プロフィール

Toy's

Author:Toy's
Toy'sの映画感想ブログです。

今まで観た映画から最近見た映画までジャンルを問わずご紹介していこうと思います。

映画の感想は基本的にネタバレしないように書いています。
評価の詳しい内容は、

「評価の基準」をご覧下さい。

詳しいプロフィール

B級映画を中心に映画の感想を書いているブログ、

「Toy's “B級” CINEMA PARADISE」
も宜しくお願いします。

TB・コメントは承認後となります。

五十音順検索

Toy's映画レビュー 五十音順検索

【ア~ナ行】

【ハ~A行】

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

スポンサード リンク

ブログ内検索

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

eiga.com TOPICS

訪問者さま

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

My Album

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

スポンサード リンク

DVD・CD関連


タワーレコード
楽天市場
プロジェクトX ベスト10BOX
HMV

オンラインDVD・映画NET配信

TSUTAYA DISCAS


【TSUTAYA online】最新DVD&レンタル情報をチェック!

NTTレゾナントが運営する、Bフレッツユーザ向けハリウッド映画専門の映画配信サービス
「シネマ・コンプレックスonフレッツ」 ご自宅のインターネット回線がBフレッツなら、すぐにハリウッド映画がご覧いただけます
さぁ、今すぐアクセス

当ブログのオススメ

A8.net
リンクシェア・ジャパン
イーバンク銀行
ジャパンネット銀行
PGS音楽市場
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM オフィシャルWEBサイト
PIA CARD
ユナイテッド・シネマ入間

オススメ情報

アフィリエイターのアクセスアップ必須アイテム
JTB 海外ホテル予約
JTB 海外航空券予約
中古車買取実績No.1ガリバー
宅配DVDレンタルを徹底比較
ShopJapan
Yahoo!オークション

フリーエリア

Toy's CINEMA PARADISE
超大作からカルト映画まで、何でも観る雑食映画好きの映画感想ブログです。
   
カスタム検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Crash/クラッシュ
第78回アカデミー賞最優秀作品賞に輝いた作品。
人の“こころ”の内面を人種差別問題を通して鮮烈に描いた、衝撃と感動の群像劇。


Crash/クラッシュ
原題:CRASH

vilsviuenf.jpg

製作年:2004年 製作国:アメリカ 112分
監督:ポール・ハギス
出演者:サンドラ・ブロック、ドン・チードル、マット・ディロン、ブレンダン・フレイザー
     ライアン・フィリップ

第78回アカデミー賞:作品賞、オリジナル脚本賞、編集賞 受賞

【ストーリー】

人種のるつぼ、ロサンゼルス。
刑事、警察官、自動車強盗、地方検事とその妻、TVディレクター、鍵屋とその娘、
病院の受付嬢、雑貨屋の主人…。
様々な階層の、様々な人種の彼らは、予想もしない角度で交錯しながら、愛を交わし、
憎しみをぶつけ合い、哀しみの淵に立たされる…。

『ミリオンダラー・ベイビー』の製作・脚本でアカデミー賞にノミネートされ、
一躍注目を集めた俊英・ポール・ハギスの監督デビュー作です。


【感 想】

重い…重い映画でした。

アメリカの、いや全世界で人種差別というのは根深いものなんですね。
黒人、アジア系、ヒスパニック系…様々な人種差別の問題を軸に、差別をする人、差別される人、
さまざまな人の人生が交錯して物語が進んで行きます。
主人公が決まっているのではなく、いくつかのエピソードで構成され、
そしてそれぞれの伏線が全て繋がってゆく…監督の手腕は素晴らしいの一言です。
ひとつひとつのエピソードの内容は浅いんですが、
そのエピソードの中には必ず重要な鍵がありました。

特に印象的だったエピソードが2つありました。


ひとつは「人種差別する警官とTVディレクターの妻」との話。

322654view007.jpg

人間の陰と陽がはっきりと出ていたエピソードでした。

「あなたに触れられたくない」

拒絶された時に初めて分かる彼女の傷の深さ、そして自分の愚かさ。
警官の人生にも苦悩があります。
でも、その苦悩のはけ口を間違った方向へは向けてはいけないですね。
極端ですけど、人間は皆この警官と同じなのかもしれません。


もう一つは「鍵屋の父親と娘」の話。
透明のマント」の話は、この映画の中で唯一安らぎのあるエピソードでした。

322654view002.jpg

しかし、その話が引き起こしてしまう悲しい出来事。
人種が違うだけで受ける酷い仕打ち。
人種差別からくる被害妄想。
それぞれの気持ちがかみ合わずにすれ違ってしまう。

「私が守ってあげるから大丈夫だよ」

涙が止まりませんでした。


誰もが持っている悲しみや辛さ、孤独感…。
差別する側になったり、される側になってしまう、人間の弱さ。
お互いに衝突し合うことで自分の中の悲しみや憎しみが違った形になっていく。
それは愛を実感したり、悲しみを克服したり、また苦しみに変ってしまったり。。。
この映画を観て、まさに人は一人では生きて行けないってことを実感しました。
人種差別って自分たちには関係がないって思いがちですが、
身近にあるささいな差別は決して関係のないことではないですよね。
すごく、心に響きました。

この映画は決してハッピーエンドではないです。
それぞれのエピソードに登場する人物それぞれは違った結末を迎えます。
衝突する前も後も、共感できる人物、共感できない人物…それぞれがいました。

でも、それが人間。

それが人生。

人は誰かと衝突したり、触れ合ったりすることが重要なんですね。


評価★★★★★★★☆☆☆(10点満点中7点 …1点)


<DVD情報>

クラッシュ



現在3つのブログランキングに参加中です↓↓↓
記事の内容を気に入って頂いた方は是非クリックして頂けると嬉しいです(^^

  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  


スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://takhn.blog113.fc2.com/tb.php/10-49a51dbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アメリカが気になったぞ

代表的な産業は主に5つある。一つ目は1920年代における湾岸での油田発見による石油化学工業である。これにより、石油精製工場、化学薬品工場が相次いで建てられた。今日ではメキシコ湾岸の都市が豊富な産出量を誇っており、産油地としてのカリフォルニアの地位は低下してい アメリカが気になったぞ【2007/07/29 16:05】

『クラッシュ』(2006年/アメリカ)

■原題…………CRASH ■監督…………ポール・ハギス ■製作総指揮… アンドリュー・ライマー,トム・ヌナン,ジャン・コルベリン,マリーナ・グラシック ■製作…………ポール・ハギス, ボビー・モレスコ,キャシー・シュルマン,ドン・チードル,ボブ・ヤーリ ■脚本…... Swing Loose【2008/05/16 19:56】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。