プロフィール

Toy's

Author:Toy's
Toy'sの映画感想ブログです。

今まで観た映画から最近見た映画までジャンルを問わずご紹介していこうと思います。

映画の感想は基本的にネタバレしないように書いています。
評価の詳しい内容は、

「評価の基準」をご覧下さい。

詳しいプロフィール

B級映画を中心に映画の感想を書いているブログ、

「Toy's “B級” CINEMA PARADISE」
も宜しくお願いします。

TB・コメントは承認後となります。

五十音順検索

Toy's映画レビュー 五十音順検索

【ア~ナ行】

【ハ~A行】

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

スポンサード リンク

ブログ内検索

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

eiga.com TOPICS

訪問者さま

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

My Album

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

スポンサード リンク

DVD・CD関連


タワーレコード
楽天市場
プロジェクトX ベスト10BOX
HMV

オンラインDVD・映画NET配信

TSUTAYA DISCAS


【TSUTAYA online】最新DVD&レンタル情報をチェック!

NTTレゾナントが運営する、Bフレッツユーザ向けハリウッド映画専門の映画配信サービス
「シネマ・コンプレックスonフレッツ」 ご自宅のインターネット回線がBフレッツなら、すぐにハリウッド映画がご覧いただけます
さぁ、今すぐアクセス

当ブログのオススメ

A8.net
リンクシェア・ジャパン
イーバンク銀行
ジャパンネット銀行
PGS音楽市場
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM オフィシャルWEBサイト
PIA CARD
ユナイテッド・シネマ入間

オススメ情報

アフィリエイターのアクセスアップ必須アイテム
JTB 海外ホテル予約
JTB 海外航空券予約
中古車買取実績No.1ガリバー
宅配DVDレンタルを徹底比較
ShopJapan
Yahoo!オークション

フリーエリア

Toy's CINEMA PARADISE
超大作からカルト映画まで、何でも観る雑食映画好きの映画感想ブログです。
   
カスタム検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モーテル
宿泊料、イノチ。


モーテル
原題: VACANCY



製作年:2007年 製作国:アメリカ 85分
監督:ニームロッド・アンタル
出演:ケイト・ベッキンセール、ルーク・ウィルソン、フランク・ホエーリー、イーサン・エンブリー

【ストーリー】

息子の事故死をキッカケに不仲になったデビッドとエイミーの夫婦は、
親類の家から自宅へと戻るために車を飛ばしていた。
しかし突然、道路に飛び出した動物を避けようとして車のエンジンが故障、
仕方がなくすぐ近くのモーテルに泊まることになる。
怪しい支配人のメイソンに鍵を貰い部屋に入ると、突然、隣の部屋から激しいノック音が続き、
何者かから無言電話がかかってくる。
さらに部屋にあったビデオを再生してみると、そこには・・・

【感想】

サスペンス・スリラーと言えばショッキングな映像やグロテスクな映像描写は、
今の時代、当たり前ですよね。

この作品はそんなショッキングシーンやグロテスクシーンはほとんどありません。

どこか分からない場所にあるモーテルという逃げ場のない閉ざされた空間で、
主人公たちと共に突然、恐怖のどん底に突き落とされ、次第に追い詰められて行く、
そんな王道でとてもシンプルな恐怖を体験できます。

アメリカという広大な土地特有の恐怖とでも言ったらよいでしょうか、
高速道路や一般道など州をまたいで車で移動する時は、
ガソリンスタンドや人のいる場所が何十キロも離れた場所にあり、
携帯も通じず、車が故障したり、トラブルがあったとしても連絡する術がない。

そんなアメリカに住む人にとって日常的に遭遇し得る恐怖。
この物語はその恐怖によって幕を開けます。

子供の事故死をキッカケに夫婦間に溝ができてしまったデビッドとエイミーの夫婦。
親類の家から自宅への帰り道、見ず知らずの場所で車が故障し、
ガソリンスタンドが開店する朝まで待つために近くのモーテルで一夜を明かすことになります。

そこで遭遇する想像を絶する恐怖。
きっと自分がその立場だったら、まず冷静ではいられないでしょうね。
これから自分たちに巻き起こる恐怖を知ってしまったら・・・

この作品はここからが本題です。
前半のゆっくりとした展開から、怒涛のスピーディな展開に変わってゆきます。
内容を書いてしまうと思いっきりネタバレしてしまうので、
この先についてはご自身の目で確かめて下さい。

※ここからはネタバレです。
この作品を観た方は反転してお読み下さい。


モーテルに入ってすぐの激しいノック音、無言電話などの心理的な恐怖を増長する展開、
そしてビデオに録画された実際の殺人映像が、
今宿泊している部屋で行われていることを知った時の衝撃など、
ショッキング映像やグロテスクな映像ではなく、
精神的な恐怖を演出した物語には、とても引き込まれました。

そして、その殺人映像のターゲットとなってしまった二人が、
次第に追い詰められて行く展開をスピーディに描き、
ラストまで物語に釘付けとなりました。

ここまでの展開は近年のサスペンス・スリラーの中では、とてもレベルが高かったと思います。

サスペンス・スリラーという題材を、
映像だけではなく、心理的恐怖を描いた物語だけで引き込む演出は、
とても素晴らしかったと思います。

ただ・・・ラストがあっけなさすぎましたね(^^;

デビッドが刺されてしまい、エイミーひとりとなった時は、
一体どうなるんだろう?とラストへの展開に、さらに釘付けとなったのですが、
車での争いで、あっという間に二人がやられてしまい、
最後のボスキャラ(?)であるメイスンも、散々エイミーを追い詰めたあげく、
転がった銃の傍に投げ飛ばし、あっけなく撃たれてしまうという始末・・・

あまりにもあっという間に終わってしまい、
メイスンのあまりにも不甲斐ない行動に、ただただ呆然としちゃいました(^^;

ここまで心理的恐怖で引っ張ってきたのが、すべて台無しになってしまったような気がしました。

何か一番重要なラストの展開を、どうやって終わらせようか悩んだすえに、
とりあえず畳み掛けて終わりにしてしまった・・・

そんな気がしてなりません。

もうちょっとラストの展開にヒネリを入れて、
観客を驚かせるようなラストにしてほしかったですねぇ。

う~ん、ラストまでの展開が良かっただけに、非常に勿体無かったです。



※ネタバレ以上。

主人公の夫婦を演じたケイト・ベッキンセールとルーク・ウィルソン。
この二人の演技だけで、この物語を引っ張っていたと言っても過言ではないと思います。
二人の演技力は本当にすごいですね(^^

ただ、ケイト・ベッキンセールは今までの作品から“強い女性”のイメージが強くて、
恐怖に怯える普通の主婦という役柄が似合ってないような感じがしました(^^;
追い詰められて行くにしたがって、いつ本領を発揮するんだろう?と思っちゃいました(笑)

この作品は、最近流行りのスリラーによくある、ラストのどんでん返しとか、
二転三転する物語を期待して観る作品ではありません。

想像を絶する恐怖に遭遇し、その恐怖から脱出しようとする夫婦と共に、
この作品を観る人も、その恐怖を疑似体験する・・・そんな作品だと思います。

息も付かせぬ展開、持続する緊張感、他人事のようで実は身近にある恐怖、
これでもかと襲いかかる恐怖の数々を疑似体験できる、
クラシック・スタイルの体感型サスペンス・スリラーでした。


評価★★★★★★☆☆☆☆(10点満点中6点 …1点)


<DVD情報>





モーテル

<ブルーレイ情報>

モーテル (Blu-ray Disc)


現在3つのブログランキングに参加中です↓↓↓
記事の内容を気に入って頂いた方は是非クリックして頂けると嬉しいです(^^

  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  



スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

ディスタービア
リセット不能の覗き見ゲーム


ディスタービア
原題: DISTURBIA



製作年:2007年 製作国:アメリカ 104分
監督:D・J・カルーソー
出演:シャイア・ラブーフ、キャリー=アン・モス、デヴィッド・モース、サラ・ローマー
    アーロン・ヨー、ホセ・パブロ・カンティージョ、マット・クレイヴン

【ストーリー】

父親を自動車事故で亡くして自暴自虐となっていたケールは、学校で暴行事件を起こし、
裁判所から3ヶ月の自宅謹慎処分を言い渡される。
足首に監視システムを付けられて外出できない彼は、退屈しのぎに近所の覗き見を始める。
隣に越してきた美少女や近所の悪ガキの家など親友のロニーを交えて覗きに興じていたある日、
裏手に住むターナーが連続行方不明事件の容疑者と同じ車に乗っていることに気づく。

【感想】

アメリカで10週連続トップテン入りを果たした、アンリミテッド・ショック・スリラーです。

この作品がここまでヒットしたのは、たぶん現代のアメリカの若者に通じるものを、
主人公の青年が持ち合わせているからなのかなぁと思いました。
現実にティーンのデート・ムービーとして人気が出たそうです。

物語の設定はヒッチコックの名作『裏窓』を現代版にしたような感じです。
しかしリメイクという訳ではなく、設定は同じでも現代風なアレンジと、
新しいアイデアを盛り込んだ、今時のサスペンス・スリラーに仕上がっています。

主人公ケールは父親を自動車事故で亡くした事により自暴自虐になり、
授業中に教師を殴って3ヶ月の自宅謹慎処分を言い渡されます。

そこで登場するのが今作のメインアイテムである足首に取り付けるGPS付監視用センサー。
自宅から半径30mの外に出るとアラームが作動し、警察が駆けつける仕組みです。
アメリカってこういう所は本当に凄いですよね(^^;

そんな装置を付けられたケールは母親にTVゲームもTVを見ることすら禁止され、
近所の人々を観察する覗きを遊び半分で始めます。

隣に越してきた美少女アシュリーの部屋やプールで泳ぐ水着姿、
近所のイタズラ悪ガキたちの部屋などいろんな人の観察をして暇をつぶします。

そんなある日、隣に住んでいるターナーという中年男性がガレージに車を止めているのを見て、
ニュースで流れていた連続行方不明事件で目撃された車とターナーの車が
酷似ている事に気がつきます。

そこからケールと親友ロニー、隣人のアシュリーのスパイごっこが始まります。
怪しい行動をするターナーを観察してゆくうちに、
ケールは本当にターナーが殺人犯ではないかと疑い始め・・・

オープニングから観る者を期待させるような展開でいきなり釘付けとなります。
そして物語がサスペンスタッチで進んで行くと思いきや、
その後に続くのは青春恋愛ドラマのような展開やコメディタッチの展開。
あれ?と戸惑いつつも見続けてゆくと、次第にサスペンス・スリラーの展開に変わってゆきます。
このまったく違った展開に変わって行く手法も新しかったですね。

そして自宅から30mの外に出れないという設定の中、
主人公がスパイごっこに使いこなすアイテムは携帯電話、ipod、ビデオカメラ、パソコン。
そして親友ロニー(笑)
現代の若者の必須アイテムを駆使する姿が、きっとアメリカの若者の心を掴んだのでしょうね。

主人公ケールを演じたシャイア・ラブーフは今時のオタクっぽい青年にピッタリでした(^^
今時のティーンエイジャーらしさが出ていて良かったと思います。
決して二枚目ではないですが、今までの作品を観ると演技の幅の広さを感じます。
以前レビューでも書きましたが彼の小さい頃の主演作「穴/HOLE」という映画はオススメです(^^
最近では「トランスフォーマー」の主人公に抜擢され、
現在は「インディ・ジョーンズ クリスタルスカルの王国」で、
あのインディ・ジョーンズの相棒役に大抜擢されています。
今一番注目されている若き俳優の一人ですよね。

母親役のキャリー=アン・モス、隣人ターナー役のデヴィッド・モースなど、
演技派な俳優陣が脇を固めた事により、軽くなりすぎてしまいそうな物語を、
しっかりと押さえていたと思います。

主人公がGPS付監視センサーによって自宅から外に出れないという斬新なアイデア、
謹慎中に暇つぶしで遊び半分で始めた覗き、そこから発展する隣人が殺人鬼ではなかという疑惑、
王道であり定番である多くのスリラー要素を取り入れつつ、
多くの新しいアイデアと新しい手法で、観る者を物語に引き込んでゆきます。

しかし、以前他の作品のレビューでも書きましたが、
Toy'sにはサスペンス・スリラー系の映画に恐ろしいほど強い免疫ができてしまっています(^^;

なのでこの作品もそうですが、やはりラストの展開には物足りなさを感じざるをえませんでした。
これはあくまでサスペンス・スリラーに免疫が出来過ぎたToy'sの意見ですので、
実際はご自身の目で確かめてみて下さいね(^^

後はサスペンス・スリラーお決まりのツッコミどころ満載な展開や、
ちょっと中途半端だったなぁと思う隣人アシュリーとの青春恋愛ドラマ(笑)のありえない展開、
そしてラストの真相などなど、言いたいことは山ほどあります(笑)

でも、ラストまでハラハラさせられる展開は十分楽しめますので、
とても素直な心で観て頂ければ問題ないと思います(^^

いろいろと書きましたが、まとめますとサスペンス・スリラーを見るぞ!!と、
気合いを入れて観るのではなく、友達や恋人と楽しくワイワイしながら観て頂く事をオススメします。
あ、一人でも気合いを抜いて観て頂ければ問題ありません(笑)


評価★★★★★★☆☆☆☆(10点満点中6点 …1点)


<DVD情報>





ディスタービア


現在3つのブログランキングに参加中です↓↓↓
記事の内容を気に入って頂いた方は是非クリックして頂けると嬉しいです(^^

  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。