プロフィール

Toy's

Author:Toy's
Toy'sの映画感想ブログです。

今まで観た映画から最近見た映画までジャンルを問わずご紹介していこうと思います。

映画の感想は基本的にネタバレしないように書いています。
評価の詳しい内容は、

「評価の基準」をご覧下さい。

詳しいプロフィール

B級映画を中心に映画の感想を書いているブログ、

「Toy's “B級” CINEMA PARADISE」
も宜しくお願いします。

TB・コメントは承認後となります。

五十音順検索

Toy's映画レビュー 五十音順検索

【ア~ナ行】

【ハ~A行】

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

スポンサード リンク

ブログ内検索

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

eiga.com TOPICS

訪問者さま

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

My Album

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

スポンサード リンク

DVD・CD関連


タワーレコード
楽天市場
プロジェクトX ベスト10BOX
HMV

オンラインDVD・映画NET配信

TSUTAYA DISCAS


【TSUTAYA online】最新DVD&レンタル情報をチェック!

NTTレゾナントが運営する、Bフレッツユーザ向けハリウッド映画専門の映画配信サービス
「シネマ・コンプレックスonフレッツ」 ご自宅のインターネット回線がBフレッツなら、すぐにハリウッド映画がご覧いただけます
さぁ、今すぐアクセス

当ブログのオススメ

A8.net
リンクシェア・ジャパン
イーバンク銀行
ジャパンネット銀行
PGS音楽市場
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM オフィシャルWEBサイト
PIA CARD
ユナイテッド・シネマ入間

オススメ情報

アフィリエイターのアクセスアップ必須アイテム
JTB 海外ホテル予約
JTB 海外航空券予約
中古車買取実績No.1ガリバー
宅配DVDレンタルを徹底比較
ShopJapan
Yahoo!オークション

フリーエリア

Toy's CINEMA PARADISE
超大作からカルト映画まで、何でも観る雑食映画好きの映画感想ブログです。
   
カスタム検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーヒー&シガレッツ
ゆっくりと時間が流れる。


コーヒー&シガレッツ
原題: COFFEE AND CIGARETTES



製作年:2003年 製作国:アメリカ 97分
監督:ジム・ジャームッシュ
出演:ロベルト・ベニーニ、スティーヴン・ライト、ジョイ・リー、サンキ・リー、スティーヴ・ブシェミ
    イギー・ポップ、トム・ウェイツ、ジョー・リガーノ、ヴィニー・ヴェラ、ヴィニー・ヴェラJr
    ルネ・フレンチ、E・J・ロドリゲス、アレックス・デスカス、イザック・ド・バンコレ、
    ケイト・ブランシェット、メグ・ホワイト、ジャック・ホワイト、アルフレッド・モリナ
    スティーヴィ・クーガン、GZA、RZA、ビル・マーレイ、ビル・ライス、テイラー・ミード

【ストーリー】

ジム・ジャームッシュ監督が18年間撮りためていたコーヒーとタバコをテーマに、
11本のショート・フィルムで構成された短編映画集。

【感想】

ゆったりとした時間の中で、コーヒーとタバコを楽しみながら、
一人リラックスしてゆっくりと観たい、そんな作品です。

コーヒーとタバコが好きな方は、さらにこの作品を楽しめるのではないかと思います。

タバコが吸える場所も激減し、喫煙者への眼差しが厳しいこのご時勢に、
最初から最後まで、それぞれの登場人物がとても美味しそうにタバコを吸いまくります(^^
そして最初から最後までタバコと共に美味しそうにコーヒーを飲みまくります(^^

Toy'sも愛煙家で珈琲が大好きなので、とても居心地の良い雰囲気に包まれました。

ジム・ジャームッシュ監督の映画ではお馴染みのモノクロ映像、
そしてシンプルな撮影方法とシンプルな物語がとてもクールであり、
とてもシュールな印象を覚えました。

18年もの歳月をかけて撮りためた作品を、一つの作品にしようと思うところが凄いですよね。
第一話のロベルト・ベニーニとスティーヴン・ライトの話は撮影されたのが1986年。
今でこそ「ライフ・イズ・ビューティフル」などで有名となったベニーニですが、
この撮影された時期には日本で知っている人はほとんどいなかったんじゃないかと思います。

そう考えると、映画の歴史の流れと共にジム・ジャームッシュ監督の作風の変化や、
出演している個々の俳優達の変化が、この作品から読み取る事ができるのではないでしょうか。
そんな楽しみ方も、この作品の中にはあると思います(^^

そしてロベルト・ベニーニの他、とても豪華な俳優たちが出演しています。
ケイト・ブランシェットやアルフレッド・モリナなど演技派な俳優たち、
スティーヴ・ブシェミやビル・マーレイなど個性派な役者達、
そしてイギー・ポップやトム・ウェイツなどのミュージシャンたちも出演していました。

コーヒーとタバコを楽しみながら他愛もない会話をする人々を、
上記の豪華なキャストが、個性豊かに演じています。

カフェやバーで見かける他愛もないありふれた風景を切り取ったかのような物語。
ありふれた日常の中にある、ちょっと面白おかしい会話の数々。

大爆笑する訳でもなく、感動する訳でもない、
ありふれた会話の中にあるシュールな笑いに思わずニヤっとしてしまう。
意外な俳優やミュージシャンが意外な役で登場するのも楽しみの一つ。

そう考えると、とても独特な雰囲気に包まれた作品ですね。

11編の物語はまったく関連性のない話なのですが、
コーヒーとタバコ意外でも共通して繰り返される、お約束があります(^^
そのお約束は何か変なんだけど、そのお約束が出ると何か気持ちいい(笑)
そのお約束がある事で、短編集というバラバラな作品が、
ひとつの作品としてまとまった要素にもなっていると思います。

それぞれのエピソードはとても個性的で面白かったのですが、
Toy's的にはアルフレッド・モリナとスティーヴィ・クーガンの話と、
GZA、RZA、ビル・マーレイの話が思いっきりツボでした(^^

ジム・ジャームッシュ監督は、それぞれの短編と撮る時に、
出演する俳優の組合せや物語、そして背景に流れる音楽を決めるのが、
とても楽しかったと話をしていました。

たしかに、絶対に楽しいですよね(^^
自分だったら楽しすぎて暴走しちゃいそうです(笑)

この作品は映画をしっかり観ると言うよりは、
BGM的な感覚で観て頂いた方が良い作品だと思います。

何かを伝えたいとか、心に残るメッセージとか、そういった系統の映画ではありません。

気合いを入れてみるのではなく、気軽に映画を楽しむためのもの。
そして、この映画の世界観に浸って観るものです。

なのでジム・ジャームッシュ監督の感性と合わない方には、
オススメできない作品ですね。
ジャームッシュ監督の作品を観ていないと、なかなか伝わりづらいかもしれません。

逆にこの作品の雰囲気、そして感性が合う方は、
コーヒーのカフェインのように、そしてタバコのニコチンのように、
この作品の中毒になると思います(^^

Toy'sはジム・ジャームッシュ監督の作品が好きって訳ではないのですが、
この作品の雰囲気や感性はとても好きです。
なので、この作品の中毒患者になりつつあります(笑)

クールなモノクロ映像、面白おかしい会話の数々、
そして豪華な俳優たちの個性的で巧みな演技などとても見所のある映画です。

是非、コーヒーとタバコ(吸わない方はなしですよ(^^)を用意して、
この作品の雰囲気を味わい、ゆったりとした時間をお過ごし下さい。


そして、映画とは別ですが、当ブログとリンクして頂いております、
Whitedogさんのブログ「Coffee and Cigarettes」は、
映画のレビューと映画に関するニュースを毎日配信されておりますので、
映画好きな方には、とても参考になるブログです。
是非、是非、皆様もお立ち寄り下さいね(^^


Whitedogさんのブログはこちら→URL:http://myfavorit.blog119.fc2.com/

Whitedogさん、スミマセン。勝手に紹介させて頂いてしまいました。


評価★★★★★★★★☆☆(10点満点中8点 …1点)


<DVD情報>

コーヒー&シガレッツ

コーヒー&シガレッツ【廉価2500円版】

コーヒー & シガレッツ (初回限定生産スペシャル・パッケージ版)


現在3つのブログランキングに参加中です↓↓↓
記事の内容を気に入って頂いた方は是非クリックして頂けると嬉しいです(^^

  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  



スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

Toy'sさん、こんばんは。ありがとうございます。11本の短編集なので、どれか好みのがあると思います、と言いたい所ですが、苦手な方もやっぱりいらっしゃるみたいですね。ジム・ジャームッシュ監督の作品は、雰囲気が命の作品が多いと思うので、好みが分かれてしまうんでしょうね。ヨーロッパの監督さんは、多いような気がします。
TB&応援ポチです
今後とも、よろしくお願いします。m(_ _)m
【2008/04/17 00:02】 URL | Whitedog #- [ 編集]


>Whitedogさんへ
かってにブログを紹介してしまいました、スミマセン。
こちらこそ、今とも宜しくお願いしますm(__)m

ジム・ジャームッシュ監督作品って好き嫌いがハッキリしてますよね。
自分もジム・ジャームッシュ大好きって訳ではないですが、
監督が撮る作品の雰囲気や感性は好きです(^^
嫁さんがジム・ジャームッシュ嫌いで絶対に彼の作品を観ないんです(^^;
ヨーロッパの監督たちは独自の雰囲気を持っているので、
その感性に合わないと、まったく受けつけないんでしょうね。

TB&応援ポチありがとうございます♪
こちらも後ほどTBさせて頂きますね(^^
【2008/04/17 12:20】 URL | Toy's #- [ 編集]


私はジム・ジャームッシュは大好きな監督ですので、
この作品もとても良かったです。
私はイギー・ポップとトム・ウェイツの所が特に好きですね。
共に昔から聴いてきたミュージシャンですし、
二人の音楽性なんかを知った上で観ると可笑しい感じがしたんですよね。

応援ぽち済みです!&TBさせて頂きました
【2008/04/17 20:12】 URL | RIELU #yjAvvF4. [ 編集]


>BGM的な感覚で観て頂いた方が良い作品だと思います。

わかります!!
なんかリラックスできちゃう作品ですよね。
私はタバコもコーヒーも嗜まないんですが、まったり楽しめました。
な~んか心地よいんですよね^^
【2008/04/17 20:19】 URL | ひめ #- [ 編集]


>RIELUさんへ
イギー・ポップとトム・ウェイツの話も良かったですね(^^
あの変に気まずそーな雰囲気と最後の「あいつのも入ってねーじゃん」がツボでした。
これだけに留まらず、もっといろんな俳優同士を組み合わせた物語も観てみたいですね(^^
単館上映でよいので是非続編を作ってほしいです。

応援ポチありがとうございます♪
【2008/04/18 12:59】 URL | Toy's #- [ 編集]


>ひめさんへ
タバコとコーヒー、どちらも嗜まない方でも十分に楽しめる作品ですよね(^^
あのまったりとした雰囲気がとても心地よかったです。
ゆったりとした時間をリラックスして過ごしている時に、
何気なくこの作品を流しておきたい、そんな風に思える作品でした。
まさにBGM的な感覚ですね(^^
やっぱり世の中には「コーヒー&シガレッツ」中毒の方は結構いるんですね(笑)
【2008/04/18 13:06】 URL | Toy's #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://takhn.blog113.fc2.com/tb.php/130-6a5d2790
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【映画 DVD】 コーヒー&シガレッツ

今回は、映画「コーヒー&シガレッツ」 ジム・ジャームッシュ監督が“コーヒー”と“タバコ”をめぐる11のエピソードを綴った珠玉の短編集。... Coffee and Cigarettes【2008/04/17 00:03】

コーヒー&シガレッツ

□監督  ジム・ジャームッシュ □出演者 ケイト・ブランシェット,ロベルト・ベニーニ,スティーブ・ブシェーミ      スティーヴン・ライト,ジョイ・リー,サンキ・リー      イギー・ポップ,トム・ウェイツ,ジョー・リガーノ □製作年 2003年 □製作国... Swing Loose【2008/04/17 20:07】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。