プロフィール

Toy's

Author:Toy's
Toy'sの映画感想ブログです。

今まで観た映画から最近見た映画までジャンルを問わずご紹介していこうと思います。

映画の感想は基本的にネタバレしないように書いています。
評価の詳しい内容は、

「評価の基準」をご覧下さい。

詳しいプロフィール

B級映画を中心に映画の感想を書いているブログ、

「Toy's “B級” CINEMA PARADISE」
も宜しくお願いします。

TB・コメントは承認後となります。

五十音順検索

Toy's映画レビュー 五十音順検索

【ア~ナ行】

【ハ~A行】

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

スポンサード リンク

ブログ内検索

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

eiga.com TOPICS

訪問者さま

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

My Album

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

スポンサード リンク

DVD・CD関連


タワーレコード
楽天市場
プロジェクトX ベスト10BOX
HMV

オンラインDVD・映画NET配信

TSUTAYA DISCAS


【TSUTAYA online】最新DVD&レンタル情報をチェック!

NTTレゾナントが運営する、Bフレッツユーザ向けハリウッド映画専門の映画配信サービス
「シネマ・コンプレックスonフレッツ」 ご自宅のインターネット回線がBフレッツなら、すぐにハリウッド映画がご覧いただけます
さぁ、今すぐアクセス

当ブログのオススメ

A8.net
リンクシェア・ジャパン
イーバンク銀行
ジャパンネット銀行
PGS音楽市場
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM オフィシャルWEBサイト
PIA CARD
ユナイテッド・シネマ入間

オススメ情報

アフィリエイターのアクセスアップ必須アイテム
JTB 海外ホテル予約
JTB 海外航空券予約
中古車買取実績No.1ガリバー
宅配DVDレンタルを徹底比較
ShopJapan
Yahoo!オークション

フリーエリア

Toy's CINEMA PARADISE
超大作からカルト映画まで、何でも観る雑食映画好きの映画感想ブログです。
   
カスタム検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スリザー
彼らの侵略は、“口”から始まった。


スリザー
原題: SLITHER



製作年:2006年 製作国:アメリカ 96分
監督:ジェームズ・ガン
出演:ネイサン・フィリオン、エリザベス・バンクス、マイケル・ルーカー、グレッグ・ヘンリー
    ブレンダ・ジェームズ、タニア・ソルニア、ロイド・カウフマン、ロブ・ゾンビ

【ストーリー】

アメリカ南西部の田舎町に小さな隕石が落下、その日を境に町では奇妙な事件が続発し、
その町の警察署長のビルは、町の有力者グラントの異様な変化に目をつける。
ビル警官たちと共に森の小屋へと逃げ込んだグラントを追い込むが、
警官達は無数の地球外生命体“スリザー”に“口”から浸入されてしまう。

【感想】

とってもB級映画風の香ばしい臭いがプンプンする作品でしたので、
迷わずレンタルしまいました(笑)

この系統の作品はもう誰が止めようとも絶対観てしまいますね(^^

監督はロメロ監督の名作ホラー「ゾンビ」のリメイク作である、
「ドーン・オブ・ザ・デッド」を撮ったジェームズ・ガン監督。
きっとジェームズ・ガン監督は70年代から80年代にかけて製作された名作ホラーをはじめ、
B級ホラー映画、B級SF映画が大好きなんでしょうね。
その頃の映画にオマージュを捧げたシーンが数多く登場します。

そして地球外生命体のビジュアルも80年代に量産されたSFホラー作品の影響を
もろ受けていて、どこか懐かしい雰囲気が漂ってました(^^

物語は田舎町に落下した隕石から地球外生命体“スリザー”が現れ、
人々に乗り移り、地球を侵略しようというお話。

あとはその物語に沢山の名作からB級までのSFホラー映画のオマージュを散りばめて、
ブラックユーモアで味付けしたって感じです(笑)

この地球外生命体の侵略という世界的規模の危機的状況を、
片田舎で起こった事件として描いてしまう、このB級映画らしい展開(笑)

そこに登場する町の人々の真剣なんだかふざけてるんだか分からない行動(笑)

いや、とてもB級映画らしくて良かったです(^^

特に地球外生命体“スリザー”の本体は人間の形からどんどん崩れてゆき、
原型を留めずデカくなってゆくところなんかは、
80年代に量産されたSFホラーの王道でしたし、
“スリザー”に乗っ取られた人々がゾンビみたいになっちゃうのも、
変な液体を吐きかけるのも、地球外生命体が口から浸入するのも、
いろんなホラー映画の要素を拝借している感じがあってとてもgoodでした。

そんなB級テイスト満載な本作ですが、
意外とホラー映画の基本となる部分はしっかりと描かれているんですよね。

B級SFホラーですとキャラクターの設定は薄く、
とにかく映像とアイデアで勝負することが多いですが、
この作品ではキャラクターたちに背景や人物像を設定しているので、
彼らと共に“スリザー”の侵略との戦いを一緒に体験できるような感覚になります。

これはやはり映画に愛があってこその設定だと思うんですよね。

そんなSFホラー映画に愛を注ぐジェームズ・ガン監督はどんな人なんだい?
ということで調べてみたところ、なんとあの知る人ぞ知るトロマの出身じゃないですか!

トロマと言えばB級ホラー作品を連発している伝説の映画制作会社。
この作品にも出演している伝説の男ロイド・カウフマンが設立した会社ですね。

知らない方のためにトロマの事ををちょっと説明しますと、
ホラー映画やコメディ映画など、とてもくだらない設定のB級作品を量産し続けていまして、
代表作は「悪魔の毒々モンスター」シリーズ、ちょっと前では「キラー・コンドーム」など
ナンセンスでグロテスクな作品が多いです。
カルト的な作品が多く劇場公開されない作品が多いですが、
一部のマニアックなファンが結構いるのでDVD化される事が多いです。

トロマ作品に関しましては、普通の方は観ない方が良いと思います(笑)

ちょっと脱線しましたが、そんなトロマ出身の監督ですから、
80年代ホラーは教科書みたいなものですね。

トロマ出身という事と、この作品の内容から監督の趣味が分かったような気がします(^^

この作品はトロマ作品と比べればかなり一般向けに近い出来上がりですので、
SFホラー系作品が好きな方、そしてB級映画好きの方は楽しめるんじゃないかと思います。

Toy's的にはいろんな過去の作品のオマージュやB級テイスト満載の物語、
懐かしいクリーチャーのビジュアル、全体的なユルさなどなど、
結構楽しんで観れました(^^

逆にダメな方は絶対ダメだと思うので観ない方が得策かもしれません(笑)

まぁ、こんな感じの作品ですが、21世紀になっても、
この系統の映画を撮った監督のチャレンジ精神は賞賛に値すると思います(^^

このレビューを読んで観てみようかなと思った方は、
是非、肩の力を抜いて楽しんでご鑑賞下さい。

たまにはこんな作品を観るのも、頭を休ませる意味で良いかと思います(笑)


評価★★★★★★☆☆☆☆(10点満点中6点 …1点)


<DVD情報>





スリザー プレミアム・エディション


現在3つのブログランキングに参加中です↓↓↓
記事の内容を気に入って頂いた方は是非クリックして頂けると嬉しいです(^^

  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  


スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント
こんばんわ
なんか面白そうな映画ですね~(笑
がぜん観たくなってきましたよ。
作品自体は知ってはいたのですが、
スルーしてたんですよね。
「悪魔の毒々モンスター」…
懐かしいですね(笑
一時期は流行ってましたよね。
こうゆうB級映画って観たくなる時あるんですよ。

応援ぽち
【2008/05/11 21:03】 URL | RIELU #yjAvvF4. [ 編集]


>RIELUさんへ
お、RIELUさんもB級の香ばしい香りにつられましたね(笑)
この系統の映画って何故か観たくなりますよね(^^
この作品の監督ってどんな人なんだろうと検索してましたら、
トロマという懐かしい文字を見つけてビックリしました。
「悪魔の毒々モンスター」って懐かしいですよね~。
一時トロマ製映画が流行ってましたよね(^^
この作品はトロマ製映画とは違いますが、
B級映画に愛を込めた作品なので、肩の力を抜いて観れば楽しめると思いますよ。
気分が乗ってる時に是非観てみて下さい(^^

応援ポチありがとうございます♪
【2008/05/11 22:19】 URL | Toy's #- [ 編集]


昔はよく深夜放送で、こういったホラー映画やってたのでよく観ました。最近ほとんどないのでDVDばかりです。今度借りてみます。あらら、ロブ・ゾンビも出演してるんですね。
クローネンバーグの旧作を久々に続けて観ましたが、何度観てもすごいです。技術的には最近の作品には全然かなわないと思いますが、今観ても十分楽しめますね。
応援ポチ
【2008/05/11 23:54】 URL | Whitedog #- [ 編集]


>Whitedogさんへ
昔はよく深夜にB級ホラーやってましたよね(^^
たしかに最近はほとんどないですね、以外と掘り出し物があったりして面白かったんですけどね(^^

そうなんですよ、ロブ・ゾンビが出演していたんですよ。
全然気にしないで観てたので、どの役だったかまったく分かりませんが(笑)

昔のクローネンバーグ作品って結構強烈ですよね。
彼の作品全部は観ていませんが「ザ・ブルード」「スキャナーズ」「ビデオドローム」あたりは、
クローネンバーグ節全開で強烈でしたね~。
今観ても全然いけると思います(^^

応援ポチありがとうございます♪
【2008/05/12 12:27】 URL | #- [ 編集]


v-275ドーン・オブ・ザ・デッドの監督なんですか?走るゾンビは衝撃でした。
そして、キラーコンドーム(あれにはかなり脱力しました。しかし好きな作品です!!)にもゆかりある監督だったとは・・・・・。
B級ホラーって期待しないで見る分、結構当たりがあったりしますよね。
がぜん見てみたくなりましたよ~。
応援ポチッと。
【2008/05/12 13:14】 URL | you太郎 #oUPgpoCM [ 編集]


>you太郎さんへ
「ドーン・オブ・ザ・デッド」の走るゾンビは衝撃でしたよね~。
ゾンビが全速力ってありえないですよね(笑)
さすがトロマ社出身だけあってB級ホラーに愛を感じますね(^^
期待せず、肩の力を抜いて是非観てみて下さい。
80年代B級ホラーの懐かしさを味わえますので(^^

応援ポチありがとうございます♪
【2008/05/12 18:08】 URL | Toy's #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/05/12 22:06】 | # [ 編集]

こんばんは~
愛すべきB級映画でしたね~
たまに,無性に観たくなりますよ,このタイプ!
この映画のゾンビ?走らなくて安心でした~
その分,餓鬼のように喰らってて
観てて腹いっぱいになりましたよ!
いい男は,得ですよね( ´∀`)
エンドロール後もご覧になりました?

応援3です凸
【2008/05/12 23:32】 URL | hiro #- [ 編集]

B級感たっぷりでしたね。
こんにちは~
この作品は面白かったのですが、
スプラッター度が高くて
私にはちょっとな作品でした。
TBも宜しく
【2008/05/13 07:58】 URL | ワトソン #- [ 編集]


>hiroさんへ
B級への愛情が感じられる作品でしたよね(^^
そうそう、このタイプの映画ってたまに観たくなるんですよね~。
今回のゾンビっぽい人たちは走らず、往年のゾンビのような感じでしたけど、
生前の感情があるところがなんとも不気味でした(^^;
過去の作品へのオマージュなんかも沢山あって結構面白かったです(^^

エンドロール後観ましたよ(^^
猫が出てくるやつですよね。
続編を匂わせる演出も往年のB級映画っぽくて良かったです。

応援3凸ありがとうございます♪
【2008/05/15 12:21】 URL | Toy's #- [ 編集]


>ワトソンさんへ
たしかにドロドログチャグチャ系なので、
苦手な人にとってはちょっとキツいかもしれないですね。
自分はグロ系よりも心霊系の方がキツいです・・・ビビリなんで(^^;
こちらもTBさせて頂きますね。
【2008/05/15 12:28】 URL | Toy's #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://takhn.blog113.fc2.com/tb.php/144-70b2772a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

痛快!タラコ・ムービー スリザー 2008 073

スリザー Review 【ドーン・オブ・ザ・デッド】のジェームズ・ガン監督作品。シリアスなホラーを期待していたら肩透かしかも知れませんが,... 嗚呼,魅惑の映画道たまに競馬【2008/05/12 23:33】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。