プロフィール

Toy's

Author:Toy's
Toy'sの映画感想ブログです。

今まで観た映画から最近見た映画までジャンルを問わずご紹介していこうと思います。

映画の感想は基本的にネタバレしないように書いています。
評価の詳しい内容は、

「評価の基準」をご覧下さい。

詳しいプロフィール

B級映画を中心に映画の感想を書いているブログ、

「Toy's “B級” CINEMA PARADISE」
も宜しくお願いします。

TB・コメントは承認後となります。

五十音順検索

Toy's映画レビュー 五十音順検索

【ア~ナ行】

【ハ~A行】

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

スポンサード リンク

ブログ内検索

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

eiga.com TOPICS

訪問者さま

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

My Album

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

スポンサード リンク

DVD・CD関連


タワーレコード
楽天市場
プロジェクトX ベスト10BOX
HMV

オンラインDVD・映画NET配信

TSUTAYA DISCAS


【TSUTAYA online】最新DVD&レンタル情報をチェック!

NTTレゾナントが運営する、Bフレッツユーザ向けハリウッド映画専門の映画配信サービス
「シネマ・コンプレックスonフレッツ」 ご自宅のインターネット回線がBフレッツなら、すぐにハリウッド映画がご覧いただけます
さぁ、今すぐアクセス

当ブログのオススメ

A8.net
リンクシェア・ジャパン
イーバンク銀行
ジャパンネット銀行
PGS音楽市場
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM オフィシャルWEBサイト
PIA CARD
ユナイテッド・シネマ入間

オススメ情報

アフィリエイターのアクセスアップ必須アイテム
JTB 海外ホテル予約
JTB 海外航空券予約
中古車買取実績No.1ガリバー
宅配DVDレンタルを徹底比較
ShopJapan
Yahoo!オークション

フリーエリア

Toy's CINEMA PARADISE
超大作からカルト映画まで、何でも観る雑食映画好きの映画感想ブログです。
   
カスタム検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラネット・テラーinグラインドハウス
これが本当の“オンナの武器”


プラネット・テラー in グラインドハウス
原題: PLANET TERROR/ROBERT RODRIGUEZ'S PLANET TERROR



製作年:2007年 製作国:アメリカ 105分
監督:ロバート・ロドリゲス
出演:ローズ・マッゴーワン、ブルース・ウィリス、フレディ・ロドリゲス、ジョシュ・ブローリン
    マーリー・シェルトン、クエンティン・タランティーノ、マイケル・ビーン

※R-15指定作品です。

【ストーリー】

生物科学兵器の取引でトラブルが発生し実験装置から噴射したガスによって街の人々が次々とゾンビ化。
生き残った人々は武器を手にゾンビに包囲された街から脱出を試みる。

【感想】

「デス・プルーフ」のレビューの時にも書きましたが、とりあえずここでも書いておきます(^^

グラインドハウスとは低予算のB級映画ばかりを2、3本立てで上映する映画館の総称です。
この作品はグラインドハウス映画特有の傷やブレ、リールのダブりもあえて再現しています。
今作は「デス・プルーフ」より傷の多さやフィルムの消失など、さらに酷いありさまです(笑)

そのグラインドハウス映画を再現しようと、盟友クエンティン・タランティーノと
タッグを組んで作ったのがこの「グラインドハウス」という企画です。


いやいや、めちゃくちゃ面白かったです!!

こんな映画を待っていました(^^

もうやりたい放題でしたね~(笑)
Toy's的には「デス・プルーフ」よりもこの作品の方が好きです(^^

こちらもロバート・ロドリゲス監督のロバート・ロドリゲス監督らしい、
ロバート・ロドリゲス監督節が炸裂した、これぞまさにロバート・ロドリゲス映画!!
って感じで完璧なおバカ映画に仕上がってました(^^

この素晴らしきおバカ映画が必要だ云々は「デス・プルーフ」のレビューで
書き綴っているので、よろしければそちらも合わせて読んで下さいね(^^

「デス・プルーフ」のレビューで、こんな素晴らしきおバカ映画を撮れる監督は、
クエンティン・タランティーノ監督だけと書いてしまいましたが訂正します。

こんな素晴らしきおバカ映画が撮れるのは、
クエンティン・タランティーノ監督とロバート・ロドリゲス監督の二人だけです(^^

こちらはいわるゆゾンビ系ホラー映画です。
なのでグロテスクな映像が苦手だったり、
ホラー系は無理って人にはオススメできない作品です。
そこは注意して下さいね。


さすがゾンビ系映画だけあって、ゾンビの王道パターンはしっかりと押さえています。
随所に数々の名作ゾンビ映画&B級ゾンビ映画へのオマージュが散りばめられてましたね。
ゾンビ映画好きをニヤリとさせる場面が沢山ありました(^^

数々のゾンビ映画にオマージュを捧げながらも、
感染した人々がドロドロと溶けながらゾンビになる、
ドロドロゾンビ(笑)のアイデアなどオリジナルなゾンビを生み出し、
往年のゾンビファンも納得(?)の出来栄えとなっています。

そして、そのドロドロゾンビ軍団に立ち向かう生き残った人々も、
かなり個性的で濃ゆ~いキャラクターのオンパレードでした。

その中で一番輝いていたのは、やはりこの作品のセクシーヒロインである
ゴーゴーダンサーのチェリーですね!
前半は普通の女の子でしたが、後半の片脚マシンガン乱れ撃ちには度肝を抜かれました。

チェリーのアクロバッティングな片脚マシンガン乱れ撃ちは、
この作品の最大の見所ですね(^^

ある意味、「デスペラード」のマリアッチよりも格好良かったなぁ。

是非皆様にも、セクシーヒロインの美しくて、素晴らしい、
片脚マシンガン乱れ撃ち姿をご堪能頂きたいです(笑)

あとブルース・ウィリスや懐かしきマイケル・ビーンも出演してましたね。

ブルース・ウィリスはかなり渋くキメた米軍の隊長役でしたが、
最後にはやっぱり・・・あ、やばいネタバレしそうになりました(^^;

その他濃ゆ~いキャラクターたちが沢山出てきますが、
ネタバレしすぎてしまうので、それは観てのお楽しみって事で(^^

あ、そうそう今作に登場するキャラが「デス・プルーフ」にも出ていたりするので、
そんなマニアックなリンクネタを探すのも面白いかもしれません。

まぁ、とにかくポップコーンとコーラ(炭酸がダメな人は牛乳可(笑))を手に、
なぁ~んにも考えずに観て頂くことをオススメします。

ドロドロゾンビ軍団に笑わせられながらも恐怖し、激しいガン・アクションに胸踊り、
いかにもなB級展開にツッコミを入れながら、是非楽しんでご鑑賞下さい(^^


あと、この作品にはロドリゲス監督によるフェイク予告編「マチューテ」が入っています。
「グラインドハウス」を再現するためだけに作られた予告編ですが、
なんか本編がめっちゃ観たくなりました(笑)
ロドリゲス作品の常連俳優ダニー・トレホ主演という渋すぎるキャストですが、
この予告編ではめちゃくちゃ格好良いんですよねぇ。
短編でもいいから撮ってくれないかなぁ(笑)

さらに、さらにグラインドハウス コンプリートBOX 【初回限定生産】には、
「ナチ親衛隊の狼女」(ロブ・ゾンビ監督)
「ドント」(エドガー・ライト監督)
「サンクスギビング」(イーライ・ロス監督)
の3作のフェイク予告編が入ってます。
まぁ、よくこのためだけにわざわざ作りましたねぇ(笑)
いかにもおバカな作品を作るのが好きそうな顔ぶれですけどね(^^

盟友タランティーノ監督をはじめ、上記の愉快な仲間達(笑)と共に、
ロバート・ロドリゲス監督も、このまま我が道を突っ走ってほしいですね(^^v



評価★★★★★★★★☆☆(10点満点中8点 …1点)


<DVD情報>

プラネット・テラー プレミアム・エディション

グラインドハウス コンプリートBOX 【初回限定生産】

<CD情報>

オリジナル・サウンドトラック「プラネット・テラー in グラインドハウス」


現在3つのブログランキングに参加中です↓↓↓
記事の内容を気に入って頂いた方は是非クリックして頂けると嬉しいです(^^

  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  

スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント
最高です!!
真面目にバカなことできる大人でありたいです。とっても難しいですけど・・・
いや~、ほんと面白いですよね。こんなんばっかりってのも困りますが、絶対必要なジャンルだと思います。また作ってほしいですね。

応援ポチ
「デス・プルーフ」にTBさせていただきましたが、こちらにもさせてください
【2008/03/28 18:52】 URL | Whitedog #- [ 編集]


>Whitedogさんへ
真面目にバカなことができる大人でありたい・・・本当そう思いますね。
彼らの仕事っぷりは本当に羨ましい限りです(^^

この作品、ホント最高に面白かったです(^^
心に響く感動作品とか考えさせられる作品が絶対に必要なのと同時に、
何も考えずにただ単純に楽しめる作品も絶対に必要ですよね。
彼らにはこのまま突き進んでほしいと心から願っています(笑)

応援ポチ&TBありがとうございます♪
こちらもTBさせて頂きますね。
【2008/03/28 20:44】 URL | Toy's #- [ 編集]


超B級大作でしたね(笑)
こうゆう風に作ろうと思ってもなかなか作れないと思うんですが、
その辺は流石にロバート・ロドリゲスだと思いますよ。
見事な映画を観せてくれましたね。

応援ポチ&TBさせて頂きました。
【2008/03/28 23:41】 URL | RIELU #yjAvvF4. [ 編集]


>RIELUさんへ
たしかに、なかなか狙って作れるものじゃないですよね。
さすがロドリゲス監督ですよね(^^
B級テイスト満載の懐かしさと定番な展開に、
ロドリゲス風味をプラスした、まったく新しい超B級大作だったと思います(笑)
これからも、こんな作品を作ってくれることを期待してます(^^

応援ポチ&TBありがとうございます♪
こちらも後ほど応援ポチ&TBさせて頂きますね。
【2008/03/29 10:17】 URL | Toy's #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://takhn.blog113.fc2.com/tb.php/120-5d4b6234
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プラネット・テラー

[感想] これは面白かったですね。 「デス・プルーフ」よりもこっちの方が面白かった。 昔のグラインドハウスと言われる映画館で上映されていたB級映画風にしているので、 「デス・プルーフ」同様にフィルムの傷などを入れていたり、 途中に当時よくあった「... Swing Loose【2008/03/28 23:36】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。