プロフィール

Toy's

Author:Toy's
Toy'sの映画感想ブログです。

今まで観た映画から最近見た映画までジャンルを問わずご紹介していこうと思います。

映画の感想は基本的にネタバレしないように書いています。
評価の詳しい内容は、

「評価の基準」をご覧下さい。

詳しいプロフィール

B級映画を中心に映画の感想を書いているブログ、

「Toy's “B級” CINEMA PARADISE」
も宜しくお願いします。

TB・コメントは承認後となります。

五十音順検索

Toy's映画レビュー 五十音順検索

【ア~ナ行】

【ハ~A行】

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

スポンサード リンク

ブログ内検索

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

eiga.com TOPICS

訪問者さま

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

My Album

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

スポンサード リンク

DVD・CD関連


タワーレコード
楽天市場
プロジェクトX ベスト10BOX
HMV

オンラインDVD・映画NET配信

TSUTAYA DISCAS


【TSUTAYA online】最新DVD&レンタル情報をチェック!

NTTレゾナントが運営する、Bフレッツユーザ向けハリウッド映画専門の映画配信サービス
「シネマ・コンプレックスonフレッツ」 ご自宅のインターネット回線がBフレッツなら、すぐにハリウッド映画がご覧いただけます
さぁ、今すぐアクセス

当ブログのオススメ

A8.net
リンクシェア・ジャパン
イーバンク銀行
ジャパンネット銀行
PGS音楽市場
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM オフィシャルWEBサイト
PIA CARD
ユナイテッド・シネマ入間

オススメ情報

アフィリエイターのアクセスアップ必須アイテム
JTB 海外ホテル予約
JTB 海外航空券予約
中古車買取実績No.1ガリバー
宅配DVDレンタルを徹底比較
ShopJapan
Yahoo!オークション

フリーエリア

Toy's CINEMA PARADISE
超大作からカルト映画まで、何でも観る雑食映画好きの映画感想ブログです。
   
カスタム検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソウ4
ジグソウ死す。


ソウ4
原題:SAW Ⅳ



製作年:2007年 製作国:アメリカ 93分
監督:ダーレン・リン・バウズマン
出演:トビン・ベル、スコット・バターソン、ベッツィ・ラッセル、コスタス・マンディロア
    リリク・ベント、アシーナ・カーカニス、ジャスティン・ルイス

※R-15作品です。
 グロテスクな映像が駄目な方にはオススメできません。


【ストーリー】

大ヒット・スリラー『ソウ』シリーズの第4弾。
前作でついに死を遂げたジグソウと弟子のアマンダ。
しかし、ジグソウの遺体の胃袋から発見されたテープによって,
ゲームはまだ終わっていないことが明かされる。
ジグソウ逮捕に執念を燃やしていたSWAT隊員リッグが新たなターゲットとなるが・・・。

【感想】

残虐な殺人ゲームの手口、ショッキングでゴアな映像、度肝を抜く驚愕の展開、
そして人間性を問う物語として大ヒットした『ソウ』シリーズの最新作です。

もう、ここまでくるとある意味義務感で観るようになってます(笑)

いや、でもやっぱすごいですね、このシリーズ。
オープニングシーンから、いきなりヤラレました(^^;
この作品の一番の見所である残虐な殺人ゲームもあいかわらず強烈です。
そして多くの伏線や時間軸が交差して浮かび上がってくる驚愕の事実もあり、
度肝を抜く展開が待っていて今作も見応え十分でした(^^

でも、このシリーズを観るたびに思うのですが、
物語の衝撃度や作品としての完成度が
シリーズが進むに連れて少しづつ落ちているように感じます。

内容云々よりも観客をいかに驚かせようとか、
殺人ゲームの内容をパワーアップさせることに
力が入りすぎているように思えるのは気のせいでしょうか(^^;

1作目の時は本当に凄い映画だと思いました。
残虐な殺人ゲームというショッキングな物語と予想を遥かに超えた衝撃的な展開、
目を覆いたくなるようなゴアな映像など、精神的にもビジュアル的にも全てが強烈でした。
特にラストシーンではプロボクサー渾身のストレートを、
まともに喰らったような、ものすごい衝撃を受けましたね(^^;

しかし、この作品がこれだけヒットしたのは、
その殺人ゲームに参加させられた人々の心理状態をしっかりと描き、
それぞれの登場人物へ人間性を問いかけた、深い物語があったからこそだと思うんです。

それがシリーズを追う事に弱くなっているような気がします。
ひとつひとつの殺人ゲームに対する描き方が短くなり、
殺人ゲームに参加させられた人間の心理描写が薄くなっていますよね。
そこがちょっと残念なところかなぁ。

とは言え、ジグソウ亡き後に始まる新たな殺人ゲームの謎と、
ジグソウがなぜ狂気の世界に落ちてしまったのかという過去が明かされてゆく展開は、
シリーズを通して観ている人にとっては見応えのある作品になったと思います。

そしてシリーズを通した多くの伏線が張り巡らされ、
過去のキャラクターが再登場するなどさらに複雑化した物語に、
「えぇ!?そうだったんだ」「そう来たか」と驚かさました。

まぁ逆を言えば1作目から3作目まで全て観ていないと、
非常に分かりづらい作品ということにもなりますが(^^;

このシリーズの続編があと2作ほど製作予定みたいですね。
シリーズを通しての残された謎や今作で残された謎が沢山あるので、
それらがこの続編で明らかにされてゆくのでしょうか?
『ソウ5』『ソウ6』と続いてゆくこの物語は、
いったいどこまで行って、どこに行き着くのでしょうか(笑)

でも、きっと最後までこの物語に付き合うんだと思います。
やっぱり1作目から観ている以上、ちゃんと完結するまで見届けたいと思います。

4作続いて、かなり複雑化してきた物語をしっかりと整理して、
1作目のようなシンプルさと人間性を問う物語に戻って締めくくってほしいですね。

と言う事で続編に期待です(^^

あ、あとこの作品の主題歌がX JAPANでしたね。
彼らにとって念願の世界デビューを果たした記念すべき作品となりました(^^
世界で活躍する日本人の姿を見るのはやっぱり嬉しいものですね。
これに留まらず、夢は大きく頂点目指して頑張ってほしいと思います。


X JAPAN頑張れって事で映画の評価に★ひとつ追加します(^^

評価★★★★★★★☆☆☆(10点満点中7点 …1点)


<DVD情報>

ソウ4 DTSエディション

ソウ×4 バリューパック (初回限定生産4枚組)
※ソウシリーズ関連DVDです。

<ブルーレイディスク情報>

SAW
※ソウシリーズ クアドリロジーBOXです。


現在3つのブログランキングに参加中です↓↓↓
記事の内容を気に入って頂いた方は是非クリックして頂けると嬉しいです(^^

  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  

スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

確かに衝撃度は低くなってるかもしれませんね。
シリーズが進む内に明らかになってきた事柄を繋げる事により、
後半はちょっと訳が分からなくなりそうな感じでしたもの。
でも私もやはり続く限りは観ると思いますよ。
なんだかんだ言っても面白いですから。

応援ポチ。
【2008/03/21 21:17】 URL | RIELU #yjAvvF4. [ 編集]


こんばんは~。
これ、今日借りに行ったんですけど、全部レンタル中でした・・・。
3でちょっとガックリしたんですけど、見なくちゃ!って義務感でまた借りに行きます(笑)

私も1を見たときはすごい衝撃を受けました。
衝撃度が落ちていっているのは慣れだけじゃないですよね・・・。
でも、やっぱり謎が気になるし、見てしまうんですよね~。
【2008/03/21 23:16】 URL | ひめ #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/03/21 23:21】 | # [ 編集]


>RIELUさんへ
1作目の衝撃を超えるのは相当難しいですよね。
続編が4作目まで続くとは製作者側も思ってなかったでしょうから、
ここまでこの物語を繋げたのは凄いと思います。
ちょっと複雑でしたけどね(^^;
ソウシリーズの行き着く先を暖かい目で一緒に見守っていきましょう(^^

応援ポチ&TBありがとうございました。
こちらもTBさせて頂きますね。
【2008/03/22 12:33】 URL | Toy's #- [ 編集]


>ひめさんへ
あらら、全部レンタル中だったんですか。
自分がよく行くレンタルショップでは20本中10本以上あいてました(^^;
場所によって皆さんの好みが違うんですかね。
やっぱりシリーズがここまで進むと義務感が沸いてきますよね(笑)

衝撃度が落ちたのは慣れもあるんでしょうけど、
続編ができるたびに期待しすぎてしまうからかもしれませんね(^^
【2008/03/22 12:40】 URL | Toy's #- [ 編集]

観ましたけど・・・
1は台詞がなくても命の大切さについてのメッセージがあったと思いますが、4は台詞に"命を大切に"というのまでありましたが、なんとも軽い印象を受けました。Toy'sさんの記事のように、キャラクターの心理描写の弱さやストーリーによるのかもしれませんね。興行的に成功し、次々にストーリーをつないで作った結果なのかもしれませんが、ちょっと残念です。最後のナレーションはパート5、6への布石なんでしょうが、どのように続けるのか不安でもあり、楽しみでもありという感じでした。
応援ポチ
【2008/03/23 21:16】 URL | Whitedog #- [ 編集]


>Whitedogさんへ
1作目は衝撃的な内容とグロテスクな映像で驚かされましたが、
その裏には命の尊さや人間性を問う物語がしっかりと描かれていましたよね。
そこがこの『ソウ』という映画の魅力だったと思います。
Whitedogさんのおっしゃる通り、興行的に成功した結果、
続編を作る以上、前作と同じ事の繰り返しではなく、
前作をさらに上回る衝撃度を製作者側も観る側も求めたからかもしれませんね。
とは言え、『ソウ』シリーズの亜流作品が続出している中で、
本家のこの作品はやはり別格で非常に見応えはあったと思います。
今後の展開に期待ですね(^^

応援ポチありがとうございます♪
【2008/03/24 20:50】 URL | Toy's #- [ 編集]


やっと借りて見ることができました。
っていうか・・・私、勝手に次で終わりって思い込んでいたんですけど
6もありそうなんですね。
さらにグロさがパワーアップしてしまったら、ちょっと辛いかもi-230

今回もまあまあ衝撃ありましたが、よ~~く見ていたら気づいたかも??
やっぱり1にはかなわないですよね~。
と言いつつ、次もその次もしっかりと見ます!(笑)
【2008/04/06 22:36】 URL | ひめ #- [ 編集]


>ひめさんへ
おぉ。やっと観れたんですね~。
何かで6作目の監督も決定みたいな記事を読んだ記憶があるんですが・・・
スミマセン、確実ではないです(^^;
続編が作られるたびにグロさがパワーアップしているので、
5,6はさらに過激になるんじゃないかと思います。
製作費が削減されなければ・・・ですが(笑)
お互い義務感を感じつつ最後まで見届けてあげましょうね(笑)
【2008/04/07 10:23】 URL | Toy's #- [ 編集]

こんばんは
たしかに「1」と比べると、
だんだん落ちているのかもしれませんが、
個人的には楽しめました。
結構、伏線を張ったストーリーって好きなんですよね(^_^)v
「5」も楽しみです。
【2008/06/10 20:48】 URL | ひで #- [ 編集]


>ひでさんへ
続編ってどうしても前作と比べてしまうんですが、
「ソウ」シリーズは前作よりは衝撃度は減っても、他の作品から比べると、
やっぱりレベルは高いですよね。
伏線を張ったストーリーの作品は、事実を知った時の衝撃がたまらないですよね(^^
いつも、その衝撃を期待しながら観てます。
「5」は、どんな伏線が散りばめられていて、どんな物語になるのか、今から楽しみですね。
【2008/06/12 12:40】 URL | Toy's #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://takhn.blog113.fc2.com/tb.php/118-aac674b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ソウ4

[感想] 期待を裏切らなかった仕上がりだったと思います。 最後のドンデン返しも悪くは無かった。 けどちょっと「そうなの?」とは思いましたけど。 内容は余り書きませんが話が1~3作目までにリンクしていて、 4作目で全て明らかになるので、 今までの... Swing Loose【2008/03/21 21:10】

ソウ4

ソウ4 DTSエディション 監督:ダーレン・リン・バウズマン 出演:トビン・ベル、スコット・パターソン、ベッツィ・ラッセル、コスタス・マン... ひめの映画おぼえがき【2008/04/06 22:32】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。