FC2ブログ
プロフィール

Toy's

Author:Toy's
Toy'sの映画感想ブログです。

今まで観た映画から最近見た映画までジャンルを問わずご紹介していこうと思います。

映画の感想は基本的にネタバレしないように書いています。
評価の詳しい内容は、

「評価の基準」をご覧下さい。

詳しいプロフィール

B級映画を中心に映画の感想を書いているブログ、

「Toy's “B級” CINEMA PARADISE」
も宜しくお願いします。

TB・コメントは承認後となります。

五十音順検索

Toy's映画レビュー 五十音順検索

【ア~ナ行】

【ハ~A行】

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

スポンサード リンク

ブログ内検索

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

eiga.com TOPICS

訪問者さま

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

My Album

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

スポンサード リンク

DVD・CD関連


タワーレコード
楽天市場
プロジェクトX ベスト10BOX
HMV

オンラインDVD・映画NET配信

TSUTAYA DISCAS


【TSUTAYA online】最新DVD&レンタル情報をチェック!

NTTレゾナントが運営する、Bフレッツユーザ向けハリウッド映画専門の映画配信サービス
「シネマ・コンプレックスonフレッツ」 ご自宅のインターネット回線がBフレッツなら、すぐにハリウッド映画がご覧いただけます
さぁ、今すぐアクセス

当ブログのオススメ

A8.net
リンクシェア・ジャパン
イーバンク銀行
ジャパンネット銀行
PGS音楽市場
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM オフィシャルWEBサイト
PIA CARD
ユナイテッド・シネマ入間

オススメ情報

アフィリエイターのアクセスアップ必須アイテム
JTB 海外ホテル予約
JTB 海外航空券予約
中古車買取実績No.1ガリバー
宅配DVDレンタルを徹底比較
ShopJapan
Yahoo!オークション

フリーエリア

Toy's CINEMA PARADISE
超大作からカルト映画まで、何でも観る雑食映画好きの映画感想ブログです。
   
カスタム検索
ターミネーター2
あれから10年後の1994・ロス――
運命を背負ったタイム・トラベラー達に審判の日は、近づいてくる!



ターミネーター2
原題: TERMINATOR 2: JUDGMENT DAY



製作年:1991年 製作国:アメリカ 137分
監督:ジェームズ・キャメロン
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトン、エドワード・ファーロング
    ロバート・パトリック、アール・ボーエン、ジョー・モートン

第64回アカデミー賞:メイクアップ賞、視覚効果賞、音響賞、音響効果編集賞 受賞

【ストーリー】

前作から10年後、少年に成長したジョン・コナーの元に、
近未来から2体のターミネーターが送り込まれてくる。
1体はジョン暗殺指令を受けた最新型T-1000、もう1体は前回と同じT-800型。
人類の指導者となる運命のジョン、息子を守るために女戦士へと成長した母親サラ、
そして2体のターミネーターの人類の未来をかけた戦いが始まる。

【感想】

前作と同様、今さら何も語ることがないほど超(×100)有名なSFアクションの名作です。

Toy's的にはSF・アクション映画の中で№1の作品です(^^
もう、何回観たか分かりません(笑)

続編と言うと1作目よりも評価が落ちる作品がほとんどですが、
このターミネーター2は全ての要素が1作目を上回っていましたね。
オリジナルの1作目も、とても素晴らしい作品でしたが、
この2作目はその素晴らしさを超越した、最高級の娯楽作品だと思います。

前作の大ヒットによって、今作は大幅に予算がUPし、
激しいアクションシーンやど迫力な映像も、かなりスケールUPをしてますね。

CGを駆使した怒涛のアクションシーンは、
今観ても映画史に残るアクション映画の最高峰であると思います。

そして今作の見所は何と言っても2体のターミネーターの壮絶な戦いですよね(^^

1体は前作でサラとカイルを苦しめた旧型ターミネーターT-800。
もちろん演じるのは我らがアーノルド・シュワルツェネッガー(以下:シュワちゃん)です(^^
今作では史上最強の悪役・・・ではなく史上最強の味方となります。
前作と井出達も同じ、任務を遂行するためには容赦しないターミネーターっぷりも健在です(笑)

シュワちゃんに関しては、もう何も言う事はありません(笑)
鍛え上げられた肉体、無表情な演技、素晴らしいアクションの数々、
もうT-800役はシュワちゃん以外に考えられないでしょう(^^

そしてもう1体は液体金属でつくられた変幻自在の新型ターミネーターT-1000。
一度覚えれば何にでも変身することができ、少しの隙間があればそこから侵入し、
切っても切れない、撃っても弾丸を吸収してしまう、まさに悪魔のような殺人機械。
この新型ターミネーターT-1000を演じるのはロバート・パトリック。
シュワちゃんと違い体の線は細いですが、今回のT-1000は液体金属なので、
体のデカさは必要なく、不気味な雰囲気の方が必要な役ですね。
不気味な雰囲気と冷徹な表情で襲い掛かるT-1000役はハマり役だったと思います。

その2体のターミネーターのガチンコ勝負は本当に圧巻です。
ターミネーター同士の戦いだけあって、今までのアクション映画の常識を超えた、
ど迫力な戦いの数々を見せてくれます(^^
もう、何がぶっ壊れてもまったく気にしないフルパワーな戦いの連続で見応え十分です。

そしてアクションシーンだけではなく、前作から続く物語にあらたな世界を構築し、
見事に物語を繋いだ脚本、演出も素晴らしかったと思います。

今作の中心人物となる少年ジョン・コナーの、
母親サラとの関係や人類の存亡を掛けたターミネーターとの戦い、
そして彼を守る事になったT-800との奇妙な友情など、
人類の指導者となる男へと成長してゆく過程をしっかりと描いています。

特にT-800との関係は守る者、守られる者という立場を越えた奇妙な友情、
そして父と子を思わせる親子愛のようなものを感じました。

まるでT-800の姿に会ったことのない亡き父親の姿を重ねるかのように。

特にラストシーンはとても感動的でした。
SFアクション映画なのに、涙がこぼれそうになったのはこの作品だけです。

そのジョン・コナー役をエドワード・ファーロングが演じています。
どこか影があり、内に秘めた感情を持つ繊細なジョン役は適役でしたね。
ひとつひとつの表情にそれぞれの感情が表現されていて、
とても素晴らしい演技だったと思います。
いろいろと問題もあり、最近はあまり良い作品に恵まれていないようなのが、
ちょっと残念ですね。

前作から受け継がれたSF、アクション、サスペンス、人間ドラマ、
そして友情、親子愛・・・
今作も前作を超える娯楽作品としての要素を全て兼ね備えており、
大幅にスケールUPした素晴らしい映像とど迫力なアクションシーンの数々、
そして観る者の想像を超える奇想天外なアイデアなど、
どれをとっても文句の付け所のない最高級の作品に仕上がっています。

1作目は映画史に残るSFアクション映画の名作です。
そして、この続編はそれを超えた名作中の名作、
SFアクション映画の金字塔となった作品であると思います。

1作目と共にジェームズ・キャメロン監督とシュワちゃんの代表作であり、
1作目と同様、この作品を観ないで映画の何を語れるんだ?と
言われてしまうほどの映画界にとって伝説的な作品です。


この作品もまた、とても有名な作品なのでご覧になった方ばかりだと思いますが、
まだこの作品を観た事がない方は是非、是非ご鑑賞下さい。

Toy'sが自信を持ってオススメできる数少ない作品の一つです(^^


第一作「ターミネーター」の感想はこちら

第三作「ターミネーター3」の感想はこちら


評価★★★★★★★★★★(10点満点 …1点)

SFアクション映画ではBEST1です!!

この作品もToy'sの映画カテゴリーの殿堂入りです!!


<DVD情報>

ターミネーター2

ターミネーター2 特別編

ターミネーター2〈DTS版〉

ターミネーター2 劇場公開版〈DTS〉[『T3』劇場公開記念バージョン]

ターミネーター2 エクストリーム・エディション (初回限定生産)

シュワルツェネッガー・セット

ジェームズ・キャメロン DVDコレクションBOX

<CD情報>

ターミネーター2


現在3つのブログランキングに参加中です↓↓↓
記事の内容を気に入って頂いた方は是非クリックして頂けると嬉しいです(^^

  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  


スポンサーサイト



テーマ:映画感想 - ジャンル:映画