プロフィール

Toy's

Author:Toy's
Toy'sの映画感想ブログです。

今まで観た映画から最近見た映画までジャンルを問わずご紹介していこうと思います。

映画の感想は基本的にネタバレしないように書いています。
評価の詳しい内容は、

「評価の基準」をご覧下さい。

詳しいプロフィール

B級映画を中心に映画の感想を書いているブログ、

「Toy's “B級” CINEMA PARADISE」
も宜しくお願いします。

TB・コメントは承認後となります。

五十音順検索

Toy's映画レビュー 五十音順検索

【ア~ナ行】

【ハ~A行】

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

スポンサード リンク

ブログ内検索

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

eiga.com TOPICS

訪問者さま

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

My Album

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

スポンサード リンク

DVD・CD関連


タワーレコード
楽天市場
プロジェクトX ベスト10BOX
HMV

オンラインDVD・映画NET配信

TSUTAYA DISCAS


【TSUTAYA online】最新DVD&レンタル情報をチェック!

NTTレゾナントが運営する、Bフレッツユーザ向けハリウッド映画専門の映画配信サービス
「シネマ・コンプレックスonフレッツ」 ご自宅のインターネット回線がBフレッツなら、すぐにハリウッド映画がご覧いただけます
さぁ、今すぐアクセス

当ブログのオススメ

A8.net
リンクシェア・ジャパン
イーバンク銀行
ジャパンネット銀行
PGS音楽市場
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM オフィシャルWEBサイト
PIA CARD
ユナイテッド・シネマ入間

オススメ情報

アフィリエイターのアクセスアップ必須アイテム
JTB 海外ホテル予約
JTB 海外航空券予約
中古車買取実績No.1ガリバー
宅配DVDレンタルを徹底比較
ShopJapan
Yahoo!オークション

フリーエリア

Toy's CINEMA PARADISE
超大作からカルト映画まで、何でも観る雑食映画好きの映画感想ブログです。
   
カスタム検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハムナプトラ/失われた砂漠の都
砂は立ち上がり、天は裂ける! いま、恐るべき力が甦る…


ハムナプトラ/失われた砂漠の都
原題: THE MUMMY



製作年:1999年 製作国:アメリカ 124分
監督:スティーヴン・ソマーズ
出演:ブレンダン・フレイザー、レイチェル・ワイズ、アーノルド・ヴォスルー、ジョン・ハナー
    パトリシア・ヴェラスケス、オデッド・フェール

【ストーリー】

砂漠の奥地に眠る“死者の都=ハムナプトラ”に財宝探しに訪れた一行と、
生きながら葬られてこの世に再び甦った魔道士イムホテップの戦いを描いた冒険活劇アクション超大作。

【感想】

このシリーズ、めちゃくちゃ大好きなんです!!
先日TVで放送されていたので久しぶりに鑑賞しました。
これから「ハムナプトラ3」の劇場公開も控えてますよね。今から楽しみです(^^

「インディ・ジョーンズ」シリーズのような娯楽に徹した定番冒険活劇ですが、そこが良いんですよね。
子供の心に帰ったようにワクワクドキドキしながら理屈抜きで楽しめるし、
まるで主人公たちと一緒に冒険の世界に旅立ったような疑似体験ができますよね。

85042view006.jpg

そして何よりも古代文明の謎が題材になっているところにめちゃくちゃ心惹かれますよね。
冒険心や探究心をくすぐられます(^^

紀元前1290年、国王の愛人アナクスナムンと禁断の恋に落ちた高僧イムホテップは王を暗殺するが
捕らえられてしまい、死者の都ハムナプトラで生きたままミイラ化され、
棺の中で永遠に生き続けさせられる究極の極刑“ホムダイ”という刑を受ける。

月日は流れ1923年、サハラ砂漠の奥地の伝説の都ハムナプトラに眠るという財宝を探しに探検隊が訪れる。
若き冒険家リック・オコンネルは都に眠る公文書を探す女性科学者エヴリンとその兄ジョナサンと共に、
ハムナプトラを目指す旅に出ます。

財宝を追う傭兵や別の探検隊一行、謎の部族の襲撃を受けながらハムナプトラにたどり着いたリック達は、
古代の秘密の呪文を記した“アムン・ラーの書”を発掘。
その書を開くパズルボックスを持っていたエヴリンは、うっかり呪文を読んでしまい、
ついにイムホテップがこの世に甦ってしまう。

恐るべき魔力で復活を遂げて行くイムホテップをリック達は止める事が出来るのか?

あらすじはざっとこんな感じです。

あらすじを読んだだけでも心踊りますよね~。
物語の展開や設定、映像、構成は本当に冒険活劇の定番ですが、
登場するキャラクターたちもまた定番で個性的な面々ばかりしたね。

85042view002.jpg

主人公のリックは冒険活劇映画の定番中の定番街道まっしぐらなキャラクターです(^^
ワイルドな雰囲気だけど機転が利き、どんなピンチでも何とか乗り越えてしまうナイスガイです。
リックを演じたブレンダン・フレイザーはこの作品でブレイクしましたよね。
その後の作品ではあまり存在感が発揮されていないように思えるので、
「ハムナプトラ3」で是非アクの強い存在感を見せてほしいと思います。

エヴリンもまた定番な女性キャラクターでしたね(^^
女性としてのか弱さと仕事への執念を見せる強さを両方兼ね備えていますが、
それが最悪の事態を招いてしまう・・・まさに冒険活劇お馴染みの女性キャラですね。
エヴリンを演じたレイチェル・ワイズは本当に芸達者ですよね。
「ナイロビの蜂」でのシリアスな演技(アカデミー賞助演女優賞を受賞)や、
「ハムナプトラ」シリーズのコミカルな演技まで幅広い演技力を持つ女優さんですね。

エヴリンの兄のジョナサンは、めちゃくちゃナイスキャラでした(笑)
この作品ではいわゆる“お笑い”部門の代表的存在ですが、それが思いっきりハマってましたね(^^
こんなキャラ好きなんですよ、かなりオトボケ&マイペースなところが(笑)
ジョナサンを演じたジョン・ハナーのことはこの作品を観るまで全く知らなかったんですが、
この作品以降も全然見かけませんね(^^;
結構良い味を出している役者さんだと思いますけどね~。

85042view003.jpg

そして魔道士イムホテップ
さすが呪われた男、火の玉を落としたり、砂漠の砂を自分のでかい顔にして飛行機を追いかけたり、
やる事のスケールが違います(笑)
イムホテップを演じたアーノルド・ボスルーもこの作品で有名になりましたね。
とても芸達者な俳優だと思いますが、結構B級映画系に出てることが多いですね。
もっと活躍しても良い俳優さんだと思います。

この映画の魅力は個性的なキャラクター、ど迫力な映像や壮絶なアクション、
そしてハラハラドキドキする展開とコミカルな展開が、
丁度良いバランスで織り交ぜられているところではないでしょうか。

85042view005.jpg

リックやエブリン、ジョナサンたちのコミカルな掛け合い、古代文明を絡めたミステリー
火の玉が街を破壊するシーンなどの迫力のある映像、次々と甦るミイラたちのビジュアル
ミイラ軍団、魔道士イムホテップと死闘を繰り広げる息もつかせぬ壮絶なアクションシーン
大量の虫が襲い掛かってドキドキしたり、キャラクター達の行動にハラハラしたり、
冒険活劇には欠かせない要素をしっかりと抑えていて、
誰もが楽しめる一級のエンターテイメント作品に仕上がっていると思います。

約9年前の作品ですが、ハラハラドキドキさせられる冒険活劇、
老若男女誰もが楽しめる娯楽性は今観ても色あせる事がないですね。

娯楽映画として肩の力を抜いて単純に楽しめますので、
まだ観た事がない方は是非ご鑑賞下さい。オススメです(^^



「ハムナプトラ2/黄金のピラミッド」の感想はこちら

スピンオフ作品「スコーピオン・キング」の感想はこちら


評価★★★★★★★★☆☆(10点満点中8点 …1点)


<DVD情報>

ハムナプトラ 失われた砂漠の都 デラックス・コレクターズ・エディション

ハムナプトラ/失われた砂漠の都 デラックス・エディション

ハムナプトラ 失われた砂漠の都


<CD情報>

ハムナプトラ / 失われた砂漠の都 ― オリジナル・サウンドトラック


現在3つのブログランキングに参加中です↓↓↓
記事の内容を気に入って頂いた方は是非クリックして頂けると嬉しいです(^^

  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  

スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

テレビの映画番組で何回も放送されていますね。
何度も観ているのですが、放送される度に何故か観てしまいます。
なんだか安心できる面白さを持っているからでしょうか
【2008/02/03 17:20】 URL | かからないエンジン #BPVKXLjE [ 編集]


>かからないエンジンさんへ
自分もTVで放送されるたびに観てしまいます(^^
定番の冒険活劇映画なので期待を裏切らず安心して観れますよね。
続編の「ハムナプトラ3」や「インディ・ジョーンズ4」がこれから公開されますけど、
まったく新しい冒険映画もそろそろ観たいですね。
【2008/02/04 10:42】 URL | Toy's #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://takhn.blog113.fc2.com/tb.php/103-ed2596d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。