プロフィール

Toy's

Author:Toy's
Toy'sの映画感想ブログです。

今まで観た映画から最近見た映画までジャンルを問わずご紹介していこうと思います。

映画の感想は基本的にネタバレしないように書いています。
評価の詳しい内容は、

「評価の基準」をご覧下さい。

詳しいプロフィール

B級映画を中心に映画の感想を書いているブログ、

「Toy's “B級” CINEMA PARADISE」
も宜しくお願いします。

TB・コメントは承認後となります。

五十音順検索

Toy's映画レビュー 五十音順検索

【ア~ナ行】

【ハ~A行】

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

スポンサード リンク

ブログ内検索

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

eiga.com TOPICS

訪問者さま

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

My Album

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

スポンサード リンク

DVD・CD関連


タワーレコード
楽天市場
プロジェクトX ベスト10BOX
HMV

オンラインDVD・映画NET配信

TSUTAYA DISCAS


【TSUTAYA online】最新DVD&レンタル情報をチェック!

NTTレゾナントが運営する、Bフレッツユーザ向けハリウッド映画専門の映画配信サービス
「シネマ・コンプレックスonフレッツ」 ご自宅のインターネット回線がBフレッツなら、すぐにハリウッド映画がご覧いただけます
さぁ、今すぐアクセス

当ブログのオススメ

A8.net
リンクシェア・ジャパン
イーバンク銀行
ジャパンネット銀行
PGS音楽市場
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM オフィシャルWEBサイト
PIA CARD
ユナイテッド・シネマ入間

オススメ情報

アフィリエイターのアクセスアップ必須アイテム
JTB 海外ホテル予約
JTB 海外航空券予約
中古車買取実績No.1ガリバー
宅配DVDレンタルを徹底比較
ShopJapan
Yahoo!オークション

フリーエリア

Toy's CINEMA PARADISE
超大作からカルト映画まで、何でも観る雑食映画好きの映画感想ブログです。
   
カスタム検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゾンビ
ホラー映画のご紹介です。
ホラー映画が苦手な方は気分を害す部分があるかもしれませんのでご注意下さいね。



ゾンビ
原題:Dawn of the Dead

D111140300.jpg

製作年:1978年 製作国:イタリア/アメリカ 127分
監督:ジョージ・A・ロメロ
特殊メイク:トム・ザビーニ
音楽:ゴブリン
出演:デビッド・エンゲ、ケン・フォリー、スコット・H・ライニガー、ゲイラン・ロス、デビッド・クロフォード

【ストーリー】

全米各地で突如として死者たちが甦り始めた。
抵抗むなしくゾンビの勢力が次第に増してゆくなか、SWATのロジャーとピーターは
テレビ局に勤める友人スティーブンとその恋人ラウンと共にヘリで脱出、
武器及び食料調達のため大型ショッピングセンターに立てこもる。

【感想】

ジョージ・A・ロメロ監督のLIVING DEAD三部作の第2作目です。
その後のホラー映画界に多大な影響を与えたホラー映画の名作です。
第1作目は「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」、第3作目は「死霊のえじき」ですが、
2005年に新作「ランド・オブ・ザ・デッド」を製作しています。
「ゾンビ」は2004年に「ドーン・オブ・ザ・デッド」として現代風にリメイクされてます。

この「ゾンビ」は数あるゾンビ映画の中でも最高傑作ではないかと思います。
いや、ゾンビと言う括りだけでなくホラー映画としても最高傑作だと思います。
ただゴアな映像を撮って怖がらせるだけの目的ではなく、
過酷な状況に追い込まれた人間の本性や葛藤を描いた人間ドラマではないかと思います。

ゾンビが街を、世界を覆いつくす勢いで増えて行く中でSWATのロジャーとピーターは
テレビ局に勤める友人スティーブンとその恋人ラウンを乗せてヘリで脱出し、とある大型
ショッピングセンターに立てこもります。
全ての出入り口を封鎖し、センター内のゾンビを一掃してショピングセンター内を生活する
場所に改善し、必要な食料、武器などを調達します。

そこまで到達するまでにも無数のゾンビの群れとの戦いがあり、負傷する者も出ます。
ただ安全な場所となったセンターにに立てこもった人間たちにも葛藤があります。
極限状態に立たされた人間が直面する恐怖、猜疑心、不安感、そして人間としての本性。

そして安全な場所となったショッピングセンターに武装した暴走族が襲撃してきます。
ただ自分が生き延びるために、ただ自分の欲しいものを手に入れるために行動する。
この暴走族こそ、パニックになった世界に暴徒となり人々を襲う、
本性が剥き出しになった人間そのものの集団ではないでしょうか。
安全な場所だったショッピングセンター内が次第に地獄絵図と化していきます。

立てこもった人間たち、暴徒となった暴走族・・・
それぞれの人間の本性、そして葛藤こそがこの映画の本質なんだと思います。

ただゴアな映像は沢山あります。
ゾンビ映画の代名詞であるゾンビに襲われる人間の人体破壊は凄まじいです。
目を覆いたくなるようなシーンの連続です。
やっぱりゾンビ映画には欠かせない要素の一つですからね。

そんなゴアな映像よりも得体の知れないゾンビが次第に増え、行き場を失う恐怖や、
いつどこから襲ってくるか分からない極限状態の恐怖の方が返って怖いですよね。

それはゾンビという得体の知れない恐怖=災害や事故、戦争などに
当てはまるのではないかと思います。
人間は極限状態になったらどんな行動をするのか?
またこの映画を通して極限状態になった時に自分たちはどのような行動をすれば良いのか?
を教えられた気がします。
決して自分を見失わず、冷静な判断が出来るように心がける必要があるのではないかと。
って言ってもなかなか難しいと思いますが(^^;

極限状態に陥った人間たちの葛藤をゾンビという得たいの知れない恐怖によって描いた
ホラー映画であり、最高の人間ドラマであると思います。


この「ゾンビ」には“米国劇場公開版”と“ダリオ・アルジェント監修版”があります。
同じ映画なのですが編集の仕方が違います。
“米国劇場公開版”は社会風刺を得意とするロメロらしい編集です。
“ダリオ・アルジェント監修版”はアクション・ホラー的な雰囲気で編集されています。
両方見比べてみるのも面白いのではないでしょうか?


是非観て欲しい映画なのですが、ゴアなシーンが凄まじいのでホラーが苦手な方は
注意してご鑑賞下さいね。


評価★★★★★★★★★☆(10点満点中9点 …1点)


<DVD情報>

ゾンビ 米国劇場公開版 GEORGE A ROMERO’S DAWN OF THE DEAD ZOMBIE

ゾンビ — ドーン・オブ・ザ・デッド 〜ダリオ・アルジェント監修版

<CD情報>

ゾンビ(紙ジャケット仕様)



現在3つのブログランキングに参加中です↓↓↓
記事の内容を気に入って頂いた方は是非クリックして頂けると嬉しいです(^^

  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  


スポンサーサイト

テーマ:ホラー - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://takhn.blog113.fc2.com/tb.php/28-855a6ff9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゾンビ

『ゾンビ』 【製作年度】1978年 【製作国】アメリカ、イタリア 【監督】ジョージ・A.ロメロ 【出演】デビッド・エンゲ/デヴィッド・エムゲ... こわいものみたさ【2008/06/08 14:30】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。