プロフィール

Toy's

Author:Toy's
Toy'sの映画感想ブログです。

今まで観た映画から最近見た映画までジャンルを問わずご紹介していこうと思います。

映画の感想は基本的にネタバレしないように書いています。
評価の詳しい内容は、

「評価の基準」をご覧下さい。

詳しいプロフィール

B級映画を中心に映画の感想を書いているブログ、

「Toy's “B級” CINEMA PARADISE」
も宜しくお願いします。

TB・コメントは承認後となります。

五十音順検索

Toy's映画レビュー 五十音順検索

【ア~ナ行】

【ハ~A行】

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

スポンサード リンク

ブログ内検索

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

eiga.com TOPICS

訪問者さま

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

My Album

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

スポンサード リンク

DVD・CD関連


タワーレコード
楽天市場
プロジェクトX ベスト10BOX
HMV

オンラインDVD・映画NET配信

TSUTAYA DISCAS


【TSUTAYA online】最新DVD&レンタル情報をチェック!

NTTレゾナントが運営する、Bフレッツユーザ向けハリウッド映画専門の映画配信サービス
「シネマ・コンプレックスonフレッツ」 ご自宅のインターネット回線がBフレッツなら、すぐにハリウッド映画がご覧いただけます
さぁ、今すぐアクセス

当ブログのオススメ

A8.net
リンクシェア・ジャパン
イーバンク銀行
ジャパンネット銀行
PGS音楽市場
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM オフィシャルWEBサイト
PIA CARD
ユナイテッド・シネマ入間

オススメ情報

アフィリエイターのアクセスアップ必須アイテム
JTB 海外ホテル予約
JTB 海外航空券予約
中古車買取実績No.1ガリバー
宅配DVDレンタルを徹底比較
ShopJapan
Yahoo!オークション

フリーエリア

Toy's CINEMA PARADISE
超大作からカルト映画まで、何でも観る雑食映画好きの映画感想ブログです。
   
カスタム検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイオハザードⅢ
終わらせる。この身を犠牲にしてでも。


バイオハザードⅢ
原題: RESIDENT EVIL: EXTINCTION



製作年:2007年 製作国:アメリカ 94分
監督:ラッセル・マルケイ
出演:ミラ・ジョボビッチ、オデッド・フェール、アリ・ラーター、イアン・グレン、アシャンティ
    クリストファー・イーガン、スペンサー・ロック、ジェイソン・オマラ

【ストーリー】

前作の惨劇から8年、T-ウィルスによる感染が全世界へ広がり地上が砂漠と化す中、
ラクーンシティの生存者たちはアラスカを目指してネバダ州の砂漠を横断していた。
そこですべての元凶であるアンブレラ社の巨大な陰謀を阻止するため闘い続けるアリスは、
離ればなれになっていたカルロスと生存者一団に遭遇する。

【感想】

「バイオハザード」シリーズの第三作目です。

このシリーズはミラ・ジョボビッチ演じるアリスの活躍と、
世紀末的な雰囲気が漂う世界でアンデッド達と死闘を繰り広げる壮絶なアクションが魅力ですよね。

第一作ではアンブレラ社、第二作ではラクーンシティが舞台となっていましたが、
今作ではさらにスケールアップし、T-ウィルスによる感染が世界中に蔓延、
アンデッドの数がハンパなく増え続けている、まさに世紀末的な世界となっています。

地上も砂漠化が進み、アメリカの大都市が砂に埋もれてしまうほどの危機的状況。
そんな世界を一人バイクで放浪するアリスの姿は、
まるで「マッドマックス」のマックスのようでしたね。

今作のアリスは第二作で覚醒した超能力を思う存分発揮します。
もう、ここまでくるとアメコミのスーパーヒーローと変わらないですね(^^;
凄まじいパワーで襲い来るクリーチャーたちをボッコボッコに蹴散らしまくります(笑)

ミラ・ジョボビッチの素晴らしいアクションの魅力は健在ですが、
今作ではセクシーな面がちょっと少なかったように思えます。

アリス=ミラ・ジョボビッチの魅力は次々と襲い来るクリーチャーと戦う強さと、
セクシーさを合わせ持っているからこそだと思うのですが・・・自分だけでしょうか(^^;

とは言え、1作目から続く壮絶な戦いを通して感じてきた悲しみや怒りを胸に秘め、
自分の運命や覚醒した超能力への不安や苦悩などをちょっとした表情でみせる演出、
そしてミラ・ジョボビッチの演技はとても良かったです。

自らを犠牲にしてまで生き残った人々を救おうとするアリスの姿は、
1作目から大きく変化し、成長してきた彼女の心を象徴しているかのようでした。

そして前作からの生き残りであるカルロスや、
同じくゲームキャラの一人クレア・レッドフィールドが初登場します。
クレアはゲームキャラとは全然違う設定になってましたねぇ。
名前だけが同じで全然違うキャラクターと考えた方が良いかもしれません(^^;

でも実を言うとToy'sはクレアを演じるアリ・ラーターの隠れファン(別に隠れる意味はないですが)なので、
彼女が出演しているだけで、ゲーム版とまったく違う設定でもToy's的には全然OKなのです(笑)

前作ではあまり見られなかった往年の名作ゾンビ映画やホラー映画へのオマージュが、
今作では数多く散りばめられていたので、ちょっと嬉しくなりました(^^

アンブレラ社の秘密基地の入り口である小屋の周りに集まる無数のアンデッド達の姿や、
アンデッドに知識が残っているのかを実験する場面なんかは、
ロメロ監督の「死霊のえじき」っぽいし、
人気のない建物の中を捜索する時に突然現れるアンデッドは、
同じくロメロ監督の「ゾンビ」のような演出でしたね。
大型トラックもゾンビ映画には移動する手段として必需品ですしね(^^
あと“アンデッド・カラス”の大群はヒッチコック監督の名作「鳥」を彷彿とさせる、
いや、それ以上に凶悪になった鳥達の恐ろしさがめちゃくちゃ出ていました。

おなじみのアンデッド軍団やケルベロスとの戦いもしっかりと描かれていましたし、
アンデッド・カラスの大群との戦いや、アンブレラ社によって改良されたスーパーアンデッドとの死闘など、
あらたな敵との戦いも盛り込まれていて、アクションシーンはさらに見応え十分でした。

そして今作で初お目見えするクリーチャーが、ゲーム版でも人気のタイラント!!
やっと出たか!!って感じです(^^
まさに人間の心の闇、醜い部分をビジュアル化したかのような壮絶な容姿でした。
アリスとの戦いも壮絶で見応えありましたね。
ひとつだけ言わせてもらうと、もうちょっとしぶとくても良かったかなぁと(^^;

世界的なウィルス蔓延、砂漠化した大地など活躍の舞台がスケールアップし、
数々のクリーチャーとの激しいバトルやアクションシーンも大幅にスケールアップしているので、
さらにSFアクション娯楽大作として楽しめる作品となっています。

そして第二作目ではあまり描かれなかった絶望的に荒廃した世紀末感、
数々の名作映画へのオマージュなど、ゾンビ映画らしい雰囲気も出ていました。

後はもう少し、それぞれのキャラクターたちに感情移入できるような、
演出があって良かったかなぁと思います。
今作でもクリーチャーやアクションシーンに力が入りすぎて、
カルロスやクレアたちの人物描写がイマイチ薄かったように思えました。

それと、これで完結だと思ったのですが、何やら続編を匂わせるような結末でしたね。
ここは肝心な部分なので是非ご自身の目で確かめて下さい。

あ、あともう一つ残念だったのは前作で大活躍したジルが出なかった事ですね~。
シエンナ・ギロリーのスケジュールが合わなかったそうですが、
こうなったら、やっぱりジルが主演のスピンオフ作品を希望します(笑)

もし、出来ればで良いのですがクレアが主演のスピンオフ作品も作ってくれたら、
この世界の中で大喜びする人が一人います(笑)

SFアクション娯楽大作が好きな方、往年のゾンビ映画が好きな方、
ミラ・ジョボビッチが好きな方、アリ・ラーターが好きな方(Toy'sだけか(汗))、
そんな方々にも十分に楽しめる作品だったと思います。


続編が出来るかどうか分かりませんが、もし製作されるならきっと迷わず観ると思います。
何だかんだ言っても、このシリーズの面白さは保証付きですからね(^^


第一作「バイオハザード」の感想はこちら

第二作「バイオハザードⅡ アポカリプス」の感想はこちら


評価★★★★★★★☆☆☆(10点満点中7点 …1点)


<DVD情報>

バイオハザードIII デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組)

バイオハザード トリロジーBOX(3枚組) (UMD)

<ブルーレイ情報>

バイオハザード トリロジーBOX(3枚組) (Blu-ray Disc)



現在3つのブログランキングに参加中です↓↓↓
記事の内容を気に入って頂いた方は是非クリックして頂けると嬉しいです(^^

  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  


スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント
こんばんわ
1作目、2作目も好きですが、
この3作目の雰囲気も好きなんですよね。
ただっぴろい砂漠の中でアンデッドの集団と闘うというのが最高です。
観ていて気持ち良いですよ(笑
またアリ・ラーターの隠れファンでしたか(笑
私も「TATARI」を観た時は良い女優さんだと思いましたよ。
その気持ち分かります(笑

応援ポチ&TBさせて頂きました
【2008/03/30 18:53】 URL | RIELU #yjAvvF4. [ 編集]


>RIELUさんへ
3作目の雰囲気も良いですよね(^^
砂漠にアンデッド・・・めちゃめちゃ合ってたと思います。
やっぱりアンデッドは荒廃した世界観でこそ生きますよね~。
あ、死んでるか(笑)
自分も観ていて気持ちよかったです(笑)

恥ずかしながらアリ・ラーターファンなんですよ。
彼女が出ている作品はかなりチェックしてます。
マニアックですかね(笑)

応援ポチ&TBありがとうございます。
こちらもTBさせて頂きますね。
【2008/03/30 20:24】 URL | Toy's #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://takhn.blog113.fc2.com/tb.php/122-02d4436b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バイオハザードIII

[感想] まあ感想は良くも無く悪くも無くといった感じですかね。 1作目・2作目共にいまいちでしたので今回もそんな期待はしてませんでしたが、 前2作より良かったと思いました。 私は全体的に映像が暗いのは見難くて嫌いなんですが、 これは設定が砂漠です... Swing Loose【2008/03/30 18:47】

『バイオハザード3』

バイオハザード3 貸出開始日: 2008/03/19 製作年: 2007年 製作国: アメリカ 収録時間: 94分 出演者: ミラ・ジョヴォヴィッチ イアン・グレ... 汽車はまだ出発したばかり【2008/07/05 01:40】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。