プロフィール

Toy's

Author:Toy's
Toy'sの映画感想ブログです。

今まで観た映画から最近見た映画までジャンルを問わずご紹介していこうと思います。

映画の感想は基本的にネタバレしないように書いています。
評価の詳しい内容は、

「評価の基準」をご覧下さい。

詳しいプロフィール

B級映画を中心に映画の感想を書いているブログ、

「Toy's “B級” CINEMA PARADISE」
も宜しくお願いします。

TB・コメントは承認後となります。

五十音順検索

Toy's映画レビュー 五十音順検索

【ア~ナ行】

【ハ~A行】

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

スポンサード リンク

ブログ内検索

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

eiga.com TOPICS

訪問者さま

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

My Album

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

スポンサード リンク

DVD・CD関連


タワーレコード
楽天市場
プロジェクトX ベスト10BOX
HMV

オンラインDVD・映画NET配信

TSUTAYA DISCAS


【TSUTAYA online】最新DVD&レンタル情報をチェック!

NTTレゾナントが運営する、Bフレッツユーザ向けハリウッド映画専門の映画配信サービス
「シネマ・コンプレックスonフレッツ」 ご自宅のインターネット回線がBフレッツなら、すぐにハリウッド映画がご覧いただけます
さぁ、今すぐアクセス

当ブログのオススメ

A8.net
リンクシェア・ジャパン
イーバンク銀行
ジャパンネット銀行
PGS音楽市場
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM オフィシャルWEBサイト
PIA CARD
ユナイテッド・シネマ入間

オススメ情報

アフィリエイターのアクセスアップ必須アイテム
JTB 海外ホテル予約
JTB 海外航空券予約
中古車買取実績No.1ガリバー
宅配DVDレンタルを徹底比較
ShopJapan
Yahoo!オークション

フリーエリア

Toy's CINEMA PARADISE
超大作からカルト映画まで、何でも観る雑食映画好きの映画感想ブログです。
   
カスタム検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デス・プルーフ in グランドハウス
ドレスコードは、スリルとスピード


デス・プルーフ in グラインドハウス
原題: Quentin Tarantino's Death Proof



製作年:2007年 製作国:アメリカ 113分
監督:クエンティン・タランティーノ
出演:カート・ラッセル、ロザリオ・ドーソン、ローズ・マッゴーワン、シドニー・ターミア・ポワチエ
    ゾーイ・ベル、マイケル・パークス、メアリーエリザベス・ウィンステッド、イーライ・ロス

※R-15指定作品です。

【ストーリー】

愛車“デス・プルーフ”に乗り、美女をナンパしては死のドライブに誘うスゴ腕のスタントマンであり、
変質的殺人鬼のマイクと彼に狙われた美女たちとの決死の攻防をB級テイスト満載で描く。

【感想】

タランティーノ監督のタランティーノ監督らしい、タランティーノ監督節が炸裂した、
これぞまさにタランティーノ映画!!が久しぶりにやってまいりました(笑)


タランティーノ監督が敬愛する1970年代から1980年代に量産された
B級アクションやB級ホラーをリスペクトした、まさにタランティーノ監督らしい作品でした。

グラインドハウスとは低予算のB級映画ばかりを2、3本立てで上映する映画館の総称です。
この作品はグラインドハウス映画特有の傷やブレ、リールのダブりもあえて再現しています。
決して本当にフィルムに傷がある訳でも、DVDに傷がついている訳でもないですからね(笑)

そのグラインドハウス映画を再現しようと、盟友ロバート・ロドリゲスとタッグを組んで作ったのが
この「グラインドハウス」という企画です。

もう彼はこの路線で突っ走ってほしいですね(^^
物語の繋がりや細かい設定など関係ない、ただ面白ければそれでいい!!
って感じのまったく無責任な映画なんですが、それでいいんです。

心に響く感動作や深く考えさせられる映画も大切ですが、
ポップコーンとコーラを手に何にも考えずに映画を観れる・・・
そんなおバカ映画も必要なんです(^^

映画っていうのは、娯楽を追及して多くの人々を楽しませ、
現実にはない世界を作り出し、
夢の世界や空想の世界で現実逃避できるものでもあると思うんです。

それは物語や世界観がしっかりと作り出され、脚本や演出もしっかりと練られた映画もあります。

でも物語がぶっ壊れた、ツジツマも繋がりも関係ない、
面白さや爽快感を求めるだけの映画だからこそ、
何も考えずに頭を空にして素直に楽しむことができますよね。
深く考えずにスッキリ爽快、ストレス発散できる映画も必要なんですよね(^^

そんな映画を今現実にできるのは、
やっぱりタランティーノ監督以外いらっしゃらないでしょう(笑)


今作はそう言う意味でも、本当にタランティーノ監督らしさが爆発してますね(^^

愛車“デス・プルーフ”を乗り回す変質的な殺人鬼スタントマン・マイクの暴走。
男性諸君を虜にするイケイケねーちゃんたちのバツグンのスタイルを執拗に描写した映像。
イケイケねーちゃんたちの永遠と続くんじゃないかと思うタラい会話。
スタントマン・マイクとイケイケねーちゃんたちの激しい攻防戦。
そして怒涛の如く展開する激しいカー・アクション!!

B級テイスト満載で、面白いと思えるものを次から次へとつぎ込んでいるような、
まさに何でもアリの“スーパーごった煮”映画ですね。

そんな物語のツジツマも繋がりも関係ない映画なのですが、
それがただの駄作にならないのがタランティーノ監督の凄いところですね。

1970年代から1980年代のB級映画のように多くの人々から忘れられてしまった作品とは違い、
ただぶっ壊れるのではなく、細部まで入念に考え抜かれたぶっ壊れ方をしてます。

それが凄い。

本当に楽しんで作ったんでしょうねぇ。
楽しめてなかったら、こんな作品は出来上がらなかったでしょうね(笑)

変質的な殺人鬼スタントマン・マイクを演じたカート・ラッセルも、
危ない役柄を実に楽しそうに演じているように見えました(^^
何となくカート・ラッセルってアメリカ映画のヒーロー的イメージがありますが、
こんなぶっ壊れた役もなかなかハマっていて良かったですね。
変質的な殺人鬼なのに、何故か人間味があって、どこか憎めない(いや、憎めるか(笑))、
そんなヘンテコキャラクターでした(^^

まぁ、とにかく何も考えずに観て下さい。それしか言い様がありません(笑)

B級テイスト満載の連続殺人鬼の物語が見たい方、
イケイケねーちゃんたちのバツグンのスタイルが見たい方、
どーでもいい話を、どーでも良く見たい方、
「何でやねんっ!」「アホかっ!」「ありえね~」「そうきたか!」などなど、
ツッコミ入れながら映画を楽しみたい方、
CG処理に頼らない生身のカー・チェイスを見たい方、
車が好きな方、
やっぱりタランティーノ監督は最高!!って方、
そんな方々にはとってもオススメな作品です(^^

あ、いや、それ以外の人たちにもオススメですよ(笑)

ただ、B級テイスト満載の映画があまり好きではない方がイライラしている時に見ると
ストレス発散どころか、ストレス溜りまくるかもしれませんが(^^;

この作品を観て一つだけ言える事は、
タランティーノ監督はこのまま我が道を突っ走ってほしい、それだけです(^^v



評価★★★★★★★☆☆☆(10点満点中7点 …1点)


<DVD情報>

デス・プルーフ プレミアム・エディション

グラインドハウス コンプリートBOX 【初回限定生産】

<CD情報>

オリジナル・サウンドトラック デス・プルーフ in グラインドハウス


現在3つのブログランキングに参加中です↓↓↓
記事の内容を気に入って頂いた方は是非クリックして頂けると嬉しいです(^^

  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  




スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

どうも初めまして。
ホント後半は純粋に楽しめましたね。
カーアクションなんて素晴らしかった。
タランティーノはやはり才能有りますねぇ~
【2008/03/01 08:32】 URL | RIELU #yjAvvF4. [ 編集]


>RIELUさんへ
初めまして。
ご訪問&コメントありがとうございます(^^

後半の展開は意外でしたよね。
スタントマン・マイクの情けないオヤジ姿が妙にツボでした(^^
そしてCGに頼らない生身のアクションは本当に凄かったですね。

やぱりタランティーノ監督にはこのままの勢いで突っ走って欲しいです。
【2008/03/02 12:29】 URL | Toy's #- [ 編集]


DVD調子悪いのか?と思いました。(笑)
久々にわらかしてもらいました。こういうのを観ていると幸せを感じます。昔はよく車の天井にはりつくカースタント観ましたが、最近ご無沙汰のように思います。
プラネット・テラーも楽しみです。

応援ポチ
【2008/03/03 22:08】 URL | Whitedog #- [ 編集]


後半の急展開には笑ってしまいました。
まさかカートラッセルの口からあんな台詞が飛び出るなんて(笑)
【2008/03/05 09:25】 URL | かからないエンジン #BPVKXLjE [ 編集]


>Whitedogさんへ
自分も始めはDVDが調子悪いのかと思いました(^^;

それにしても、ここまでノー天気な映画って最近ないですよねぇ。
Whitedogさんと同じく、この作品を観ている時、妙に幸せを感じました(^^
今はほとんどがCGを使ったアクションになってますが、
生身の体を張ったアクションはやっぱり見応えがありますよね。

自分はタランティーノ系かロドリゲス系かと言うとロドリゲス系映画が好きなので、
今から「プラネット・テラー」がめちゃくちゃ楽しみです(^^
【2008/03/06 12:30】 URL | Toy's #- [ 編集]


>かからないエンジンさんへ
ホント、後半の急展開には驚きでしたよね(^^
カート・ラッセルのキャラが妙にツボにハマってしまいました。
めちゃくちゃナイスキャラですよね(笑)
特に後半の情けないオヤジ姿には笑わせて頂きました(^^
【2008/03/06 12:35】 URL | Toy's #- [ 編集]


めちゃめちゃ楽しみながら、真剣に作った感が溢れててどっちもおもしろかったです。
昔は3本立て映画館で1日いたりしましたが、最近はどこもかしこもシネコンだらけで・・・
1度入ったら好きなだけっていうのが懐かしいです。
難しい作品を観る気分じゃない時にもってこいの作品だと思いました。
TBありがとうございました
こちらからも、TB&応援ポチです。
【2008/03/22 19:42】 URL | Whitedog #- [ 編集]


>Whitedogさんへ
ホント、楽しみながら作ったって感じが出てますよね~。
もうやりたい放題でしたね(笑)

たしかに昔は3本立てや2本立ての映画を良く観に行きました。
1度入ったら好きなだけ観れた頃が懐かしいですね(^^

こちらこそTB&応援ポチありがとうございます(^^
【2008/03/23 13:06】 URL | Toy's #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://takhn.blog113.fc2.com/tb.php/111-b5d66826
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【映画 DVD】 デス・プルーフ in グラインドハウス&プラネット・テラー in グラインドハウス

今回は、映画「デス・プルーフ in グラインドハウス」と映画「プラネット・テラー in グラインドハウス」 休日に、ポップコーンとコーラを用意... Coffee and Cigarettes【2008/03/22 19:35】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。