FC2ブログ
プロフィール

Toy's

Author:Toy's
Toy'sの映画感想ブログです。

今まで観た映画から最近見た映画までジャンルを問わずご紹介していこうと思います。

映画の感想は基本的にネタバレしないように書いています。
評価の詳しい内容は、

「評価の基準」をご覧下さい。

詳しいプロフィール

B級映画を中心に映画の感想を書いているブログ、

「Toy's “B級” CINEMA PARADISE」
も宜しくお願いします。

TB・コメントは承認後となります。

五十音順検索

Toy's映画レビュー 五十音順検索

【ア~ナ行】

【ハ~A行】

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

スポンサード リンク

ブログ内検索

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

eiga.com TOPICS

訪問者さま

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

My Album

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

スポンサード リンク

DVD・CD関連


タワーレコード
楽天市場
プロジェクトX ベスト10BOX
HMV

オンラインDVD・映画NET配信

TSUTAYA DISCAS


【TSUTAYA online】最新DVD&レンタル情報をチェック!

NTTレゾナントが運営する、Bフレッツユーザ向けハリウッド映画専門の映画配信サービス
「シネマ・コンプレックスonフレッツ」 ご自宅のインターネット回線がBフレッツなら、すぐにハリウッド映画がご覧いただけます
さぁ、今すぐアクセス

当ブログのオススメ

A8.net
リンクシェア・ジャパン
イーバンク銀行
ジャパンネット銀行
PGS音楽市場
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM オフィシャルWEBサイト
PIA CARD
ユナイテッド・シネマ入間

オススメ情報

アフィリエイターのアクセスアップ必須アイテム
JTB 海外ホテル予約
JTB 海外航空券予約
中古車買取実績No.1ガリバー
宅配DVDレンタルを徹底比較
ShopJapan
Yahoo!オークション

フリーエリア

Toy's CINEMA PARADISE
超大作からカルト映画まで、何でも観る雑食映画好きの映画感想ブログです。
   
カスタム検索
ハスラー
ハスラーとして生きる事しかできない不器用な男の生き様を描いた名作です。


ハスラー
原題 : The Hustler

D112170441.jpg

製作年:1961年 製作国:アメリカ 135分
監督:ロバート・ロッセン
出演:ポール・ニューマン、ジャッキー・グリーソン、ジョージ・C・スコット、パイパー・ローリー
    マーレイ・ハミルトン

【ストーリー】

賭けビリヤードで身を立てているぐエディは、
名うてのハスラー“ミネソタのデブ”に勝負を挑むが惨敗。
全ての財産を失ったエディは、次第に生活がすさんでいく中で一人の女性と出会う。
ハスラーとしてしか生きる事の出来ない男の人生の挫折と苦渋を描いたヒューマンドラマ。

【注:ハスラーとは?】
賭け事において実力を隠し相手から大金をせしめる者のこと言います。
簡単に言うと詐欺師です。
日本ではビリヤードを行う者すべてを指す場合もありますが、
実際のビリヤードプレイヤーはハスラーという言葉を使いません。


【感想】

ビリヤードをこよなく愛するToy'sにとって、この映画はすごく特別な作品です。

ビリヤードを描く映画としても最高の作品ですし、
一人の男の挫折と葛藤を描く人間ドラマとしても最高の作品です。


主人公エディは世間一般で言うダメ男です。
ハスラーという賭け事で生計を立て、
調子に乗って酒を飲みまくり“ミネソタのデブ”との勝負に惨敗、
あげくの果てには知り合った女性の部屋に転がりこんでのプー太郎生活。

財産を失い、酒に溺れ、賭けビリヤードで日銭を稼ぐ毎日。
生活は次第に荒れてゆきます。
そんな生活を続けて行くなかで、エディは自分を見つめ直す時が来ます。

それはビリヤードに対する情熱。
賭けビリヤードは勝たなければ意味がありません。
でも、その勝敗を超えたもの、誰にも出来ないようなショットをしたい、
最高のゲームをしたいと言う“本当の自分”の気持ちに目覚めるようになります。

しかし、それには彼が思った以上の代償を支払うことになります。

自分の生き様、人生とは?

ハスラーとは?

そしてビリヤードとは?

本当の自分を取り戻すため、エディはもう一度勝負を挑みます。

ダメ男の代名詞のようなエディが何故か次第に格好良く見えてきました。
今までの彼の行動、そして人生は決して格好良いもではないです。

それは自分がダメな男だと知りながら、
ハスラーという道でしか生きられない苦悩と葛藤、
そしてハスラーとしてのプライドを取り戻そうとする姿に、
“男”を感じたからなのかもしれません。

主人公を演じたポール・ニューマン。
のちに「ハスラー2」でアカデミー賞主演男優賞を受賞しますが、
この映画で賞を取っても良かったんじゃないかと思うくらい、
エディという役を魅力的に演じていました。

Toy'sもビリヤードにハマり、昔は毎夜突きにビリヤード場に通ってました。
ビリヤードって本当に奥が深くて、知れば知るほど難しくなってきます。
基本的な玉の突き方から始まり、先を読むテクニックや、
相手との駆け引きなど、沢山の事を通っていた常連の方々に教わりました。

今は家庭もあるのでほとんど行く事ができない状態ですが、
映画鑑賞と並び、一番の趣味として一生続けて行くつもりです。

おっと、話がそれてしまいました。スミマセン。

ハスラーという勝負の世界にしか生きる事のできない、
不器用な男の苦悩と葛藤、そして本当の自分を知り、
プライドを取り戻すために戦う男の生き様を描いた名作です。



評価★★★★★★★★★★(10点満点中10点 …1点)

パーフェクト!! Toy's殿堂入りです!!
この評価はToy'sの趣味的要素が非常に強いです(^^


Toy'sの「ハスラー2」の感想はこちら


<DVD情報>

ハスラー

ハスラー (2枚組特別編)



現在3つのブログランキングに参加中です↓↓↓
記事の内容を気に入って頂いた方は是非クリックして頂けると嬉しいです(^^

  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  



テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

ショーシャンクの空に
夢と希望、そして勇気を与えてくれる名作です。


ショーシャンクの空に
原題 : The Shawshank Redemption

alwsfroqh.jpg

製作年 : 1994年 製作国 : アメリカ 142分
監督:フランク・ダラボン
原作:スティーブン・キング((「恐怖の四季」春の物語「刑務所のリタ・ヘイワース」)
出演:ティム・ロビンス、モーガン・フリーマン、ウィリアム・サドラー、ボブ・ガントン、
    ジェームズ・ホイットモア


【ストーリー】

30年余の刑務所生活の中でも自分を信じ続け、ついには脱獄に成功した男の
奇妙な逸話の数々と、その親友の囚人との友情を描くヒューマン・ドラマ。

【感想】

原作、映画共自分の中では最高ランクの作品です。

とても希望に満ちた素晴らしい映画ですよね。

信じ続ける事、夢や希望を見失わない事の大切さを再認識させてくれる、そんな映画です。

物語は妻を殺害した罪で服役している男アンディの30年以上に渡る
刑務所生活を軸に進んで行きます。
身に覚えのない罪で投獄されてしまったにも関わらず模範的な行動を続け、
銀行の副頭取という経験を活かして看守たちに助言をしたり、
州議会に図書予算請求の手紙を毎週出し続けたりと刑務所内を
より良いものへと変えようと行動します。
そんな彼は最初は他の囚人たちに目を付けられ生傷が耐えない日々が続いていたが、
彼の行動にいつしか囚人たちは一目置くようになって行きます。

そこで出会ったのが、いろいろな物を調達する“調達係 "のレッドという初老の囚人。
アンディとレッドは長い年月を経ていつしか固い友情で結ばれて行きます。

アンディを演じるティム・ロビンス、レッドを演じるモーガン・フリーマンが
また適役で素晴らしい演技を披露しています。
この2人がそれぞれの役を演じていたからこそ、
この映画の感動がより良いものになったと思います。
(小説を読んだ時はレッドのイメージがダニー・グローバー風だったんですけどね(^^;)

そしてラストは驚きと共に感動の波が押し寄せてきます。
こんなに清々しく、晴れ晴れしているラストシーンはなかなかないですね。
観ている自分もDVDのパッケージのように両手を広げて天を仰ぎたくなりました。

実はラストシーンに関しては原作の方が好きなんですよ。
映画のラストはすごく分かりやすく描ききっていてそれはそれで素晴らしいラストでしたが、
原作の“希望”に満ちたラストの方がすごく胸が高ぶって終わるので好きなんです。

希望を持ち続ける事、そう“希望”こそが人生にとって
一番大事な事なんだと訴えかけている、この映画を観てそう感じました。


これからもアンディのように“希望”を持ち続けて生きて行こうと思います。

できるだけて多くの人達にこの映画を観てもらいたです。
そして“夢”、“希望”を持ち続けて生きて行くことの大事さを再確認してほしいと思います。


評価★★★★★★★★★★(10点満点中10点 …1点)

パーフェクト!! Toy's殿堂入りです!!

<DVD情報>

ショーシャンクの空に

ショーシャンクの空に 公開10周年メモリアル・ボックス (初回限定生産)

<CD情報>

ショーシャンクの空に

<BOOK情報>

ゴールデンボーイ―恐怖の四季 春夏編 (新潮文庫)



現在3つのブログランキングに参加中です↓↓↓
記事の内容を気に入って頂いた方は是非クリックして頂けると嬉しいです(^^

  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  




テーマ:心に残る映画 - ジャンル:映画