プロフィール

Author:Toy's
Toy'sの映画感想ブログです。

今まで観た映画から最近見た映画までジャンルを問わずご紹介していこうと思います。

映画の感想は基本的にネタバレしないように書いています。
評価の詳しい内容は、

「評価の基準」をご覧下さい。

詳しいプロフィール

B級映画を中心に映画の感想を書いているブログ、

「Toy's “B級” CINEMA PARADISE」
も宜しくお願いします。

TB・コメントは承認後となります。

五十音順検索

Toy's映画レビュー 五十音順検索

【ア~ナ行】

【ハ~A行】

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

スポンサード リンク

ブログ内検索

カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

eiga.com TOPICS

訪問者さま

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

My Album

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

スポンサード リンク

DVD・CD関連


タワーレコード
楽天市場
プロジェクトX ベスト10BOX
HMV

オンラインDVD・映画NET配信

TSUTAYA DISCAS


【TSUTAYA online】最新DVD&レンタル情報をチェック!

NTTレゾナントが運営する、Bフレッツユーザ向けハリウッド映画専門の映画配信サービス
「シネマ・コンプレックスonフレッツ」 ご自宅のインターネット回線がBフレッツなら、すぐにハリウッド映画がご覧いただけます
さぁ、今すぐアクセス

当ブログのオススメ

A8.net
リンクシェア・ジャパン
イーバンク銀行
ジャパンネット銀行
PGS音楽市場
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM オフィシャルWEBサイト
PIA CARD
ユナイテッド・シネマ入間

オススメ情報

アフィリエイターのアクセスアップ必須アイテム
JTB 海外ホテル予約
JTB 海外航空券予約
中古車買取実績No.1ガリバー
宅配DVDレンタルを徹底比較
ShopJapan
Yahoo!オークション

フリーエリア

Toy's CINEMA PARADISE
超大作からカルト映画まで、何でも観る雑食映画好きの映画感想ブログです。
   
カスタム検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせです
当ブログを読んで頂いている皆様へ


皆様、いかがお過ごしでしょうか。

ここのところブログの記事更新が滞っちゃってますが、
実は現在仕事がめちゃくちゃ忙しくて、
なかなかブログの記事を書けない状態に陥ってしまってます(^^;

映画もなかなか観る時間がなく、
起床→仕事→帰宅→風呂→夕飯→就寝→起床→仕事・・・・
という繰り返しの毎日。

唯一の心の癒しである映画が観れない日々が続いて、
仕事の忙しさにプラスしてストレスがたまりまくりです(^^;

なので、もうしばらくブログの記事更新が滞ってしまいそうです。
それほど長い期間にはならないと思いますが・・・

その間、リンクさせて頂いている皆様のブログには、
出来る限りお邪魔させて頂こうと思っております。

映画を観るのと同じで、いろいろな方の映画の感想を読む事も、
自分の中では癒しになっていますので(^^

落ち着いたら、またガンガン映画のレビューを書いていこうと思ってますので、
その時は、また宜しくお願い致しますm(__)m


スポンサーサイト
ONCE ダブりの街角で
ふたりをつなぐ、愛より強いメロディ


ONCE ダブリンの街角で
原題:ONCE



製作年:2006年 製作国:アイルランド 87分
監督:ジョン・カーニー
出演:グレン・ハンサード、マイケタ・イルグロヴァ、ヒュー・ウォルシュ、ゲリー・ヘンドリック
    アラスター・フォーリー、ゲオフ・ミノゲ、ダヌシュ・クトレストヴァ、ダレン・ヒーリー

2007年サンダンス映画祭:ワールドシネマ部門観客賞 受賞
2007年ダブリン国際映画祭 観客賞 受賞
第80回アカデミー賞:歌曲賞 受賞
第33回LA批評家協会賞:音楽賞 受賞

【ストーリー】

ダブリンで家業を手伝いながらメジャーデビューを夢見るひとりのストリートミュージシャンがいた。
彼女に振られてしまい、傷心の彼はある日、道端で演奏中にひとりの若い女性と出会う。
チェコからの移民で家政婦として働くその女性もずっとピアノを持つことを夢見ていた。
彼らは貧しいながらも、音楽という共通点で互いに惹かれ合うようになり、バンドを組むようになる。
そして人生の新たな希望とロマンスを見出すために共に歩み始める…。

【感想】

アイルランドの人気バンド「The Flames」の創立メンバーであり、
リードボーカルとギターを担当していたグレン・ハンザードが主人公を演じ、
同バンドのベースギターを担当していたジョン・カーニーが監督、
チェコから移民してきた女性役もプロのミュージシャンという、生粋の音楽映画です。

アメリカでわずか2館の公開だったこの作品は、
口コミで動員数を増やし、最終的には140館まで拡大、
サントラも全米チャート2位となる快挙を成し遂げました。

低予算でビッグネームも無い作品が数々の賞を受賞し、公開館数も増やし、評判も上々・・・
そう聞くと、ついつい期待して観てしまい、期待以上の作品でないと、
かなりガッカリしてしまうことが結構多いので、
今回はあまり期待をせず、前情報もほとんど頭に入れずに鑑賞しました。

率直な感想を書きますと、とても良かったです(^^

別れた彼女に未練を残すストリートミュージシャンと、
チェコから移民してきた女性との出会いを描いた、とてもシンプルな物語です。

この作品が他の作品と違うところは、主人公の心の動きを、
物語やセリフで伝えるのではなく、“歌”を通して伝えているというところです。

その“歌”が凄い。
ただの歌ではなく、そのひとつひとつの“歌”の中に魂を感じました。

自分は洋楽がすごく好きで、昔から沢山のミュージシャンの音楽を聴いてきましたが、
映画の中で、しかもその“歌”の中に魂を感じたのは本当に久しぶりでした。

主人公の心の変化や想いのほとんどが“歌”によって表現されるのですが、
ミュージカルのように突然歌いだすのではなく、
映画の中で歌っている場面やBGM的に流れる歌が、
そのひとつひとつのシーンにとても自然に溶け込んでいました。

監督、主演が本当のミュージシャンだけあって、
音楽の使い方が本当に素晴らしかったです。

そう言えば、何かの記事で主人公の男を、
キリアン・マーフィが演じる予定だったというのを読んだ記憶があります。
主人公を演じたグレン・ハンサードは、魂を感じる歌声や、
純粋な演技がとても良かったと思いますが、
少々歳が行き過ぎだった気もします(^^;
もし、キリアン・マーフィが演じていたら、
また全然違った作品になっていたのでしょうね。


ONCE=たった一度の出会い。


ダブリンの街角で、男と女は出会う。


その二人の間に芽生えたのは恋なのだろうか、愛なのだろうか、
それとも友情なのだろうか・・・

別れた彼女を忘れられず、メジャーデビューを夢見ながらも、
父親の家業を手伝いストリートで歌を歌う毎日を送る男。

夫と別れ、異国の地に希望を求めてアイルランドへ移民してきた女。

傷つき、問題を抱えた二人に訪れた、かけがえのないたった一度の出会い。

まったく別の世界に生きてきた二人は、音楽によって結びつけられ、
言葉に出来ない思いを“歌”に乗せて伝え合う。

それは、とても心地のよいハーモニー。

とても純粋で、とても美しく、とても心に響く歌声。

二人の微妙な距離が、音楽を通じて近づいてゆく。

とても美しく、とてもピュアな物語でした。

多少荒削りな部分や、ちょっと恥ずかしくなるようなセリフなど、
現実から少しズレているようなところもありましたが、
彼らの“歌”が、そんな部分を忘れさせてくれました。

“歌”“音楽”というものは、もの凄い力を持っているんですよね。
どんなに辛くても、苦しくても、悩んでいても、
“歌”“音楽”が癒してくれる。そして全てを忘れさせてくれる。

勇気や希望、心の豊かさをもたらしてくれて、
ONCE=たった一つの、かけがえのない出会いをもたらしてくれる。

そんな、とてつもない力が“歌”“音楽”にはあると思います。

もしかしたら、ある日どこかで、かけがえのない出会いがあるかもしれません。
それは自分のとって大切な人、かけがえのない友になるかもしれない、
かけがえのない仲間になるかもしれない、
そして、かけがえのない恋人になるかもしれない。

そんな素晴らしい出会いが、誰にも待っている・・・
この作品は、それを伝えたかったのではないでしょうか。

とても心地良い余韻が残る、とてもピュアな作品でした。



評価★★★★★★★☆☆☆(10点満点中7点 …1点)


<DVD情報>





ONCE ダブリンの街角で デラックス版

<CD情報>





ワンス ダブリンの街角で オリジナル・サウンドトラック


<TRAILER>




現在3つのブログランキングに参加中です↓↓↓
記事の内容を気に入って頂いた方は是非クリックして頂けると嬉しいです(^^

  にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  



テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。