗員乗客1,500人あまりが犠牲となった最悪の海難事故の映像を、
CG技術を駆使して描いた沈没シーンは本当に凄い迫力でした。

船内に押し寄せる海水、パニックになり逃げ惑う人々。
恐怖と絶望を目の前した人々の心情や行動がとてもリアルに描かれたいたと思います。

多くの人々がいとも簡単に命を落として行く。
海の上という人間にはどうする事もできない場所で何も出来ずに海に投げ出されてしまう人々。
海難事故の怖さ、人間のもろさをまじまじと見せ付けられた気がします。

沈没して行く中で最後まで演奏し続けた楽団の人々の姿には涙が止まりませんでした。

TVのニュースや新聞を読むだけでは伝わってこない、
今そこにある恐怖や絶望感が痛いほど伝わってきて心が苦しくなりました。

83641view002.jpg

主演はレオナルド・ディカプリオ
新天地を求めて夢と希望を胸に旅立つ青年ジャック役は適役だったと思います。
ディカプリオほど演技派な役者には少々軽い感じがする役でしたが、
愛する女性を最後まで守ろうとする強い意志を持った男をしっかりと演じていたと思います。
彼はこの役以降しばらく苦労することになりましたが(^^;

もう1人の主演ケイト・ウィンスレットはこの役でよく酷評を耳にしますが、
上流階級の娘ローズは裕福な家庭に育っているので、ふくよかな体系になるのは必然。
少々ワガママな性格になるのも必然なんじゃないかと思います(考えが偏ってます?)
なのでケイト・ウィンスレットがローズを演じたのは正解だと思いますし、
ローズの言動が少々ワガママなのも上流階級の裕福な家庭で育った事を考えると、
ありえる話なのかなとも思います。

タイタニック号沈没という最悪の悲劇、そしてジャックとローズの物語を通して、
人を愛する事の大切さ、生きる事の大切さをあらためて考えさせられました。

そしてタイタニック号が沈没したという最悪の悲劇を忘れてはいけない、
そして繰り返してはいけないのだと強く感じました。

史実に忠実に描いているかどうかは当時の乗員でないと分からないと思います。
ただ出来るだけ史実に忠実に描き、その事実を多くの人々に知ってもらうために、
フィクションだけれども多くの人たちを物語に引き込むための要素、
ジャックとローズの二人の存在は欠かせないものであったと感じます。

この映画を観て、ジャックとローズの運命に涙すると同時に、
現実にタイタニック号に乗っていた全ての人々の悲しい運命を、
しっかりと胸に刻み、決して忘れないでほしいと思います。



評価★★★★★★★★☆☆(10点満点中8点 …1点)


<DVD情報>

タイタニック

タイタニック アルティメット・エディション

<CD情報>

タイタニック


現在3つのブログランキングに参加中です↓↓↓
記事の内容を気に入って頂いた方は是非クリックして頂けると嬉しいです(^^

  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  

スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

ディカプリオはこの作品以来本当に苦労した!って感じですよね。
「ブラッドダイヤモンド」のディカプリオははすごくよかったです(^^)v
「Toy's “B級” CINEMA PARADISE」
開設おめでとうございます!!
そっちも足しげくおじゃましたいと思います♪
【2007/09/25 13:47】 URL | プー子 #- [ 編集]


プー子さん、こんにちは。
いつもToy'sのブログにコメント頂いて、本当にありがとうございます♪

ディカプリオは本当に素晴らしい演技力を持っていると思いますので、
もっと自分を活かせる役をやってほしいですよね。

「ブラッドダイヤモンド」はまだ観てなので今度レンタルしようと思っています。
かなり見応えがありそうなので今から楽しみです。

つい勢い余って「Toy's “B級” CINEMA PARADISE」を作っちゃいました(^^
主に評価5点未満のB級作品のレビューを書いていこうと思ってます。
オススメできない映画のレビューを書くのも逆に楽しいかなと思ったもので。
両ブログとも頑張って更新していきますので、これからも宜しくお願いしますm(__)m
【2007/09/25 18:59】 URL | toy's #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://takhn.blog113.fc2.com/tb.php/57-e29bad59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。