プロフィール

Toy's

Author:Toy's
Toy'sの映画感想ブログです。

今まで観た映画から最近見た映画までジャンルを問わずご紹介していこうと思います。

映画の感想は基本的にネタバレしないように書いています。
評価の詳しい内容は、

「評価の基準」をご覧下さい。

詳しいプロフィール

B級映画を中心に映画の感想を書いているブログ、

「Toy's “B級” CINEMA PARADISE」
も宜しくお願いします。

TB・コメントは承認後となります。

五十音順検索

Toy's映画レビュー 五十音順検索

【ア~ナ行】

【ハ~A行】

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

スポンサード リンク

ブログ内検索

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

eiga.com TOPICS

訪問者さま

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

My Album

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

スポンサード リンク

DVD・CD関連


タワーレコード
楽天市場
プロジェクトX ベスト10BOX
HMV

オンラインDVD・映画NET配信

TSUTAYA DISCAS


【TSUTAYA online】最新DVD&レンタル情報をチェック!

NTTレゾナントが運営する、Bフレッツユーザ向けハリウッド映画専門の映画配信サービス
「シネマ・コンプレックスonフレッツ」 ご自宅のインターネット回線がBフレッツなら、すぐにハリウッド映画がご覧いただけます
さぁ、今すぐアクセス

当ブログのオススメ

A8.net
リンクシェア・ジャパン
イーバンク銀行
ジャパンネット銀行
PGS音楽市場
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM オフィシャルWEBサイト
PIA CARD
ユナイテッド・シネマ入間

オススメ情報

アフィリエイターのアクセスアップ必須アイテム
JTB 海外ホテル予約
JTB 海外航空券予約
中古車買取実績No.1ガリバー
宅配DVDレンタルを徹底比較
ShopJapan
Yahoo!オークション

フリーエリア

Toy's CINEMA PARADISE
超大作からカルト映画まで、何でも観る雑食映画好きの映画感想ブログです。
   
カスタム検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JAWS/ジョーズ
映画史に残るパニック映画の原点であり名作のご紹介です。


JAWS/ジョーズ
原題:JAWS

zpqjqxsr.jpg

製作年:1975年 製作国:アメリカ 124分
監督:スティーブン・スピルバーグ
出演:ロイ・シャイダー、ロバート・ショウ、リチャード・ドレイファス、ロレイン・ゲイリー、
    カール・ゴットリーブ、マーレイ・ハミルトン

【ストーリー】

平和な海水浴場に突如巨大な人喰い鮫が出現。
観光の利益を求める市当局によって対応が遅れ鮫の犠牲者が増加し、
警察署長ブロディと漁師クイント、海洋学者フーパーの三人の男が鮫退治に向かう。

【感想】

スピルバーグ監督にとって出世作であり代表作のパニック映画の名作です。

初めて観たときは、もう怖くて仕方がありませんでした。
特にジョーズが次第に近づいて来る時にかかるあの名曲!!
得体の知れない恐怖が近づいてくる緊張感を表現した素晴らしい名曲です。
あの曲を聴くと何かが近づいて来ているような気がして落ち着かなくなります(^^;
ある意味トラウマになってるのかも(汗)
でもそんな人って多いんじゃないんですかねぇ。

そして現在のサスペンスやホラーなどで見受けられる、
いわゆる“おどかし”の原点がこの映画にあると思います。

なかなか姿を見せない得たいの知れない恐怖
気がつかないうちにいつの間にか近づいてくる恐怖
危ない!!っと思ったら実は全然危なくなかったというフェイントの恐怖
そして姿を見せた時の圧倒的で絶望的な恐怖

スピルバーグ監督は映画を観に来る人々の恐怖のツボをしっかりと押さえていますよね。
どうすれば観ている人が驚くのか?
どうすれば恐怖を感じるのか?
どうすれば不安を感じるのか?
全て計算されたその演出は本当に凄いの一言です。

そしてその恐怖や不安をより助長させているのが“海”
“海”は人間が「人間らしく存在できない場所」であり、人間にとって未知の世界です。
“海”と言えば海水浴!!って感じで楽しいイメージもありますが、
遊ぶのに夢中になりすぎて沖に出すぎてしまったり、急に深くなって焦ったり、
海水を飲んでしまって慌てたりと身近にある恐怖が沢山あります。

そんな恐怖と背中合わせな状態の“海”で、
さらに得体の知れない“何か”が襲ってくる・・・もう耐え難い恐怖ですよね。

そしてその得たいの知れない“何か”が超巨大な人食い鮫なんですから、
観ている自分はもう失神寸前です(笑)

物語自体は単純で、海で起こる事故の原因は何か?を探り、
それを退治しようとするだけなんですけど、
そのシンプルな物語をここまで恐怖の映画にできるスピルバーグ監督は、
本当に天才だと思います。


そしてこの映画は今までの映画の流れを完全に変え、
多くの人々に多大な影響を与えた歴史的な名作と言っても過言ではないと思います。



評価★★★★★★★★★☆(10点満点中9点 …1点)


<DVD情報>

ジョーズ

ジョーズ 30th アニバーサリースペシャル・エディション

<CD情報>

ジョーズ(完全盤)

Jaws: Music From The Original Motion Picture Soundtrack



現在3つのブログランキングに参加中です↓↓↓
記事の内容を気に入って頂いた方は是非クリックして頂けると嬉しいです(^^

  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  






スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。