プロフィール

Toy's

Author:Toy's
Toy'sの映画感想ブログです。

今まで観た映画から最近見た映画までジャンルを問わずご紹介していこうと思います。

映画の感想は基本的にネタバレしないように書いています。
評価の詳しい内容は、

「評価の基準」をご覧下さい。

詳しいプロフィール

B級映画を中心に映画の感想を書いているブログ、

「Toy's “B級” CINEMA PARADISE」
も宜しくお願いします。

TB・コメントは承認後となります。

五十音順検索

Toy's映画レビュー 五十音順検索

【ア~ナ行】

【ハ~A行】

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

スポンサード リンク

ブログ内検索

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

eiga.com TOPICS

訪問者さま

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

My Album

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

スポンサード リンク

DVD・CD関連


タワーレコード
楽天市場
プロジェクトX ベスト10BOX
HMV

オンラインDVD・映画NET配信

TSUTAYA DISCAS


【TSUTAYA online】最新DVD&レンタル情報をチェック!

NTTレゾナントが運営する、Bフレッツユーザ向けハリウッド映画専門の映画配信サービス
「シネマ・コンプレックスonフレッツ」 ご自宅のインターネット回線がBフレッツなら、すぐにハリウッド映画がご覧いただけます
さぁ、今すぐアクセス

当ブログのオススメ

A8.net
リンクシェア・ジャパン
イーバンク銀行
ジャパンネット銀行
PGS音楽市場
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM オフィシャルWEBサイト
PIA CARD
ユナイテッド・シネマ入間

オススメ情報

アフィリエイターのアクセスアップ必須アイテム
JTB 海外ホテル予約
JTB 海外航空券予約
中古車買取実績No.1ガリバー
宅配DVDレンタルを徹底比較
ShopJapan
Yahoo!オークション

フリーエリア

Toy's CINEMA PARADISE
超大作からカルト映画まで、何でも観る雑食映画好きの映画感想ブログです。
   
カスタム検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパイキッズ
非常事態発生!この2人がやるしかない。


スパイキッズ
原題: SPY KIDS



製作年:2001年 製作国:アメリカ 88分
監督:ロバート・ロドリゲス
出演:アントニオ・バンデラス、カーラ・グギーノ、アレクサ・ヴェガ、ダリル・サバラ、
    アラン・カミング、テリー・ハッチャー、トニー・シャルーブ、ダニー・トレホ、
    ロバート・パトリック、チーチ・マリン、ジョージ・クルーニー

【ストーリー】

かつては国際スパイだったグレゴリオとイングリッド夫妻。
今はスパイ家業から足を洗い2人の子供達、カルメンとジュニと仲良く暮らしていた。
しかし、夫婦揃っての久々の仕事で悪の組織の罠にはまり捕まってしまう。
両親がスパイだった事を知った子供達は隠されていた最新スパイグッズを駆使して、
パパとママを救うため、敵地へと乗り込んでゆく。

【感想】

先日、そろそろ息子(7歳)にも映画好きになってもらおうと(親の勝手ですが(^^;)、
年齢にあった作品を探していたところ、この作品に行き着きました(^^

しかもToy'sの最も好きな監督の一人、ロバート・ロドリゲス監督作品である事もGood!!

と言う事で息子に「面白いから観てみ~」と観させたところ、
めっちゃ爆笑、めっちゃ興奮、めっちゃくちゃ大好きな作品になったみたいです(^^
残念ながら仕事で一緒には観れなかったのですが(^^;

この作品って思いっきりファミリー向けというか子供向け的な作品ですよね。
家族揃って楽しめるエンターテイメント作品。

それがロバート・ロドリゲス監督!?

と最初は思ったのですが、内容を観れば一目瞭然、
ファミリー向けで安心して子供にも見せられる作品でありつつ、
思いっきりロバート・ロドリゲス監督節が炸裂した作品となっています。

逆にロドリゲス監督の感性がなければ撮れなかった作品じゃないかと思います。

安易にこの作品の様な物語を製作すると、
B級映画以下の目も当てられない作品になってしまう危険な題材なのですが、
ロバート・ロドリゲス監督の映画に対する純粋な心、そして感性が、
誰もが楽しめる、素晴らしきエンターテイメント“おバカ”映画に出来たのだと思います(^^

ラテン系アクション「デスペラード」の黄金コンビである、
ロバート・ロドリゲス監督とアントニオ・バンデラスが再び手を組み、
壮絶なガン・アクションや暴力描写を封印し、
チビッコ2人が活躍するキッズ向けアドベンチャーを作り上げました。

アントニオ・バンデラスをはじめ、ダニー・トレホ、チーチ・マリン他、
ロドリゲス監督作品には常連の俳優達も揃って出演しています。

そしてロバート・パトリックやジョージ・クルーニーなど大御所も出演。
なんて贅沢な作品なんでしょうか(^^

主人公の姉カルメン役のアレクサ・ヴェガと弟ジュニ役のダリル・サバラの、
お笑いコンビみたいな二人のおバカな掛け合いも面白かったです(^^

そして激しいバイオレンスはなくともロドリゲス節が炸裂しているぶっ飛んだ物語、
意味不明だけど面白おかしい最新スパイグッズの数々など、
大人が観ても十分に楽しめる一級のエンターテイメント作品に仕上がっています。

底抜けに明るく、ハチャメチャな展開のファミリー向けSFアクション・コメディですが、
ロバート・ロドリゲス監督の魂はしっかりとこの作品の中にもあります。

あまりのくだらなさに思わず失笑したり、おバカな展開に大爆笑したりと、
ただのお笑い作品にはとどまらない不思議な魅力がある作品です。

それはロバート・ロドリゲス監督が常に自分のスタイルを持っていること、
そして笑ってください、とか泣いて下さいとか観客に訴えるのではなく、
監督自身が観て面白いと思う事、自分の子供に観せたいと思う気持ちがあるからこそ、
この作品に不思議な魅力が生まれ、誰もが楽しむ事ができる、
愛すべき“おバカ”映画が作れたのだと思います。

ファミリーでも恋人同士でも、もちろん一人でも十分に楽しむ事ができるので、
おバカな展開に突っ込みを入れながら、頭を空っぽにして楽しんで観て下さい。
ストレス発散にもなりますし、家族や恋人と素直に大笑いできると思います(^^


「スパイキッズ」は2、3と続編があります。
1作目が一番面白かったと思いますが興味のある方は是非ご鑑賞下さい(^^

「スパイキッズ2 失われた夢の島」





「スパイキッズ3 ゲーム・オーバー」





評価★★★★★★★☆☆☆(10点満点中7点 …1点)


<DVD情報>

スパイキッズ ― DTSスペシャルエディション

スパイキッズ【廉価版2500円】

スパイキッズ 1&2 ツインパック

スパイキッズ スーパートリプルパック ( 初回限定5枚組 )

<CD情報>

スパイキッズ


現在3つのブログランキングに参加中です↓↓↓
記事の内容を気に入って頂いた方は是非クリックして頂けると嬉しいです(^^

  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  



スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

スコーピオン・キング
「ハムナプトラ」から誕生した、新たなる謎と伝説!


スコーピオン・キング
原題: THE SCORPION KING



製作年:2002年 製作国:アメリカ 92分
監督:チャック・ラッセル
出演:ザ・ロック、スティーブン・ブランド、ケリー・ヒュー、マイケル・クラーク・ダンカン
    グラント・ヘスロフ、ラルフ・モーラー、ピーター・ファシネリ、バーナード・ヒル

【ストーリー】

5,000年前の古代エジプト。邪悪なパワーを駆使して他民族のせん滅を図る支配者メムノンに
敢然と戦いを挑む勇敢な戦士マサイアスの戦いを描くアクション娯楽大作。

【感想】

「ハムナプトラ2/黄金のピラミッド」のキャラクター“スコーピオン・キング"を
主役にしたスピンオフ作品です。

「ハムナプトラ2/黄金のピラミッド」でのスコーピオン・キングは、
邪悪な力に魂を売った伝説の怪物(登場した瞬間ビビリました(^^;)として登場しましたが、、
本作ではスコーピオン・キング=マサイアスが悪魔に魂を売る前の勇敢な戦士時代の活躍を描いています。

スコーピオン・キング=マサイアスを演じるのはWWEのプロレスラーザ・ロック
彼が圧倒的人気を誇った絶頂期に作られた作品です。

プロレスラーとして圧倒的なカリスマ性はこの作品にも出ていますね。
娯楽大作の主役を張ってもまったく臆することなく、堂々とマサイアスを演じていました(^^
そしてプロレスラーとして鍛え上げた完璧な肉体が古代エジプトの戦士役にピッタリとハマっていました。

作品自体はいかにもハリウッド映画の典型的娯楽作品ですが、
物語の演出や構成、キャスティングはすごく良かったと思います。

そしてこの作品の一番の魅力は何と言っても度迫力なアクションシーンですね!!
基になった「ハムナプトラ」シリーズとはまた違って、
ミイラ軍団や魔力を使う敵が出てくるのではなく(ちょっと出てきますけどね)、
まさに人間の持つ純粋な力と力がぶつかり合う壮絶な戦いが繰り広げられます。

メムノン率いる軍団との壮絶な戦い、
ラストのマサイアスとメムノンとの一騎打ちなどアクションシーンの見所が満載です。

自分の運命は自分で切り開く、どんな危機的状況でも常に前に突き進み、
自分自身の力を信じて戦うマサイアスの姿に、男としての生き様を感じました。

常に自分を信じ、自分の進む道は自分で切り開こうとする精神は、
時代や社会が違っていても持ち続けていかなければならない大切な事だと思います。

マサイアスというキャラクターは、男として憧れる存在ですね。

そしてマサイアスとは対象的に男臭い物語の中で一際輝いていたのは、
セクシーな預言者を演じたケリー・ヒューですね。
時代設定が古代エジプトなので、男性も女性もそうですが露出度が高いです(^^
東洋の神秘的な雰囲気を持つ預言者をとても魅力的に演じていました。

マサイアスに協力するヌビア人の王バルザザールを演じたマイケル・クラーク・ダンカン
彼はどんな役でも圧倒的な存在感を発揮してますよね。
まぁ、体がめちゃくちゃデカイってこともありますが(^^;

オープニングからエンディングまで期待を裏切らないハリウッド的超大作ですが、
それはやはりアクション・アドベンチャー映画ですから仕方がありません(^^

逆に分かりやすい物語や期待を裏切らない展開、度迫力な映像の数々によって、
この映画の世界に惹き込まれ、度迫力なアクションに胸踊り、
純粋に娯楽作品として楽しめる、それがこの作品の魅力なんだと思います。


「ハムナプトラ」シリーズのスピンオフ作品ではありますが、
シリーズ作品を観なくても単体の作品として十分に楽しめる完成度の高い作品です。

テンポの良いスピーディな展開、度迫力な映像の数々、
そして90分弱という短い上映時間なので、とても観やすいかと思います。

定番通りの展開、そして度迫力のアクションシーンが次々と繰り広げられるので、
ストレス発散に観るのも良いかもしれませんね(^^


「ハムナプトラ/失われた砂漠の都」の感想はこちら

「ハムナプトラ2/黄金のピラミッド」の感想はこちら


評価★★★★★★★☆☆☆(10点満点中7点 …1点)


<DVD情報>

スコーピオン・キング (ユニバーサル・セレクション第6弾) 【初回生産限定】

スコーピオン・キング

<CD情報>

スコーピオン・キング サウンドトラック


現在3つのブログランキングに参加中です↓↓↓
記事の内容を気に入って頂いた方は是非クリックして頂けると嬉しいです(^^

  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。