プロフィール

Toy's

Author:Toy's
Toy'sの映画感想ブログです。

今まで観た映画から最近見た映画までジャンルを問わずご紹介していこうと思います。

映画の感想は基本的にネタバレしないように書いています。
評価の詳しい内容は、

「評価の基準」をご覧下さい。

詳しいプロフィール

B級映画を中心に映画の感想を書いているブログ、

「Toy's “B級” CINEMA PARADISE」
も宜しくお願いします。

TB・コメントは承認後となります。

五十音順検索

Toy's映画レビュー 五十音順検索

【ア~ナ行】

【ハ~A行】

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

スポンサード リンク

ブログ内検索

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

eiga.com TOPICS

訪問者さま

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

My Album

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

スポンサード リンク

DVD・CD関連


タワーレコード
楽天市場
プロジェクトX ベスト10BOX
HMV

オンラインDVD・映画NET配信

TSUTAYA DISCAS


【TSUTAYA online】最新DVD&レンタル情報をチェック!

NTTレゾナントが運営する、Bフレッツユーザ向けハリウッド映画専門の映画配信サービス
「シネマ・コンプレックスonフレッツ」 ご自宅のインターネット回線がBフレッツなら、すぐにハリウッド映画がご覧いただけます
さぁ、今すぐアクセス

当ブログのオススメ

A8.net
リンクシェア・ジャパン
イーバンク銀行
ジャパンネット銀行
PGS音楽市場
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM オフィシャルWEBサイト
PIA CARD
ユナイテッド・シネマ入間

オススメ情報

アフィリエイターのアクセスアップ必須アイテム
JTB 海外ホテル予約
JTB 海外航空券予約
中古車買取実績No.1ガリバー
宅配DVDレンタルを徹底比較
ShopJapan
Yahoo!オークション

フリーエリア

Toy's CINEMA PARADISE
超大作からカルト映画まで、何でも観る雑食映画好きの映画感想ブログです。
   
カスタム検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モーテル
宿泊料、イノチ。


モーテル
原題: VACANCY



製作年:2007年 製作国:アメリカ 85分
監督:ニームロッド・アンタル
出演:ケイト・ベッキンセール、ルーク・ウィルソン、フランク・ホエーリー、イーサン・エンブリー

【ストーリー】

息子の事故死をキッカケに不仲になったデビッドとエイミーの夫婦は、
親類の家から自宅へと戻るために車を飛ばしていた。
しかし突然、道路に飛び出した動物を避けようとして車のエンジンが故障、
仕方がなくすぐ近くのモーテルに泊まることになる。
怪しい支配人のメイソンに鍵を貰い部屋に入ると、突然、隣の部屋から激しいノック音が続き、
何者かから無言電話がかかってくる。
さらに部屋にあったビデオを再生してみると、そこには・・・

【感想】

サスペンス・スリラーと言えばショッキングな映像やグロテスクな映像描写は、
今の時代、当たり前ですよね。

この作品はそんなショッキングシーンやグロテスクシーンはほとんどありません。

どこか分からない場所にあるモーテルという逃げ場のない閉ざされた空間で、
主人公たちと共に突然、恐怖のどん底に突き落とされ、次第に追い詰められて行く、
そんな王道でとてもシンプルな恐怖を体験できます。

アメリカという広大な土地特有の恐怖とでも言ったらよいでしょうか、
高速道路や一般道など州をまたいで車で移動する時は、
ガソリンスタンドや人のいる場所が何十キロも離れた場所にあり、
携帯も通じず、車が故障したり、トラブルがあったとしても連絡する術がない。

そんなアメリカに住む人にとって日常的に遭遇し得る恐怖。
この物語はその恐怖によって幕を開けます。

子供の事故死をキッカケに夫婦間に溝ができてしまったデビッドとエイミーの夫婦。
親類の家から自宅への帰り道、見ず知らずの場所で車が故障し、
ガソリンスタンドが開店する朝まで待つために近くのモーテルで一夜を明かすことになります。

そこで遭遇する想像を絶する恐怖。
きっと自分がその立場だったら、まず冷静ではいられないでしょうね。
これから自分たちに巻き起こる恐怖を知ってしまったら・・・

この作品はここからが本題です。
前半のゆっくりとした展開から、怒涛のスピーディな展開に変わってゆきます。
内容を書いてしまうと思いっきりネタバレしてしまうので、
この先についてはご自身の目で確かめて下さい。

※ここからはネタバレです。
この作品を観た方は反転してお読み下さい。


モーテルに入ってすぐの激しいノック音、無言電話などの心理的な恐怖を増長する展開、
そしてビデオに録画された実際の殺人映像が、
今宿泊している部屋で行われていることを知った時の衝撃など、
ショッキング映像やグロテスクな映像ではなく、
精神的な恐怖を演出した物語には、とても引き込まれました。

そして、その殺人映像のターゲットとなってしまった二人が、
次第に追い詰められて行く展開をスピーディに描き、
ラストまで物語に釘付けとなりました。

ここまでの展開は近年のサスペンス・スリラーの中では、とてもレベルが高かったと思います。

サスペンス・スリラーという題材を、
映像だけではなく、心理的恐怖を描いた物語だけで引き込む演出は、
とても素晴らしかったと思います。

ただ・・・ラストがあっけなさすぎましたね(^^;

デビッドが刺されてしまい、エイミーひとりとなった時は、
一体どうなるんだろう?とラストへの展開に、さらに釘付けとなったのですが、
車での争いで、あっという間に二人がやられてしまい、
最後のボスキャラ(?)であるメイスンも、散々エイミーを追い詰めたあげく、
転がった銃の傍に投げ飛ばし、あっけなく撃たれてしまうという始末・・・

あまりにもあっという間に終わってしまい、
メイスンのあまりにも不甲斐ない行動に、ただただ呆然としちゃいました(^^;

ここまで心理的恐怖で引っ張ってきたのが、すべて台無しになってしまったような気がしました。

何か一番重要なラストの展開を、どうやって終わらせようか悩んだすえに、
とりあえず畳み掛けて終わりにしてしまった・・・

そんな気がしてなりません。

もうちょっとラストの展開にヒネリを入れて、
観客を驚かせるようなラストにしてほしかったですねぇ。

う~ん、ラストまでの展開が良かっただけに、非常に勿体無かったです。



※ネタバレ以上。

主人公の夫婦を演じたケイト・ベッキンセールとルーク・ウィルソン。
この二人の演技だけで、この物語を引っ張っていたと言っても過言ではないと思います。
二人の演技力は本当にすごいですね(^^

ただ、ケイト・ベッキンセールは今までの作品から“強い女性”のイメージが強くて、
恐怖に怯える普通の主婦という役柄が似合ってないような感じがしました(^^;
追い詰められて行くにしたがって、いつ本領を発揮するんだろう?と思っちゃいました(笑)

この作品は、最近流行りのスリラーによくある、ラストのどんでん返しとか、
二転三転する物語を期待して観る作品ではありません。

想像を絶する恐怖に遭遇し、その恐怖から脱出しようとする夫婦と共に、
この作品を観る人も、その恐怖を疑似体験する・・・そんな作品だと思います。

息も付かせぬ展開、持続する緊張感、他人事のようで実は身近にある恐怖、
これでもかと襲いかかる恐怖の数々を疑似体験できる、
クラシック・スタイルの体感型サスペンス・スリラーでした。


評価★★★★★★☆☆☆☆(10点満点中6点 …1点)


<DVD情報>





モーテル

<ブルーレイ情報>

モーテル (Blu-ray Disc)


現在3つのブログランキングに参加中です↓↓↓
記事の内容を気に入って頂いた方は是非クリックして頂けると嬉しいです(^^

  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  


スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

はじめまして。ブログ村からやってまいりました。
レビュー映画の数がすごいですね。
内容も面白く読まさせていただきました。
この映画おもしろそうですね。
ちょっとプロフィールものぞかせていただきましたが、同じ埼玉県人みたいです。
私も、映画レビューサイトを始めたばかりです。まだまだ未熟ですが。
今後とも色々参考にさせていただきます!
【2008/05/25 20:46】 URL | とら次郎 #mQop/nM. [ 編集]


最初に、スナッフムービーを見るヤツでしたっけ?どこかで、ものすごく怖かったというコメントをみた記憶があります。借りてみま~す。Toy'sさんの記事読んでたら、なんだか怖そうですね。
応援です
【2008/05/25 22:37】 URL | Whitedog #- [ 編集]


>とら次郎さんへ
はじめまして。
ご訪問&コメントありがとうございます(^^
いつのまにかレビュー数も150作品目前となりました。
まだまだ書きたい映画が沢山あるんですけどね(^^

先ほどとら次郎さんのブログを拝見させて頂きました。
とてもホラー映画への愛を感じるブログですね。
自分もホラー映画は結構好きで、よく観るんですが、
いつも嫁さんに「またぁ~?」って呆れられています(笑)

同じ映画好きな埼玉県人として、今後共よろしくお願いしますm(__)m
【2008/05/26 12:19】 URL | Toy's #- [ 編集]


>Whitedogさんへ
そうです、モーテルの部屋に置いてあるビデオにスナッフ・ムービーが入っているやつです。
クラシックなスタイルのサスペンス・スリラーですが、次第に追い詰められて行く展開は、
結構怖かったですね。
ただ・・・ご覧になられたらネタバレ部分を読んでみて下さいね。
物語の確信に迫る部分とラストの展開について、率直な感想を書いてますので(^^

応援ポチありがとうございます♪
【2008/05/26 12:26】 URL | Toy's #- [ 編集]

こんにちわ
この映画、今日レンタル店に行ったら有りまして借りようかと悩んだんですよね(笑
結局『ヒルズ・ハブ・アイズ2』を借りてしまいました。
なかなか面白かったみたいですね。
やっぱ今度借りてみます♪

応援ぽち
【2008/05/26 14:08】 URL | RIELU #yjAvvF4. [ 編集]


>RIELUさんへ
最近のサスペンス・スリラーの中では結構良かったですね~。
ただ・・・・ご覧になられたらネタバレ部分を読んでみてくださいね。
ここはラストの展開等に触れてしまっているので、観る前は厳禁ですが、
観た方でしたら、たぶん同じ気持ちになると思います。
感じ方は人それぞれなので違う場合もあると思いますが(^^;

おぉ、これは偶然、自分は昨日「ヒルズ・ハブ・アイズ2」を観ました(^^
これから時間がとれたらレビューを書こうと思ってます。

応援ポチありがとうございます♪
【2008/05/26 14:54】 URL | Toy's #- [ 編集]


王道の体験型サスペンス・スリラーですか!?
グロいのは疑似体験したくないですが サスペンススリラーの疑似体験は
かなり興味あります。
ケイト・ベッキンセール好きです♪
ポチ。
【2008/05/26 19:31】 URL | 詩乃 #- [ 編集]


>詩乃さんへ
王道の体験型サスペンス・スリラー・・・よく読んでみると意味不明ですね(笑)
「ソウ」シリーズのような斬新さはないのですが、
サスペンス・スリラーの王道というか定番をしかっかりとふまえつつ、
追い詰められて行く主人公たちと行動を共にしているような感覚になる、
そんな作品です。
あ~、これも分かりずらいですね(笑)
とにかく観て頂ければ言わんとしていることを分かって頂けると思います(^^
ケイト・ベッキンセールは今までと違った役柄ですが、
美しさと演技力はバツグンでした。

応援ポチありがとうございます♪
【2008/05/26 19:55】 URL | Toy's #- [ 編集]


こちらこそコメントありがとうございました。

うちの嫁さんは、私以上にホラー好き。
これだけは、共通の趣味になってます。
2人そろって、ホラーを見ない期間が続くと、禁断症状にかられるくらい(笑)

埼玉県人会ということで、今後とも仲良くさせてください。
可能なら相互リンクなどしていただけるとうれしいです。
こちらは、リンクさせていただきました。
ちなみに、ビリヤード私も好きです!

応援ぽち返しもさせていただきました。
【2008/05/27 22:47】 URL | とら次郎 #mQop/nM. [ 編集]


観ましたよ。途中までは、音と仕掛けで懐かしいお化け屋敷みたいな怖さでした。結末はToy'sさんのおっしゃる通りでした。車でボンは許せても、倒れた体の下に拳銃は無いですよね?(笑)
最後でしくじるなんて、ほんともったいないと思いました。でも、最後が難しいんですよね。それが出来たら世の中きっと傑作サスペンスばかりになっちゃいますね。(それはそれでうれしいですが・・・)
けど、ほんと惜しいですよ、これ
応援です
【2008/05/28 00:36】 URL | Whitedog #- [ 編集]


今晩は。
怖い映画は苦手だなぁ~
グロテスクな表現じゃなくて精神的な恐怖感となると余計苦手かも^^
最近、得体の知れない何かによく追われる夢をみます。
この映画みちゃったら怖い夢みそうで・・・
【2008/05/28 23:48】 URL | nininin #- [ 編集]


>とら次郎さんへ
夫婦そろってホラー好きなんですか!
映画の趣味が合うっていうのも大切なところですよね~。
うちの嫁さんも基本的に嫌いじゃないのですが、
あまりホラー系が続くと「またぁ~?」みたな感じになります(^^;

リンクして頂きましてありがとうございます♪
相互リンク大大大歓迎です(^^
こちらも早速リンクさせて頂きますね。
同じ埼玉県人ってことで、今後共宜しくお願いしますm(__)m
とら次郎さんもビリヤード好きなんですか~。
いつかお手合わせできると良いですね(^^

応援ポチありがとうございます♪
【2008/05/29 12:19】 URL | Toy's #- [ 編集]


>Whitedogさんへ
ご覧になられたんですね(^^
ショッキングシーンやグロテスクな映像で怖がらせるのではなく、
全体的な雰囲気と追い詰められて行く精神的恐怖で物語を引っ張った割には、
ラストのたたみかける展開があっという間すぎたような気がします。
Whitedogさんのおっしゃる通り、車でボンはまだ許せても、
銃が転がっているところに投げ飛ばすのはどうかと(^^;
サスペンス・スリラーはやっぱりラストが難しいですよね。
全体的にすごく良かったのでラストだけが非常に勿体無かったと思います。
ホント惜しい作品でしたよね~。

応援ポチありがとうございます♪
【2008/05/29 12:24】 URL | Toy's #- [ 編集]


>ninninさんへ
この作品は「ソウ」や「ホステル」のようにグロテスクなシーンで怖がらせるのではなくて、
次第に追い詰められてゆく怖さがあります。
人間って怖いなぁとあらためて感じました(^^;
ホラーではなくサスペンス系ですが、怖い映画が苦手な方にはちょっとキツいかもしれないですね。

自分もたまに怖い夢を見ます。
「ヒルズ・ハブ・アイズ」のレビューの時にも書きましたが、
ゾンビに追われ、殺人鬼に追われ、最後は爆死した夢を観ました(^^;
これは、明らかにホラー系の観すぎですよね(笑)
この映画も夢に出そうなタイプの映画かもしれませんので、
ninninさんは見ない方が良いかもしれませんね。
【2008/05/29 12:31】 URL | Toy's #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://takhn.blog113.fc2.com/tb.php/150-ca0511bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。