プロフィール

Toy's

Author:Toy's
Toy'sの映画感想ブログです。

今まで観た映画から最近見た映画までジャンルを問わずご紹介していこうと思います。

映画の感想は基本的にネタバレしないように書いています。
評価の詳しい内容は、

「評価の基準」をご覧下さい。

詳しいプロフィール

B級映画を中心に映画の感想を書いているブログ、

「Toy's “B級” CINEMA PARADISE」
も宜しくお願いします。

TB・コメントは承認後となります。

五十音順検索

Toy's映画レビュー 五十音順検索

【ア~ナ行】

【ハ~A行】

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

スポンサード リンク

ブログ内検索

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

eiga.com TOPICS

訪問者さま

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

My Album

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

スポンサード リンク

DVD・CD関連


タワーレコード
楽天市場
プロジェクトX ベスト10BOX
HMV

オンラインDVD・映画NET配信

TSUTAYA DISCAS


【TSUTAYA online】最新DVD&レンタル情報をチェック!

NTTレゾナントが運営する、Bフレッツユーザ向けハリウッド映画専門の映画配信サービス
「シネマ・コンプレックスonフレッツ」 ご自宅のインターネット回線がBフレッツなら、すぐにハリウッド映画がご覧いただけます
さぁ、今すぐアクセス

当ブログのオススメ

A8.net
リンクシェア・ジャパン
イーバンク銀行
ジャパンネット銀行
PGS音楽市場
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM オフィシャルWEBサイト
PIA CARD
ユナイテッド・シネマ入間

オススメ情報

アフィリエイターのアクセスアップ必須アイテム
JTB 海外ホテル予約
JTB 海外航空券予約
中古車買取実績No.1ガリバー
宅配DVDレンタルを徹底比較
ShopJapan
Yahoo!オークション

フリーエリア

Toy's CINEMA PARADISE
超大作からカルト映画まで、何でも観る雑食映画好きの映画感想ブログです。
   
カスタム検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナイト・ミュージアム
みんなみんな、動き出す!


ナイト・ミュージアム
原題:NIGHT AT THE MUSEUM

D0165774.jpg

製作年:2006年 製作国:アメリカ 108分
監督:ショーン・レヴィ
出演:ベン・ステイラー、カーラ・グギーノ、ディック・ヴァン・ダイク、ミッキー・ルーニー
   ロビン・ウィリアムズ、オーウェン・ウィルソン

【ストーリー】

真夜中の自然史博物館で働く夜間警備員の男が、
魔法で次々と動き出す博物館の展示物と止めようと奔走する爆笑コメディ。

【感想】

やっぱりこの系統の映画は良いですねぇ(^^
何も考えずに楽しめます(笑)
子供から大人まで楽しめるファミリー向けの映画ですね。

発想がまず面白かった。
子供の頃に博物館に行った時は今にも動き出しそうな蝋人形とか剥製とかに
ビビッてたりしてましたよねぇ。
それがまさに現実となって動き出すんですからたまったもんじゃないですね(笑)

04.jpg

それにしても最近のCG技術は本当に凄いですね。
骨の恐竜や動物たちの動き、ミニチュアの人形たち(人間が演じてますけど)との
合成など違和感なく、というか物語の中に自然と溶け込んで観ることができました。

この映画の主人公を演じているのがベン・ステイラー。
最近彼が主人公の映画が多くなってきましたね。
「メリーに首ったけ」や「ミート・ザ・ペアレンツ」でも味があって面白かったです。
彼はもっと弾けた役でも良いんじゃないかなぁと思うのは自分だけでしょうか?
たとえば「ズーランダー」をもっとハチャメチャにしたような(笑)

話題がそれちゃいましたね(^^;

少し前まではこの系統の映画の主人公と言えばロビン・ウィリムズでしたよね。
そんな彼が今度は新しい主人公のサポートにまわり、
楽しんで演じているのが印象的でした。
たしかにロビン・ウィリアムズの後継者は誰かと考えると、
ベン・ステイラーなのかなぁって思います。

09.jpg

物語はこの系統の映画の王道を行く展開です。
もうハチャメチャです(^^
やりたい放題、なんでもアリ、壊したい放題です(笑)
「やめとけよ~」とか「そこまでやっちゃう?」とか「あ~だからやらなきゃ良かったのにぃ」
みたいな主人公のおバカな行動は健在です。
そんなおバカで何をやっても上手くいかない主人公が息子のために、
そして自分自身のために奮闘する。
そこがまたしてもお約束ですが心温まりました。

とにかく発想が面白く、ハートフルで心温まり、
観終えた後にちょっと爽快感がある、そんな映画です。



評価★★★★★★★☆☆☆(10点満点中7点 …1点)


<DVD情報>

ナイト ミュージアム

ナイト ミュージアム (2枚組特別編)

ナイト ミュージアム (もの知りおもちゃ箱)

<CD情報>

オリジナル・サウンドトラック「ナイト・ミュージアム」



現在3つのブログランキングに参加中です↓↓↓
記事の内容を気に入って頂いた方は是非クリックして頂けると嬉しいです(^^

  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  


スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

v-275過去の記事にコメントするというのはいいのでしょうか・・・?
なんて思いながら書き込んでみました。
というのも、この映画、知り合いがDVDをくれて、つい最近見たもので。
イタリアに旅行した時に、ちょうど現地でも公開したばかりで、偶然映画館の前を通ったらすごい盛況だったのを覚えています。
内容はオーソドックスなファミリー向け映画という感じで、最初から最後まで予想通りの展開で進んでいきますが、設定は面白いし、CGもなかなかキレイで、意外と良作だなぁと思いました。化石が水飲むシーンは笑いました。可愛かった。
ロビン・ウイリアムズとベン・ステイラーはほんとハマってましたね。
動き出す化石に応援ポチです!!
【2008/06/03 11:20】 URL | you太郎 #oUPgpoCM [ 編集]


>you太郎さんへ
過去の記事へのコメントも大大大歓迎です(^^
逆にコメント頂けた方が嬉しいです。

設定が意外な発想で面白かったですよね~。
ハチャメチャコメディにハートフルな親子物語がプラスされていて、
往年のハートフル・コメディの系統を守った定番物語ですが、
親子で素直に楽しめる、まさにエンターテイメント作品ですよね!
化石が水を飲むシーン、あれは笑えましたね(^^
ロビン・ウィリアムズとベン・ステイラーの新旧コメディ俳優コンビも、
すごく楽しそうに演じていて良かったです(^^

話は全然違いますが、イタリア旅行に行かれたんですか!
めちゃくちゃ羨ましいです。
ヨーロッパ方面にはいまだに行った事がないので、いつか行ってみたいと思っていますが、
なかなか時間とお金がないので難しいんですよね~。

応援ポチありがとうございます♪
【2008/06/06 10:48】 URL | Toy's #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://takhn.blog113.fc2.com/tb.php/30-7680be54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。