プロフィール

Toy's

Author:Toy's
Toy'sの映画感想ブログです。

今まで観た映画から最近見た映画までジャンルを問わずご紹介していこうと思います。

映画の感想は基本的にネタバレしないように書いています。
評価の詳しい内容は、

「評価の基準」をご覧下さい。

詳しいプロフィール

B級映画を中心に映画の感想を書いているブログ、

「Toy's “B級” CINEMA PARADISE」
も宜しくお願いします。

TB・コメントは承認後となります。

五十音順検索

Toy's映画レビュー 五十音順検索

【ア~ナ行】

【ハ~A行】

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

スポンサード リンク

ブログ内検索

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

eiga.com TOPICS

訪問者さま

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

My Album

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

スポンサード リンク

DVD・CD関連


タワーレコード
楽天市場
プロジェクトX ベスト10BOX
HMV

オンラインDVD・映画NET配信

TSUTAYA DISCAS


【TSUTAYA online】最新DVD&レンタル情報をチェック!

NTTレゾナントが運営する、Bフレッツユーザ向けハリウッド映画専門の映画配信サービス
「シネマ・コンプレックスonフレッツ」 ご自宅のインターネット回線がBフレッツなら、すぐにハリウッド映画がご覧いただけます
さぁ、今すぐアクセス

当ブログのオススメ

A8.net
リンクシェア・ジャパン
イーバンク銀行
ジャパンネット銀行
PGS音楽市場
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM オフィシャルWEBサイト
PIA CARD
ユナイテッド・シネマ入間

オススメ情報

アフィリエイターのアクセスアップ必須アイテム
JTB 海外ホテル予約
JTB 海外航空券予約
中古車買取実績No.1ガリバー
宅配DVDレンタルを徹底比較
ShopJapan
Yahoo!オークション

フリーエリア

Toy's CINEMA PARADISE
超大作からカルト映画まで、何でも観る雑食映画好きの映画感想ブログです。
   
カスタム検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイライフ・アズ・ア・ドッグ
僕はあのライカ犬よりはまだましな方だ。


マイラフ・アズ・ア・ドッグ
原題:Mitt Liv Som Hund

mnutbsfun.jpg

製作年:1985年 製作国:スウェーデン 102分
監督:ラッセ・ハルストレム
出演:アントン・グランセリウス、マンフレド・セルナル、アンキ・リデン、トーマス・フォン・ブレムセン

【ストーリー】

50年代末のスウェーデンの海辺の小さな町と山間のガラス工場の村を舞台に、父親が帰らず、
兄にいじめられ、さらに母親の病状が悪くなり叔父に預けられることになった少年の
人々との出会いと別れを通して人生に目覚めてゆく姿を描く。

【感想】

「ギルバート・グレイプ」「サイダー・ハウス・ルール」の
ラッセ・ハルストレム監督が祖国スウェーデンで撮った映画です。
最近のラッセ・ハルストレム監督作品よりも、
この映画のように初期の作品の方が自分は好きです。

とても心に響く、不思議なくらい癒される映画です。

主人公は12歳の少年イングマル。
兄のエリクにはいじめられ、母親にはいつも叱られ、
父親は家族を放置したまま帰らず、決して幸せとは言えない少年です。
そんな彼はいつも

「人工衛星にのせられて地球で最初の宇宙旅行生物となった
ライカ犬を思えば自分はちっとも不幸じゃない」


と自分を励まして健気に生きていました。

そんな中、母親の病状が悪化してしまい、
イングマルはグンネル叔父さんのところで暮らすことになります。
大きなガラス工場のある小さな村で生活することになった彼は都会では出会うことの出来ない
沢山の人達と暮らすようになり、少しずつ成長して行きます。

厳しい現実、どうする事も出来ない状況、初めて知る死、
そして愛する人との別れ。
小さい少年が受け止めるにはつらい出来事が起こります。
そしてそれはイングマル少年を少しづつ大人へと成長させて行きます。

不幸な境遇ながらも健気に生きる少年の姿を豊かな自然と素晴らしい景色を背景に
丁寧に描いています。
ただ不幸な少年の話を感動的に描くのではなく、ちょっとしたユーモアを交えながら
淡々と少年の成長を追いかけていきます。

つらい事が起きても「あのライカ犬よりは今の自分はまだ良い方だ」と
自分を励ますイングマルを見習わなければと考えさせられもしました。
厳しい現実の世界で生きていくのは容易いことではないです。
不幸な出来事がこれでもかってくらい、押し寄せるイングマルは
自然と自分を守るすべを会得していたんですね。

決してお涙頂戴映画ではなく、不幸な境遇を健気に生きる少年の人生を
しっかりと丁寧に映画ているので観終えた後は幸せな気持ちになりました。
イングマルの今後の人生の幸せを願わずにはいられません。

心が癒され、胸にグッとくる、ほのぼのとした心温まる素晴らしい映画です。

評価★★★★★★★★★☆(10点満点中9点 …1点)


<DVD情報>

マイライフ・アズ・ア・ドッグ

ラッセ・ハルストレム監督作品BOX



現在3つのブログランキングに参加中です↓↓↓
記事の内容を気に入って頂いた方は是非クリックして頂けると嬉しいです(^^

  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  

スポンサーサイト

テーマ:心に残る映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://takhn.blog113.fc2.com/tb.php/22-1d476288
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。