プロフィール

Toy's

Author:Toy's
Toy'sの映画感想ブログです。

今まで観た映画から最近見た映画までジャンルを問わずご紹介していこうと思います。

映画の感想は基本的にネタバレしないように書いています。
評価の詳しい内容は、

「評価の基準」をご覧下さい。

詳しいプロフィール

B級映画を中心に映画の感想を書いているブログ、

「Toy's “B級” CINEMA PARADISE」
も宜しくお願いします。

TB・コメントは承認後となります。

五十音順検索

Toy's映画レビュー 五十音順検索

【ア~ナ行】

【ハ~A行】

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

スポンサード リンク

ブログ内検索

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

eiga.com TOPICS

訪問者さま

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

My Album

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

スポンサード リンク

DVD・CD関連


タワーレコード
楽天市場
プロジェクトX ベスト10BOX
HMV

オンラインDVD・映画NET配信

TSUTAYA DISCAS


【TSUTAYA online】最新DVD&レンタル情報をチェック!

NTTレゾナントが運営する、Bフレッツユーザ向けハリウッド映画専門の映画配信サービス
「シネマ・コンプレックスonフレッツ」 ご自宅のインターネット回線がBフレッツなら、すぐにハリウッド映画がご覧いただけます
さぁ、今すぐアクセス

当ブログのオススメ

A8.net
リンクシェア・ジャパン
イーバンク銀行
ジャパンネット銀行
PGS音楽市場
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM オフィシャルWEBサイト
PIA CARD
ユナイテッド・シネマ入間

オススメ情報

アフィリエイターのアクセスアップ必須アイテム
JTB 海外ホテル予約
JTB 海外航空券予約
中古車買取実績No.1ガリバー
宅配DVDレンタルを徹底比較
ShopJapan
Yahoo!オークション

フリーエリア

Toy's CINEMA PARADISE
超大作からカルト映画まで、何でも観る雑食映画好きの映画感想ブログです。
   
カスタム検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺たちフィギアスケーター
たとえ何が起こっても、氷の上では華麗に舞うぜっ!それが俺たちの生きる道!?


俺たちフィギュアスケーター
原題: BLADES OF GLORY



製作年:2007年 製作国:アメリカ 93分
監督:ウィル・スペック
出演:ウィル・フェレル、ジョン・ヘダー、ウィル・アーネット、エイミー・ポーラー、クレイグ・T・ネルソン
    ジェナ・フィシャー、ウィリアム・フィクトナ、ロマニー・マルコ、ニック・スウォードソン

【ストーリー】

マッチョで派手な演出を売りにしているフィギアスケーターのチャズと繊細なナルシストのジミーは、
世界選手権で同点1位となり、犬猿の仲だった2人は表彰台で大乱闘を繰り広げてしまう。
2人は男子シングル部門から永久追放されてしまうが、ペア部門で復活に望みをかけ、
男子ペアという異例のコンビでスケートリンクに上がることになる。

【感想】

劇場公開された時から、めちゃくちゃ楽しみにしていた作品です(^^

あまり期待しすぎると、逆に面白くなくなってしまうので過度な期待はせず観たのですが・・・

いやいや、予想以上に面白かったです(^^

内容はめちゃくちゃくだらないです(笑)
でも、頭を空っぽにして、な~んにも考えずに観る映画としては最高です(^^

特に主演のウィル・フェレルとジョン・ヘダーの二人はサイコーでしたね~。

ウィル・フェレル演じる派手な演出でフィギアスケート界を盛り上げるチャズ。
セックス依存症で、一匹狼のアウトロー、豪快で独りよがりな性格のチャズ役はハマり役でした。
「主人公は僕だった」の時の押さえた演技とは違う、
ウィル・フェレル節炸裂なハチャメチャ演技でしたね~。

ジョン・ヘダー演じる富豪の養子で英才教育を受けた繊細でナルシストなジミー。
女性に奥手で(たぶん)童貞な彼は、見た目も性格もまったくチャズとは正反対で、
線の細いなよなよ系キモキャラのジミー役はめっちゃハマり役でした。
ジョン・ヘダーはToy'sオススメの未公開映画「バス男」で、
めっちゃキモいキャラ:ナポレオン・ダイナマイトのイメージがすごく強かったのですが、
今作の繊細でナルシストでなよなよキモキャラなジミーも彼らしさが炸裂していたと思います。

そんな二人がフィギアスケートの男子シングル部門で同点1位を取ってしまい、
表彰台の上で大乱闘、男子シングル部門から永久追放されてしまいます。

フィギアスケート界から姿を消したジミーは、
ジミーを偏愛するキモいストーカー(こいつも結構キモイ(^^;)から、
シングル部門は出れなくても、ペア部門なら出れるという情報を教えられ、
何だかんだあってチャズと史上初の男子ペアを組む事になります。

この男子ペアのダンスシーンもキモい(笑)

最初は本当にキモいんですが、反発しあう二人が次第に認め合い、
高度な技を繰り出して行く姿には、ちょっと感動しました(本当にちょっとですよ(笑))

そんなこんなのスポ根物語がおバカなお笑い満載で描かれてゆくのですが、
アメリカのお笑いって、日本みたいにボケとツッコミみたな流れじゃないんですよね。

なんでしょう、全員がボケ?(笑)

出てくるキャラが皆おバカちゃんばかりで、それを冷静にツッコミを入れる存在がいない(^^;
もう好きなだけ暴走しまくりで、収集がつかない感じですよね。

逆にそれがアメリカのお笑いの良いところではありますが(^^

きっと監督と観客がツッコミなんでしょうね。

時々監督までも暴走したりしますけど(笑)

この作品も出演者たちが完全に暴走しまくっております(^^

でもその暴走加減がちゃんとキャラクターたちの個性に合っていて、
見苦しさとか、ウザさっていうのはなかったですね。

それぞれのキャラクターにそれぞれの適役な役者たちが演じているので、
とても安心して観れました。

特に主演の二人は、彼ら以外にいないってほどハマってました(^^
それぞれのキャラクターの個性がぶつかることにより潰しあってしまうのではなく、
お互いのキャラクターの個性をよりいっそう引き立てるような関係で描かれており、
それぞれのおバカキャラがとても輝いていましたね。

本当に最初っから最後まで笑いっぱなしでした(^^

おバカで、お下品な笑いが満載ですので、
そういうのが苦手な方は受け付けないでしょうね~。

Toy's的には、久しぶりに何も考えずにバカ笑いできたコメディ映画でした(^^

何にも考えずに、頭を空っぽにしておバカなコメディ映画を観たい気分になった時は、
うってつけの作品だと思います。


評価★★★★★★★☆☆☆(10点満点中7点 …1点)


<DVD情報>





俺たちフィギュアスケーター スペシャル・エディション


現在3つのブログランキングに参加中です↓↓↓
記事の内容を気に入って頂いた方は是非クリックして頂けると嬉しいです(^^

  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  


スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

今日、DVD観ましたよ~。めちゃおもしろかったです。久しぶりの大爆笑でした。
ここまでやってくれると気持ちいいですね。
応援です
【2008/05/24 21:49】 URL | Whitedog #- [ 編集]


今晩は、はじめまして。
RIELUさんのとこから飛んできました。
皆さん沢山の映画を観てらっしゃって尚且つマメに更新されてて
感心しちゃいます。
私は、気ままにマッタリペースなのでダメですねぇ~
Toyつながりって事で今後ともどもよろしくお願いいたします^^
【2008/05/24 22:36】 URL | nininin #- [ 編集]

おはようさんです
なかなか最後まで大爆笑できるコメディって無いと思うんですが、
かなり面白い作品だったみたいですね。
私も観たくなりましたよ。

応援ポチ
【2008/05/25 09:49】 URL | RIELU #yjAvvF4. [ 編集]

Toy'sさん こんにちは~
これも,観たかったのですがミニシアターで2週間足らずで終了で時間が合わずに
駄目でした~ 今年は映画館に行けずじまいですよ~

爆笑系の映画,みたいですね。
そういえば,「燃えよピンポン」なんかも
きになってたんですよね~

応援3クリです凸
【2008/05/25 10:24】 URL | hiro #- [ 編集]

笑えましたねーっ
ウィル・フェレルはこの映画を観た後、
『主人公は僕だった』を観たので、
「あ、まじめ(?)な役もできるんだ!」と
その多彩っぷりに感激しました(笑)
ジョン・ヘダーも好きでした。
なよなよなんだけど観てて飽きない人でした。
すごくキャラクターが良かったなぁと思います、全体的に。
ただ、ホントにどうしようもないくらいおバカ映画でしたけど。

トラバさせてください!
【2008/05/25 11:05】 URL | なるは #- [ 編集]


>Whitedogさんへ
Whtedogさんも観られたんですね~。
思いっきりおバカな作品でしたが、終始笑いっぱなしで面白かったです(^^
徹底的におバカに徹しているところは気持ちよかったですね。
これがアメリカ製コメディの良いところだと思います(^^

応援ポチありがとうございます♪
【2008/05/25 13:24】 URL | Toy's #- [ 編集]


>ninninさんへ
初めまして(^^
ご訪問&コメントありがとうございます。
ブログの更新は無理せず自分のペースで書く方が良いと思いますよ(^^
自分は映画大好きなので、観た感想をそのまま残したいと思い、
ブログにレビューを書き始めたので、書きたい映画が尽きないんですよね~。

Toy繋がりですね~、Toyの輪をどんどん広げて行きましょう(笑)
こちらこそ、今後共よろしくお願いしますm(__)m
後ほどninninさんのブログに遊びによらせて頂きますね。
【2008/05/25 13:42】 URL | Toy's #- [ 編集]


>RIELUさんへ
自分的には結構ツボにハマった映画でした(^^
かなりおバカな作品ですけどね(笑)
難しい映画や感動系、ヒューマン系の映画が続いた後に、
頭をリセットするために観るのも良いかもしれません(^^
是非観てみて下さいね。

応援ポチありがとうございます♪
【2008/05/25 13:45】 URL | Toy's #- [ 編集]


>hiroさんへ
ミニシアターで2週間しか公開してなかったんですか。
タイミングが合わないと見逃しちゃいますよね。
自分も今年は1回も劇場に足を運んでないんです(^^;
たぶんやっと劇場で観られそうなのが子供に付き添って観る「ポケモン」です(笑)

この作品は結構面白かったですよ。
主演二人の個性が冴え渡っていて、終始笑いっぱなしでした。
「燃えよピンポン」もこの映画の系統ですよね(^^
こちらもかなりおバカそうで楽しみですね。

応援3クリ凸ありがとうございます♪
【2008/05/25 13:53】 URL | Toy's #- [ 編集]


>なるはさんへ
ウィル・フィレルって結構多彩な役者さんですよね。
自分は逆で「主人公は僕だった」を観てからこの作品を観たので、
彼の本当の姿はこっちなんだ!!と思い知りました(笑)
ジョン・ヘダーも最高でしたね(^^
「バス男」でのキモキャラがもの凄くインパクトがあって、
どうかなぁと思ってたんですが、こちらもめちゃくちゃハマってましたね。
主演二人に負けずサブキャラたちもキモいキャラばかりでしたよね(^^
果てしないおバカ映画でしたけど、純粋に楽しめました。

TBありがとうございます♪
こちらもTBさせて頂きますね(^^
【2008/05/25 13:57】 URL | Toy's #- [ 編集]


v-275これ・・・・絶対に見たいんですけど!
このバカバカしさ、たまりません。アメリカンコメディ大好きです。
アメリカのコメディ映画って観客がツッコミというのは確かにそうですね。
出演者みんなでボケて、見ててもそのボケを見過ごしてしまうことありますもん。
さらに「バス男」のキモい人だとは!!!
あの映画も強烈でしたが、ますます楽しみになってきました。
【2008/05/28 10:27】 URL | you太郎 #oUPgpoCM [ 編集]


>you太郎さんへ
自分的には予想以上に面白かったです(^^
おバカでお下品なギャグのオンパレードでしたけどね(笑)
この作品を観てふと思ったんですけど、アメリカン・コメディってツッコミがいないですよね。
映画のキャラがボケまくって誰も止めない(笑)
やっぱりその暴走ボケキャラに対してツッコむのは観客なんでしょうね。
それがアメリカン・コメディの楽しみ方なんだと思います(^^
主人公の一人があの「バス男」のキモキャラ:ナポレオン・ダイナマイトを演じた、
ジョン・ヘダーなんですよ!!
今回の役も彼に合っていて、良かったですよ(^^
頭を空っぽにして思いっきり楽しめる作品ですので、是非観てみて下さいね。
【2008/05/29 12:36】 URL | Toy's #- [ 編集]

笑えましたぁ
Toy'sさん、お邪魔しまーす。
この映画「ガハハハハh」って気持ちよくわらえました。
私は不幸なことにお笑いでは笑えないんですけど、この映画は文句なしです。
【2008/06/11 22:47】 URL | くるみナッツ #khTh2OB6 [ 編集]


>くるみナッツさんへ
この作品はめちゃくちゃ笑えましたよね(^^
あのチャズとジミーのキモい二人の掛け合いは最高でした。
友情物語も絡ませてありますが、ハートフルな部分は全面に押し出さず、
徹底的にお笑いに力を注いだ描き方が、すごく良かったです(^^

くるみナッツさんはお笑いでは笑えないんですかぁ。
日本のお笑いもダメなんですか?
毎週水曜日に放送している「レッド・カーペット」はめちゃくちゃ面白いですよ(^^
自分は息が止まって死んでしまうんじゃないかと思うくらいバカ笑いしちゃいます(笑)
【2008/06/12 12:46】 URL | Toy's #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://takhn.blog113.fc2.com/tb.php/149-a56787f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。