FC2ブログ
プロフィール

Toy's

Author:Toy's
Toy'sの映画感想ブログです。

今まで観た映画から最近見た映画までジャンルを問わずご紹介していこうと思います。

映画の感想は基本的にネタバレしないように書いています。
評価の詳しい内容は、

「評価の基準」をご覧下さい。

詳しいプロフィール

B級映画を中心に映画の感想を書いているブログ、

「Toy's “B級” CINEMA PARADISE」
も宜しくお願いします。

TB・コメントは承認後となります。

五十音順検索

Toy's映画レビュー 五十音順検索

【ア~ナ行】

【ハ~A行】

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

スポンサード リンク

ブログ内検索

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

eiga.com TOPICS

訪問者さま

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

My Album

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

スポンサード リンク

DVD・CD関連


タワーレコード
楽天市場
プロジェクトX ベスト10BOX
HMV

オンラインDVD・映画NET配信

TSUTAYA DISCAS


【TSUTAYA online】最新DVD&レンタル情報をチェック!

NTTレゾナントが運営する、Bフレッツユーザ向けハリウッド映画専門の映画配信サービス
「シネマ・コンプレックスonフレッツ」 ご自宅のインターネット回線がBフレッツなら、すぐにハリウッド映画がご覧いただけます
さぁ、今すぐアクセス

当ブログのオススメ

A8.net
リンクシェア・ジャパン
イーバンク銀行
ジャパンネット銀行
PGS音楽市場
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM オフィシャルWEBサイト
PIA CARD
ユナイテッド・シネマ入間

オススメ情報

アフィリエイターのアクセスアップ必須アイテム
JTB 海外ホテル予約
JTB 海外航空券予約
中古車買取実績No.1ガリバー
宅配DVDレンタルを徹底比較
ShopJapan
Yahoo!オークション

フリーエリア

Toy's CINEMA PARADISE
超大作からカルト映画まで、何でも観る雑食映画好きの映画感想ブログです。
   
カスタム検索
ソウ4
ジグソウ死す。


ソウ4
原題:SAW Ⅳ



製作年:2007年 製作国:アメリカ 93分
監督:ダーレン・リン・バウズマン
出演:トビン・ベル、スコット・バターソン、ベッツィ・ラッセル、コスタス・マンディロア
    リリク・ベント、アシーナ・カーカニス、ジャスティン・ルイス

※R-15作品です。
 グロテスクな映像が駄目な方にはオススメできません。


【ストーリー】

大ヒット・スリラー『ソウ』シリーズの第4弾。
前作でついに死を遂げたジグソウと弟子のアマンダ。
しかし、ジグソウの遺体の胃袋から発見されたテープによって,
ゲームはまだ終わっていないことが明かされる。
ジグソウ逮捕に執念を燃やしていたSWAT隊員リッグが新たなターゲットとなるが・・・。

【感想】

残虐な殺人ゲームの手口、ショッキングでゴアな映像、度肝を抜く驚愕の展開、
そして人間性を問う物語として大ヒットした『ソウ』シリーズの最新作です。

もう、ここまでくるとある意味義務感で観るようになってます(笑)

いや、でもやっぱすごいですね、このシリーズ。
オープニングシーンから、いきなりヤラレました(^^;
この作品の一番の見所である残虐な殺人ゲームもあいかわらず強烈です。
そして多くの伏線や時間軸が交差して浮かび上がってくる驚愕の事実もあり、
度肝を抜く展開が待っていて今作も見応え十分でした(^^

でも、このシリーズを観るたびに思うのですが、
物語の衝撃度や作品としての完成度が
シリーズが進むに連れて少しづつ落ちているように感じます。

内容云々よりも観客をいかに驚かせようとか、
殺人ゲームの内容をパワーアップさせることに
力が入りすぎているように思えるのは気のせいでしょうか(^^;

1作目の時は本当に凄い映画だと思いました。
残虐な殺人ゲームというショッキングな物語と予想を遥かに超えた衝撃的な展開、
目を覆いたくなるようなゴアな映像など、精神的にもビジュアル的にも全てが強烈でした。
特にラストシーンではプロボクサー渾身のストレートを、
まともに喰らったような、ものすごい衝撃を受けましたね(^^;

しかし、この作品がこれだけヒットしたのは、
その殺人ゲームに参加させられた人々の心理状態をしっかりと描き、
それぞれの登場人物へ人間性を問いかけた、深い物語があったからこそだと思うんです。

それがシリーズを追う事に弱くなっているような気がします。
ひとつひとつの殺人ゲームに対する描き方が短くなり、
殺人ゲームに参加させられた人間の心理描写が薄くなっていますよね。
そこがちょっと残念なところかなぁ。

とは言え、ジグソウ亡き後に始まる新たな殺人ゲームの謎と、
ジグソウがなぜ狂気の世界に落ちてしまったのかという過去が明かされてゆく展開は、
シリーズを通して観ている人にとっては見応えのある作品になったと思います。

そしてシリーズを通した多くの伏線が張り巡らされ、
過去のキャラクターが再登場するなどさらに複雑化した物語に、
「えぇ!?そうだったんだ」「そう来たか」と驚かさました。

まぁ逆を言えば1作目から3作目まで全て観ていないと、
非常に分かりづらい作品ということにもなりますが(^^;

このシリーズの続編があと2作ほど製作予定みたいですね。
シリーズを通しての残された謎や今作で残された謎が沢山あるので、
それらがこの続編で明らかにされてゆくのでしょうか?
『ソウ5』『ソウ6』と続いてゆくこの物語は、
いったいどこまで行って、どこに行き着くのでしょうか(笑)

でも、きっと最後までこの物語に付き合うんだと思います。
やっぱり1作目から観ている以上、ちゃんと完結するまで見届けたいと思います。

4作続いて、かなり複雑化してきた物語をしっかりと整理して、
1作目のようなシンプルさと人間性を問う物語に戻って締めくくってほしいですね。

と言う事で続編に期待です(^^

あ、あとこの作品の主題歌がX JAPANでしたね。
彼らにとって念願の世界デビューを果たした記念すべき作品となりました(^^
世界で活躍する日本人の姿を見るのはやっぱり嬉しいものですね。
これに留まらず、夢は大きく頂点目指して頑張ってほしいと思います。


X JAPAN頑張れって事で映画の評価に★ひとつ追加します(^^

評価★★★★★★★☆☆☆(10点満点中7点 …1点)


<DVD情報>

ソウ4 DTSエディション

ソウ×4 バリューパック (初回限定生産4枚組)
※ソウシリーズ関連DVDです。

<ブルーレイディスク情報>

SAW
※ソウシリーズ クアドリロジーBOXです。


現在3つのブログランキングに参加中です↓↓↓
記事の内容を気に入って頂いた方は是非クリックして頂けると嬉しいです(^^

  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  


スポンサーサイト



テーマ:映画感想 - ジャンル:映画